情報アンテナ

情報アンテナ

ゴキブリ対処方法のオススメや口コミまとめ!ゴキブリなぜ出るのか?どこから出るのか?

「1匹見つけたら100匹いる」と言われるゴキブリ。家の中で見つけてしまったときのショックは計り知れません。

ゴキブリはどこからやってくるのか?
冬はじっと動かずに休眠しているゴキブリ。春に目覚め、この季節は活発に動き出します。きちんと掃除しているのに、家の中でゴキブリに遭遇したことはありませんか。玄関のドアを開けっ放しにはしていないし、窓を開けていても網戸は閉めているはずなのに……。ゴキブリはいったいどこから入ってくるのでしょうか。

「ゴキブリは換気口、網戸やドアの隙間、排水口、ベランダや廊下の排水パイプなどさまざまな場所から屋内に侵入してきます。家によく出るクロゴキブリは半屋外性なので、外にも生息していますが、エアコンの室外機や植木鉢・プランターの下などから、より生存に適した屋内に侵入してきます」

そう教えてくれたのはアース製薬・研究部の有吉 立課長。同社では研究のために、約25年以上前から4.5畳のスペースにゴキブリ60万頭を飼育しているといいます。

平べったい体をしたゴキブリは、数ミリの隙間さえあれば、どこからでも室内に入ってくるそう。とはいえ、戸建てやマンションの低層階の部屋ならわかりますが、さすがにマンションの高層階の部屋となるとゴキブリも侵入することはないのでは?

「ゴキブリはビルの何階でものぼっていきます。また、荷物に紛れ込んで室内に入ることもあります。段ボールの隙間に卵を産みつけていた場合、そのまま持ち込まれて、家の中で孵化してしまうこともあるかもしれません。マンションの隣の部屋からゴキブリが侵入してくる可能性も考えられます」

有吉さんによると、クロゴキブリは1週間で25m移動し、移動可能な部屋であれば2~4室にわたり活動すると報告されているといいます。

出典:ゴキブリの最盛期は7月から8月、「1匹見つけたら100匹いる」は本当?(MONEY PLUS) – Yahoo!ニュース
https://news.yahoo.co.jp/articles/e00eafdd6c03f591b76a89ee3cff769811ca3142

