東西南北〜ジャパニュース〜

日本中の様々な情報をお届けいたします。芸能関連やちょっとしたネタ等々・・・

生活

生活保護は当然減額すべき!減額に賛成の意見多数!その理由は?

投稿日:

 

生活保護の減額は当然!との見解が

ついに裁判で決まりました!?

果たしてその真相は???

 

<スポンサーリンク>

 

生活保護費減額が裁判で決定!?

 

生活保護費の引き下げは「生存権」を保障した憲法に違反するとして、愛知県内の受給者18人が国と名古屋など3市に減額処分の取り消しや慰謝料を求めた訴訟の判決が25日、名古屋地裁であり、角谷昌毅裁判長は原告の請求をいずれも棄却した。引き下げを巡っては、受給者約1000人が全国の29地裁で提訴しており、判決は初めて。

国は2013年8月から3回に分け、生活保護費のうち生活費に当たる「生活扶助」の基準額を引き下げた。年間の削減額は約670億円で、物価の下落分を反映した「デフレ調整」が約580億円、年齢差や地域差などを是正した「ゆがみ調整」が約90億円。減額率は平均6・5%、最大10%となった。

裁判で原告側は、デフレ調整などが国の社会保障審議会の基準部会で議論されていないことや、下落率が大きくなるように恣意(しい)的な計算方法が用いられたとし、「厚生労働大臣の裁量権を逸脱している」と主張。国側は、部会の意見はあくまで参考で、計算も国際基準に基づくものだったと反論していた。

出典:Yahoo!ニュース
https://news.yahoo.co.jp/articles/6056a9cb449a61040e173ea03d1eb5f2fbf28d57

 

生活保護費減額賛成の意見まとめ①

 