名無しさん
一緒にエレベーターに乗ったことがあります。
私が8階で降りると、彼も8階で降りていきました。
なるほど、と思いました。
名無しさん
ダントツでおすすめがブラックキャップ!!
主人の実家が立地も込みで恐ろしいくらいの
G屋敷でしたがブラックキャップを置いたら
それ以降、見てないです(°_°)!!
Gには絶対ブラックキャップ!!
Yahoo!japan
確実にいる。
みんなの盲点。空も飛べるGをあまく見たらだめ。
夏の夜、Gは空を飛んでいることに気が付くべき。
latatatam
蚊と違って、あいつら足で来るからなぁ。
で、いざとなったら飛行もできる。
マジで恐ろしい。
あと、先に出されているコメにもあるけど、ブラックキャップは素晴らしい。
開発された方に最大限の感謝を捧げたい。
名無しさん
以前、クモが家にいました。出張で1ケ月部屋を空けました。そしたらGの残骸の近くにクモがいて、かなり大きくなっていました。
クモが、大丈夫な方なら、Gには家グモを勧めたいですが。
名無しさん
最近、夜道歩いていると結構やつは
道にいる。たまに気がつかなく踏みそうに
なる。道を這っていると案外動き遅い。
名無しさん
秋田に転勤になったが涼しい・寒い気候のせいかGがまったくいない
「見たことない」って人がほとんど
東京に戻ることになり嬉しい反面、Gとの闘いが始まることを考えるとつらい
名無しさん
築26年のアパートで一人暮らしですが、特に対策しているわけでもないのに一切見ない。
一方、前に住んでたアパートは築2年でかなり綺麗だったのに入居した翌日に見たし、その後も頻繁に出た。どちらも2階の部屋。隣の人の生活環境くな…?
名無しさん
昔、卵がパリパリになった状態のを実家で見つけた事があったけど、中にびっしりさらに卵みたいなのがあった…これを見てから、一匹見つけたら相当いるという事を覚悟したなぁ…。家中にコンバット仕掛けて、バルサンもちゃんとやってる。
あれはトラウマになる。
名無しさん
以前は、一匹見たら30匹いる、って言ってたと思うけど、今は100匹なのか。怖すぎる。
この間、夜中に一匹見つけて、床がすべるくらいスプレーしまくった。ヨロヨロ冷蔵庫の下に入って行くのを見たが、その後は確認していない。毎年、春先から置き型の殺虫剤を置いているのに。追加で置いとかないと。
名無しさん
皆さんと共有したく書き込みます!
G嫌い。怖い。見たくない。の47歳男です(笑)。
今、築30年の都心部マンションの4Fに住んでいます。内廊下ってのも出ない+材料らしいですが、住み始めて20年間全くお部屋で出ることは有りません。設備が古くなろうとも、引っ越す気にもなりません。
もちろん年間を通じて玄関を最重要に入れない努力は折り紙付きです。
都心部なので、夜のマンション下の道路では真夏は奴が複数堂々と闊歩(恐怖)しています。一度ペアで寄り添ってた時は失神しそうになりました。
今この季節が大嫌いです。
あー早く秋にならないかなぁ。
名無しさん
玄関の三和土によくゴキの亡骸が転がってるのでどうしてだろう?と思ってたら上り框の下が隙間になってて床下からゴキが入ってきてた。退治したのは猫だった。隙間に逃げ込んでも前足突っ込んで爪をピュッと伸ばして滅亡させてしまう。偉い。
demel
自分でどんなに対策しても、見えないところに隙間があったりするんだよね。
そういう隙間対策をハウスメーカーには徹底してもらいたいな。。
それを売りにすれば喜ぶお客さんも多いと思うんだけど…
名無しさん
夏場は飛んでるヤツもいるのでチャリやバイクに乗る方は要注意。以前バイザー開けてバイク走行中顔に大きめの虫が当たりパニックに、ヘルメット取ったらそれがGだったので更にパニック。
q
見てないだけで、いるんだろうなとは思ってる。
冷蔵庫の下とか、気になってはいるけど、怖くて見れない。
名無しさん
飲食業で働いてるせいか、ゴキを見ても動揺はしません。
でも店ではチャバネ、家ではクロなので大きさは全然違いますが…
仕事中の出来事はここには書けませんが、家をリフォームした後にゴキが2日で4匹出た時はさすがに引きました。
理由はコンロのガス管を通す穴が直径5cmほど開いていたため。
そこをガムテープで塞いでからは出なくなりました。
侵入経路は気をつけておきたいものですね
名無しさん
仕事柄色々な車に乗る機会があるんですけど、魚屋さんの車はすごかった。
小さいG(チャバネかな?)がうようようようよ。
運転中に腕に登ってくる始末。
気が狂うんじゃないかと思いました。。
名無しさん
岩手県出身で今は、関東に住んでます。
岩手県では、外で歩いているGや部屋の中で見たことがありませんでしたが関東は、外を歩いてるやつを良く見かけます。
岩手県でも飲み屋さんでは良く見かけました。
名無しさん
古いマンションで毎年夏は廊下で見かけるし、以前は部屋にも…。とにかくGが嫌なので、蚊がいなくなるスプレー、ゴキジェットを数日おきに撒き散らし、使ってない物置部屋にはバポナ。これでここ数年室内では出会ってない。1度見るとノイローゼになりそうなくらい、常に部屋中を見渡しながら怯えて生活することになる。
名無しさん
この間、トイレについてきた猫がじ~っと何かを見つめてた。…いた。
焦らず台所用洗剤(トイレ掃除にも使ってる)をかけて消滅!ビニール袋を手にはめて掴み、裏返して捕獲。翌日、コンバット買いに行きました。
その場で退治するには、洗剤かけるのが効果的ですよ。トップバリュの68円の洗剤がよく効きました。
名無しさん
うちは必ずトイレからの侵入で謎だった。
来るのはでかいGばかりで、窓もないし、換気扇はぴったり細かい目の網戸でふさいであるから侵入経路がずっとわからず不思議だった。
よくよくネットで調べると、トイレの便器の中に水があっても、でかいGならば泳いで入ってこれるらしい。なるほど、絶対これだと思い、とはいえトイレの便器を完全にふさぐ事は難しいから、用を足したあとに必ずトイレ用洗剤を水にシュッシュすることにした。それ以降やっとでてこなくなった。
名無しさん
他の方も書かれているように、1年用コンバットは2年は有効です。
2年置きに交換していれば、家の中で見ることはありません。偶に夜中に飛んできて網戸にへばりついていたりしますが。
シロアリ駆除が効いている間は他の虫も来ませんが、かなり強い薬なので塗布してしばらくはペットのみならず、お子さんや高齢者、気管支系の弱い方は注意が必要だと思います。
実家の父はこれで体調崩して入院しました。
名無しさん
>>約25年以上前から4.5畳のスペースにゴキブリ60万頭を飼育しているといいます。
想像してしまって、もはや記事どころでは無くなった件。
我が家にもコンバットを設置中、去年の冬くらいから半年経って、ゴキブリはほとんど見ずに過ごしてる。
SECOMが人間用なら、コンバットはゴキブリ用の警備サービスだったのね。
夏はつい窓のガードが甘くなりますが、コレで今年はコソ泥に悩まされずに過ごせそうです。
名無しさん
賃貸に引っ越しして
まだ荷物もほとんどなかったのに
1ヶ月も経たないうちに
めちゃくちゃでかいGが出て泣いた。
名無しさん
ブラックキャップを年に1回交換してます。
あの黒い物体の迫力には毎年気圧されます。
あの見た目じゃないと効果ないんですかね…。
外箱のデザインも見ただけで憂鬱になってしまう…なんとかならないかな…
名無しさん
歩くのが遅い生き物には羽があり空が飛べる。虫や鳥なんかはそう。
羽がない生き物には早く走れる脚が与えられた。鳥だけどダチョウはこっちか。多くの哺乳類もここに入るものが多い。
早く歩くことも出来ず、飛ぶことも出来ない、例えば蜘蛛には巣を張る技が与えられた。
速い脚もなく飛べない人間には圧倒的な知能が与えられた。
また、大人になれる確率の低い生き物には、1度にたくさんの子供が産める力が与えられた。魚やカマキリなどの虫もそう。
哺乳類は1度に沢山は産めないが、高い確率で大人になる事が出来る力が与えられた。
なのに…
速い
飛べる
たくさん産む
全部育つG
神は奴にどれだけの力を与えてしまったのだろう。人間をはじめとする天敵の力によって駆除され続けているものの、一向に数も減らない。耐性も出来て進化が止まらない。
もはや詰んでる気がする。
名無しさん
昔、昔。
Gを追い詰めたところ、奴がキューキューと鳴いた。何だか可哀想になってしまったが、ゴキが鳴くという話しはあまり聞いたことがなかったのでビックリ。
別の昔、昔。
夜に出掛けようと外に出た瞬間。何やら黒い昆虫が飛んできた。
てっきりカブトムシかと思ってよく見たら、身体も薄い立派なGだと理解した瞬間、叫んでそのまま家を飛び出したが、本当に怖かった記憶があります。
夏になると思い出すー、G怖いー。
名無しさん
我が家の猫がGをバラバラにした事で恐怖を覚え(笑)、すぐにブラックキャップを含む色んな駆除剤を買ってきました。