名無しさん
しかるべき基準があって、物価も下落していて、なぜに生存権が脅かされるって主張できるのだろうか?
だったら真っ当に働いて国民年金を受給している方たちは、とっくにお亡くなりになっている筈でしょ。
反応139
名無しさん
そもそも「すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する」とする生存権は簡単に言えば奴隷のような誰かに侵害されるものではなく個人の権利である。つまり自分の健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を他から守るものであって、誰かに与えてもらう物ではないと思うが。
反応113
名無しさん
そもそも、生活保護者は自分で働いて稼げるように指導されているはずなので、こんな運動ができる元気があるなら、働いて自分で稼いで生活してもらいたい。
反応161
名無しさん
40年間に渡って国民年金を支払ってきた人よりも只の1度も国民年金を支払わずに知らん顔をきてきて生活保護に頼る人の方が受給額が多くなり得る現状の制度にこそ真の問題がある。まずは国民年金の完全納付を履行してから権利を主張してくれ。
反応65
名無しさん
生活保護費が国家財政を圧迫し、コロナで日本中が大変なときに、ちょっと空気読んで欲しい。
反応53
たぬき
生活保護費の引き下げが原因で死人が出たら「生存権」は侵害されたと言えるだろうが、今までに死んだ人はいない。もともと国民年金や大学生の奨学金よりも生活保護の方が支給額が多い。支給額が少なくて死ぬのであれば生活保護より先に年金受給者や大学生が死ぬはずだ。
反応58
名無しさん
生活保護に限った話じゃないけどこういう一部の人達って、権利だから貰って当たり前って・・・
そりゃそうかもしれないけどそれを全面に出したら、その保障額を捻出している大多数の納税者がどう感じるかは考えないのかな?
自分が事件・事故にあったとき公務員である警察官、救急隊や消防士に助けられても「あなたは助けるのが当たり前、自分は助けられて当然」とその人達に言うの?
反応48
名無しさん
色々な事情の方がいらっしゃるのだろうが、裁判という大変なことに取り組む労力より、稼ぐ方が簡単な気がするのだが。弱者に優しくないということで批判されるのだろうが。。
反応29
あかい花
社会情勢、物価情勢に応じて支給額は上下するもので、下がることもあるでしょう。固定給みたいに考えていること自体が笑止千万。働いて給与をもらう場合でも、現下のような経済状況だと総額でマイナスもある訳で、一般の感覚からしても既得権益と思っているのかな?と思ってしまう。
反応21
名無しさん
実際の所、生活保護で支給される金額より少ない給料で
生活している人も多くいる。
生活保護の基準を見直すべきではないかと思います。
中には働くことができるのに生活保護を受けるために
働かないで遊んでいるような輩も居る。
もう現金支給は止めてアメリカの様にフードチケットなどで
対応するようにするべきではないだろうか。
反応26
名無しさん
パチンコ我慢したらどうにかなるでしょ?
車を隠れて所有しなければどうにかなるでしょ?
ほんとは仕事している身内がいるでしょ?
ほんとに仕事探してる?
生保は今一度、自分の胸に手を当てて受給し続けていいのか自問してほしい。みんなが必死に働いた税金です。
贅沢する為の制度ではない。
反応12
名無しさん
そんな元気があるなら働きなさい。
民主党のせいで若くて働けるのに生活保護が受けられるようになり、まじめに働き納税している人にとっては明らかに差別です。
反応7
名無しさん
裁判する余裕があるなら、少しなら働けるのに働かない人も混じってそう。
反応5
矢風米人
大変失礼な話しですが、この裁判を告発した団体や傍聴する支援者の皆さんはどの様に生計を維持されているのでしょう?
平日に政治活動ができるなんて羨ましい限りです。まさかプロではないですよね、
反応5
名無しさん
抗議する体力と行動力があるなら働けるでしょう。そうでない本当に病気とかで働けない人に行き渡るようになってほしい。
反応4
名無しさん
国民年金受給者よりも優遇されている生活保護受給者の受け取り額を下げるのは当然です!
生活保護受給者が控訴をするなんて可笑しい!
反応5
名無しさん
義務を果たしてから権利を主張してください。努力せずとも、嫌な思いをせずとも、生活費がもらえるんです。それは確かに最低限なんだろうけれども、そのお金は誰かが汗水垂らして納めた税金です。権利ばかり主張しないで、自分をかえりみてください。
反応6
名無しさん
こんな恥ずかしい裁判起こす元気があるならもっと仕事して生活保護生活を抜け出して下さい。
仕事はきついから出来ないけど自分が楽するための裁判は出来るっておかしいと思う。
生活保護は病気など本当に困ってる人に支給するのは構わないが、こんな人たちにはって思う。
反応0
名無しさん
本などを買って技能や知識を深めるとかならいいよ。自立の一助に必ずなるから。
ただパチンコは最低限で文化的な生活とは言えないんじゃない。納税者は納得しないよ。
反応2
名無しさん
国民年金を40有余年払い続けて、受け取り額が6万円ちょっと、粗末な持ち家は有りますが。固定資産税等を払うなら、借家借りて17~8万円の生活保護を受給した方が、今よりまともな生活が出来そう。何か変だよな。
反応14
名無しさん
働かざるもの食うべからずという言葉は、その通りと思う。
裁判は出来るけど働けないって違和感あるし。
反応3
<スポンサーリンク>

 