戸建てで、家の中と外回りで合計4箱分置きました。
G以外にカメムシにも日々悩まされてましたが、外にも置いた事でカメムシもメッキリ見なくなりました。
思わぬ収穫でした。
0.1mm
あくまで陰謀論&都市伝説なのだが、Gは現在の科学力で絶滅可能だが、製薬会社らが結託し、莫大な利益のためにその現実を隠し、政府もこの事実発覚による失業者や税収減のためにひた隠しにしている、という架空の話。
くれぐれも架空の話ということをお忘れなく。
名無しさん
都内マンション一階住みで小さいGがちょこちょこいたので、侵入場所を突き止めたところ、電気ブレーカーの周りの僅かな隙間でした。ガムテープで塞いだらそれから一匹も出てこなくなりましたね
名無しさん
学生時代、忘年会で雑居ビルに有る鍋のお店での出来事。個室の御座敷の入り口で靴を脱いで上がるパターン。会が始まり幹事だった私はオーダーをまとめてお店の人に伝えようと部屋を出てパンプスを履き一歩踏み出したそのとたん、足裏に何かが刺さって激痛が走りました。Gでした。タイツ越しに踏み潰していました。
会が始まったばっかりだし誰にも何も言えず泣きたい気持ちを堪えて会を終えました。思い出したくない思い出。それ以来靴を脱ぐ所にはあまり行きたくないし、履く時は必ず靴をトントンする。
名無しさん
俺も一人暮らしするまで寒い地域にいたから
Gなんて見た事なかったけど、
都会きて初めて見た時はホント衝撃だったなw
ワンプッシュするだけで隠れたGが出て来るやつ
最初はめちゃくちゃ効いたんだけど、
そのうち効かなくなったから
今はブラックキャップで、全然見かけないかな。
名無しさん
いつだったか、オカルト好きな友人から「Gは宇宙人が作った生物兵器らしい」と真剣に話をされた。
そうだとしたら、もう少し企画した段階でデザインのキモさを控えめにするべきだったんじゃないのか……と宇宙人に対して思いました。
あさりピンチ
Gを退治出来る方って、本当に凄いと思う。
自分は見たら騒いじゃうし、もちろん退治も出来ないから。
ちなみに10年ぐらい前に亡くなった親戚の叔父さんは、見たら鷲掴みにして「この野郎!」と外に放り投げてた。
あの衝撃は、忘れられない。
bluesky
「1匹見つけたら100匹いる」とよく言われますが、本当でしょうか。我が家では10年間で2回ゴキブリを見かけましたが、それぞれ1匹だけでその後何年も見ることもありません。100匹いるとしたらどこかに潜んでいるはずですが、冷蔵庫の買い替えをした時も亡骸や卵などまったく見つかりませんでした。なのでたまたま外から迷い込んできた1匹だと思っていますが・・・甘いでしょうか。
名無しさん
アース製薬の有吉課長がすごいわ。
仕事とは言え、Gを出勤毎に観察&研究しろといわれたらもう退社するしかない自分です。
研究者なので、きっとGは昆虫の一種というカテゴリで見ていらっしゃるのでしょうね。研究者のおかげで、Gがいない生活を送れているので感謝しかありません。
しかしヤツは実害ももたらすとは…嫌いだ!
もうそろそろ我が家の駆除剤の期限が切れるので買いに行きます。
名無しさん
友人とランチに出かけたお店で
話に夢中になっていて
足に違和感があり、目線を下げると
膝の上にGが居た恐怖は忘れることが
できません。
見ないに越したことはないので
家でもしっかり対策しないといけないと
思います。
名無しさん
コンバットを置く様になって数年姿を見とらん。何年か使っとると毎年代えんでも効いとるみたいや。少なくとも去年は新しくしとらん。今年は新しくするべきか検討中やがした方がええやろな。まあこれに限らんでも、類似品なら一定の効果はあると思うで。
名無しさん
一番効いたって感じてるのは、ゴキジェットプロの黒缶。これまでよくCMで、やってた緑缶はつかったことあったが、ドラッグストアの人に教わって丁寧にスプレーしたら翌日……なんと!?
佃にできるくらい・・・。十数匹??よく見かけたがこんなに居たんだ??
古い家やったから多かったんやろうか?って友だちにも紹介したらその友だちも?!
ビックリ!!
香りもきつくなくて良かったよ。
但馬守石舟斎
うちは分譲マンションの10階です
住んで15年になるが、
入居してすぐ一匹を成敗
その後は一度も見ていない
本当に100匹もいるなら、
遭遇してもおかしくないはずだが
名無しさん