生活保護費減額賛成の意見まとめ②

名無しさん
自営業などで国民年金を満額納付した後、給付を受けてる人よりも生活保護費の方が高いのはヘンだと思う。生活保護者は医療費もタダだし税金を免除されてる部分もある。
反応2
名無しさん
訴訟する元気があるなら働ける人は働いてください。
一度でももらってしまうと欲がでてしまうのが人間です。
反応2
名無しさん
無就労でお金の補償があるんだから、ありがたいと思え!
贅沢などあってはならない。
反応2
名無しさん
キチンと国民年金を収めたひとより生活保護のほうが多いのは非常におかしい。
生存権は最低限度の生活ができればいいと思う。
特に住むところは、市営住宅の空きなどを利用すべきで、保護費をできるだけ安くすることに協力するべきで、地方都市などの空室に入るべきと考える。
保護されている以上、保護している側と同等の権利を主張するのはわがままだ。
反応4
nbさん
裁判できる位元気なら働けと言いたい。裁判費用があるのなら生活に余裕があるのだろなら減額で良いのだろ。贅沢さえしなければ十分やっていけるのに意味が解らない。生活保護受給者は貴族ではない。
反応2
ショーンJ
このご時世、収入減の人なんて数多いるのに、訴訟を起こしてるのはこの方たちだけではないかと。
自分たちが国や社会に対して何ができるのかを考えてほしいです。
反応0
名無しさん
本当に働けない、体が不自由な方などは別として、保護費が支給される日にパチンコなどにいそいそと出かける輩には痛くもかゆくもないはず。パチンコにつぎ込むのを我慢するだけで良いのだから簡単な話だ。その前に、保護費で遊んでいる奴らに支給する制度を見直すべきだと思うが。
反応2
頭使え
こんなに元気なら働けるでしょ。
働けるのに職に就かず、生活保護を受けるのは違法だよね。
最大10%と言ってるのはどうだろう。
引き下げで問題が起きているのか?
このデモでそういう訴えはないのだから、発生していないのだろうという推測が間違っているとは思えない。
反応0
名無しさん
減らされるってのは大変でしょうが、現役世代の年金負担、税負担は増えて、将来の年金受給も減額はほぼ確定的な状況で生活保護だけはそのままってわけにはいかないでしょ。あなたたちは税金負担も医療費もかなり優遇されてるんですから。生活保護並みの年金生活でちゃんと市民税など支払って生活してる方はたくさんいます。あまりにも自分勝手すぎませんか。
反応1
名無しさん
たまにテレビなどで見かける「生活保護でもらったお金でパチンコする人」や虚偽の申請で生活保護を受けてる人。病院の入院費などもそうだけど、本当に働けなくて困っている人に対して税金を使うのは納得できるけど、不当に受給を受けている人がいる以上、何かしら対応を取らないといけない。
反応1
怠け者
世の中には、生活保護なんかに頼らないで、自らの責任に於いて、何とか懸命に頑張っている人々も多く居る。中には、生活保護費未満の人も可なり居る。身の丈に合った生活を日頃から心掛け、今与えられている保護費等に感謝するべきではないか。全て血税だと言う事を忘れない事だ。
反応2
名無しさん
慰謝料まで求めてるって凄いなって思いました。
なんで下がったのか。理由とか考えたり訴えてる時間に、懸命に内職一つでも頑張れば下がった分は取り戻せるのではと思ってしまいます。
行政に税金を納めるのは国民の義務ですが、それが果たせないのであれば、相応の生活をすれば良いだけと思います。
市から生活保護世帯に送金されるお金は、最低限度の生活も送れないぐらい低所得でも、必死に汗して働いて納税した方のお金も入っているわけです。金額だけで判断してほしくないですね。
反応0
名無しさん
そろそろ生活保護の位置づけを明確化して、客観的な尺度を作る時期では。いつまでも憲法25条の生存権やあさひ訴訟を基準にしても時代にそぐわない。外国人を含めた不正利用を排除する仕組みをつくり、必要な人に給付すれば問題は発生しないと思う。
反応0
名無しさん
生活保護法(第1条)では「最低限度の生活を保障するとともに、その自立を助長する」としている。しかし生活保護を受けている人たちの中には「自立の意思」を持たず「生活保護が収入源」と勘違いしている人がいる。病弱者を除き生活保護の受給は3年ないし5年で打ち切るべきだ。そうしないと「働くより生活保護が楽」というでたらめな連中が増えるだけだ。生活保護者は「勤労の義務」を果たしていない。
反応0
<スポンサーリンク>
名無しさん
まずは生活保護で生活できる人は納税者に感謝するべき納税してるこちらも苦しいのにがまんくらいできないのか?納税してる者でも生活保護以下で苦しいものもいる納税者を助けないで生活保護者を優遇するのはいかがなものか、それなりにさげられても生活はできるはず仕事なくなりそれまで納税していても普通に生活できなくなつてる人のことを考えれば我慢するのがあたりまえだ、主張をばかりを通そうするのは間違い国の税金でくらしてるのだから、まずはその税金をはらつてる人に感謝すべし
反応0
名無しさん
ちゃんと自分達で払った年金が見直しされないのだから当たり前です。年金より高い生活保護自体が間違い。足らないと思うならその分働きなさい。もし異論があるなら更正施設、保護施設を作って集団生活をしてもらう方が合理的だと思います。
反応3
名無しさん
怪我や病気で働けない人には手厚く保護をすべきとは思うが、受給者全員そうなのだろうか?
受給規程を見直す必要があると思う。
障害者でも働ける所もあるので、住居、仕事は自治体の指定とか、多少の不自由もあっていいと思う。
反応0
名無しさん
これからデジタル化で、生涯納税額が直ぐに弾き出される。
そうなれば、
一体、どれ程、今まで税金を納めて来て、
どれだけ他人の税金で生きてるかつまびらかにされる事を願う。
反応0
名無しさん
ワガママだよ医療費もかからず、それに伴う交通費も、ワーキングプアーよりずっと恵まれていると思うもの。
反応3
名無しさん
普通に働いて納税している我々の金で賄われている生活保護の原資を考えると、まずはあらゆる努力で自分たちの収入を稼いでほしい。義務を果たした者が権利を主張できる。
今回の件、大半の国民の理解は得られないのでは? 私も判決を支持します。
反応0
名無しさん
ちゃんと働いて生活保護以下の月収で税金や医療費を払っている者もいる。文句があるなら税金分を差し引いた額と医療費保険料は自分で払うように変えましょう
反応0
名無しさん
彼らが大好きな「憲法(特に9条)」では「健康で文化的な最低限度の生活を営む権利」を保証している。
それらに「都会で」や「やりたいことをして」や「パチンコなどをやって」などという項目はなかろう。
生活保護費を切り下げられたなら、それに見合った生活をするべき。物価や生活費の安い地域であったり、空き家に家賃補填をもらえる物件など、いくらでも道はある。
反応4
名無しさん
訴えを起こす元気があれば働けって思う。
こっちは、生活ギリギリで税金払って何とかやってるのに。
近所でも、刺青入れてパチンコ打って、週末に家族4人で外食してる受給者もいる。
それホントに保護受ける必要あるの?インチキでは?と噂になってる。
もっとしっかり調査して支給してほしいですね。
この判決は当然だと思います。
ほゆとに必要な人には、少しでも増額して支給してあげれば良いのですが。
反応0
名無しさん
こんな活動する前にバイトか働き先を見つけては?
本当に働けない人を守る法律が、誤魔化して不正受給してる人が目立つからいい印象を持てない。
特定給付と同じで、与えるではなく、今仕事出来ない環境の人に、仕事を与えられるような政策をすべきでは?
反応2
名無しさん
食料品等は現物支給や自治体管内のスーパーでバウチャー(換金不可)と交換に置き換え、住居も管内の団地にさせるなど、まだまだ引き下げれる余地はあると思う。
現金を与えるとそれが当たり前と感じ始め、とうとう労働意欲すら無くすのだと思う。生活保護自体、制度疲労を起こしてる気もする、また、そもそも性善説に基づいてる設計されてるのだから悪用する輩が跋扈する現在では見直しが必要なのは明白。
反応0
名無しさん
不正受給者をちゃんと取り締まって、厳罰にすることがある程度できれば、本当に必要な方には適度な支給しても世間は納得する方が多くなると思う
反応1
名無しさん
働いている人も生存権があるのだが。
裁判を起こす行動力があるのなら働けるんじゃないかと思うのは自分だけだろうか。
生活保護は医療費がかからないなどや税制面でも大きな恩恵を受けている。
それだけでも年収の低い世帯より充実した生活をしてるはずだろう。
反応0
kj315
普通に、働いてる人と、収入変わらない。若しくは、バイトとかより金貰ってるんだから、騒いだところで余り意味がないと思う。病院費用から、家賃から、火災保険、住宅保証会社、年金、必要と判断されたら、その他の金も出て、ほとんど無料。税金もかからない。これで、なんの不満があるのか、さっぱりわからない。働いて税金納めてる人からしたら、ふざけるな。と思う。逆に金が下がって当たり前。
反応0

 

スポンサーリンク

-生活
-

執筆者:

 

関連記事


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

関連記事はありませんでした