Gはダンボールの隙間に卵を植え付けるとか聞いた事があるから、ダンボールを箱として使ってたり、捨てずに積み上げておいている人はもれなく気を付けた方よかろう…。
それを聞いてからわたし、ダンボールは使用が終われば即座に破棄するようになりましたよ…
名無しさん
人がGをこれほど忌み嫌う最たる理由は「予測できないから」だと思う。目の前に現れたGが次の瞬間、足元に這い寄ってくるか、羽を広げて飛びついてくるか、はたまた視界から消え去るか、検討がつかないから。きっとカブトムシやテントウムシくらいでヨチヨチ歩いてたら、もうちょっぴりだけ受け入れられるんじゃないかな。ちょっぴりだけね
名無しさん
昔、夜中に自分の部屋でGに遭遇、まだ若い時分ですごく怖かったのだけど、アンスラックスというアメリカのスラッシュメタルのバンドの曲をBGMにしたらすっかり攻撃的な気分になり、新聞丸めて一発。曲が効きすぎて、Gが粉々にちぎれて飛び散ってしまった。
名無しさん
うちは毎年6月と7月にバルサン系の燻煙剤です。
最近は燻煙剤でも掃除要らずも出てるので、オススメです。
100匹以上居るかも知れない大群をスプレータイプの殺虫剤を装備のして駆除するのは、軍の遊撃部隊を弓矢のセットで各個撃破する位に無謀
ホイホイや置き型殺虫誘因剤はトラップ装備だが、全滅は無理だろう。やつらは避けて歩けるし、飛べる。
仲間が毒食って、その仲間を食べた奴が・・・と連鎖すれば、それを見て進んで食べる筈がない。
燻煙剤は言うなれば、時限式ナパーム弾。
爆破範囲も商品に書かれているのでありがたい。
キッチン、リビング等まるごと一掃である。
ちなみに、近所で一軒家の建て替え等行われると、やつらはまるごと引っ越して来るらしい。
そういえば昔、友人がアパートで内緒でバルサン炊いた時に、アパートの隣の部屋の換気扇へ、ゾロゾロ黒い粒が大量に移動して行ったのを見た時、ゾッとしたわな。
名無しさん
関東住まい 戸建てはGと無縁ではいられないよね。
Gはもとより虫全般が苦手なので
一人暮らしをはじめるにあたり、巷で言われるように(都市伝説かも?)
虫は4F以上自力であがってこれない。ファミリー層が多いマンションは居る。を信じて
単身者が多い小規模マンションを探した。
希望通りの物件を見つけて居住6年目。
一度もGはおろかハエ等も見ることなく快適に暮らしてます
ただマンションや集合住宅は他の居住者の環境によって出るみたい。
友人はファミリー層が多い10Fに住んでた。
同じマンションの住人が汚部屋にしちゃったらしくて、Gが出るようになったと。
やっぱり虫が苦手で引っ越しました
名無しさん
新築購入してどうやってG対策すべきか悩んでます。
旦那にコンバットとかブラックキャップを買ってと言ったら、逆にG呼び寄せるから置かないほうがいいと言って買ってくれませんでしたが、どうするのが正解なのか…。
早めの僧侶
普通に居るよ
マンションの5階に住んでたことがあるが、
よりによって、壁に掛けてあるエアコンのリモコン収納の中に入りやがった
そいつとは違う個体が、いきなり飛んだと思ったら小生の腕をよじ登った時には悲鳴を上げた
名無しさん
今の家に住みはじめて10年、ゲジゲジがよく出て、蟻も毎年入ってくるのに今シーズンは全然出てこない。
喜んだのもつかの間、Gが出ました。仕留めて、ブラックキャップ買ってきました。
願わくば、もう遭遇したくない。
名無しさん
東北に住んでいる私は今までGを見たことがありません。よく関東の方や西の方はGが沢山いると聞いてましたが、やっぱり…普通にいるんですね…。見たことがないから気持ち悪さがわからないんです…。
来年息子が上京します。息子もGには出会ったことがないので、一人暮らし大丈夫かな笑。私もたまには掃除しに行こうと思いますが…なんだか気が重くなりますね。
名無しさん
目視したヤツを一瞬で葬り去るのに必要なのは殺虫スプレーなどではない。自動車整備用のブレーキ&パーツクリーナーです。
油分を溶かして揮発するため、一瞬で呼吸できなくなり動けなくなります。人体に直接かけるのは宜しくないシロモノですが、揮発性抜群なので直ぐに綺麗になります。ベットリ汚れる事もありません。
一般的な殺虫スプレーと比較して約1.5倍から2倍の容量があり、一本100円から200円で買えます。しかもホームセンターにも売ってるので入手しやすいです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク