東西南北〜ジャパニュース〜

日本中の様々な情報をお届けいたします。芸能関連やちょっとしたネタ等々・・・

イベント 生活 社会

忘年会行きたくない人増えてる?2018年の実態と体験談掲載!

投稿日:2018年12月15日 更新日:

● 呼んでも人が集まらない 悲しい忘年会

「私の職場は、すごく仲が悪いわけでもないのですが、飲み会の参加率がすごく低いんです……。20人ほどいる部署で、昨年の忘年会に出たのは6人、そのうち2人は1時間ほどで帰りました。そういう時代だと割り切って少人数で楽しめばいいと思うのですが、チームリーダーが不満そうで、昨年の忘年会では会が進むに従い不機嫌になって大変でした」
「私はチームリーダーに一番近いポジションなので出ないわけにもいかないのですが、『最近の若いヤツは付き合いが悪い』『ここにいるヤツだけを俺はこれから信頼するぞ!』といった愚痴を1時間以上聞かされるのは正直きつい。今年は出席率が上がるように、時間を早めにしたり人気店を選ぶなど工夫してますが、せめて10人以上の参加が確約できるまでは仕事が手に付きません」(30代男性)

(中略)

● おごられる気満々の新人に ハラハラ…

「忘年会での修羅場、何度かあります。幹事としては、日頃の不満がそこで爆発するタイプや酒癖の悪いタイプには、さり気なく離れた位置に座ってもらうようにしてます。

一番困るのが、酔っ払って部下や女性に絡む人。放っておけないし、注意すると逆ギレするので。何年か前の忘年会で、女性部下にしつこく絡んだ男性をほかの男性社員がたしなめて、場の雰囲気が悪くなったことがあったのですが、他の女性社員がビールのピッチャーを派手にひっくり返したんです。

何人かの服がぬれてしまってそれはそれで修羅場でしたが、絡んでいた男性も『着替えたいから帰る』ことになり、その場は収まりました。今考えると、ピッチャーはわざとひっくり返されたのかも」(40代男性)

出典:残念な「忘年会」事例集、説教・殴り合い・会費トラブル…(ダイヤモンド・オンライン) – Yahoo!ニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181215-00188426-diamond-bus_all

 

<スポンサーリンク>

名無しさん
自分のチームは無事忘年会を終えました。社会経験として新人に幹事を任せたところ、拙い進行でしたがベテラン従業員から新人まで多くのスタッフが集まってくれて、一年頑張ったみんなを労う良い時間になりました。
このご時世に揉め事もなく、みんな二次会まで参加してくれたのは当たり前じゃないですね!良い部下に恵まれたようでなによりです。
名無しさん
反感買うと思うが、いつもこの手の話しで思う事は、自分がそれなりの役職やポジションについてから忘年会など気に入らない行事があるなら廃止すればいい! もしくは自分で会社を立ち上げ行事の無い会社にすればいい! そうすれば喜ばれますよ。
ISYU
忘れたい事などないけど、最低二回はあるかな今年は…
でもまあ、会費から人付き合いから昔は嫌で仕方なかったけど、今は楽しめる術を身に着けているし、気の知れた仲間とのもあるから余裕というか楽しみではありますね。
名無しさん
年末の忙しい時期になぜ忘年会なんてやるのか、意味がわからない。一年を振り返って物思いに耽るのならわかるが、忘れてどうする?また、酒は自分のペースで飲まないと体に悪い。こんな無駄な忘年会など、早くなくなったほうがいいと思う。
名無しさん
結局は会社と仕事の延長だからね。お酒とか飲み会が苦手でも出ないといけない空気がある。難しいですね。
・・・
そんなに参加者がいないなら飲み会なんか開かなきゃいいんじゃないの?笑
トラブルになるくらいならやらない方がまし。職場の人間関係なんて普段の様子見てれば分かる。険悪ならやらない方がいい。臨機応変だよね、何事も。
名無しさん
絡み酒の人は自覚ないし、場の雰囲気悪くなるから出席しないでほしい。酒の席の説教ほど役に立たないものはない。
名無しさん
行かない勇気とともに、開かない勇気も。
決して安くない会費でそれなりの場所で気を使って飲むより、気のおける場所でゆっくりうまい飯でも行きたい。
ンゴ…
忘年会ってやる意味ある?って思う。
個別に仲のいい仲間内でやれば楽しいけど。
酒の席で上司に気を遣い、周囲に気を遣い、仕事の話し、愚痴、説教…。
本当無駄な時間と出費。
名無しさん
会社の新・忘年会の季節になった、嫌で嫌で仕方がない。
名無しさん
そもそも忘年会だの新年会だのの慣習を見直した方が良い。所詮ただの飲み会。
名無しさん
参加人数が多くなれば共通する話題なんてないだろうし、どうしてもその場にはいない同じ職場の誰かについての噂やエピソードや悪口になってしまうね。
名無しさん
送別会の話だが、出席者がゼロだった事があった…。異動者に中止を伝える幹事(俺)の立場も考えて欲しいもんだ。
山渓魚
気が合わなかったり、話題が合わなかったり、それでも当たり障りのない話で約2時間半、一部の人以外は皆耐えてます。修行ですね。
名無しさん
忘年会がない職場で良かった。
名無しさん
一次会は形式的で、気の良い仲間と飲む二次会の方が実質的な忘年会ですね。
ore
家族との時間を大切にしましょう
名無しさん
この世の人すべてが下戸ならいいのにね。
名無しさん
30人ほどの職場で幹事やってます
今年の忘年会をやるかやらないかという紙を張り出し参加不参加は関係なく無記名での記入をお願いしたところ結果はやりたくないが圧倒的に多く中止が決定。
あれだけ「忘年会楽しみだな」「今年は何処でやるかな」などとみんな言ってたのに
「やりたくない」が25人でした笑
名無しさん
忘年会の会費昔は会社持ちだったのにお金を取るようになってから年々金額が上がっていって、とうとう数年前から店の金額以上!
のび太
新人は食べず飲まずビール瓶持ってウロウロ
楽しいわけ無いわな

<スポンサーリンク>

名無しさん
お酒飲むと本性が出るから、わかりやすいといえばわかりやすい。私は下戸なので冷静に見分けています。いい歳とって酒の席で喧嘩することほど愚かなことはありません。
名無しさん
忘年会が忘れられない思いでになる。
名無しさん
忘年会とかやらなくてよくね?意味ないよね
名無しさん
仲が悪くないのに参加率が低いってやつ、仲が悪いって気づけって。
名無しさん
そもそも行きません。
名無しさん
30人部屋の大きめの個室で予約したが、部屋内に4人分の席が空いているからと別の客を入れられた。
タッチパネルも壊れてるし、店員さんこないしもうカオスだった。幹事だった俺はもう店員のように働いた。
もうやだ。
名無しさん
年寄りほどアルコール入るとキレやすくなる奴多いからな
名無しさん
何を忘れたいのか、何度も何度も同じ月に忘年会をやりたがる日本人。乾杯ビール、気の利いた一言、締めの言葉…もううんざりや。こんな慣例なくなれば良いのに。
estate
大家の忘年会は行くけど、職場の忘年会は行かんな(笑)
金の無駄やわw
1234567890
そりゃそうなる現場もあるだろな。
自分もこれまでいくつもの現場を
見てきたが、
基本的に仕事ってのは
利害がからむもの。
利害が関係すると、
必ずそこには摩擦が生ずる。
友達のように
ナアナア、とはいかんわけよ。
あんにゃろーはよー、
とか飲み始めると始まるわけだわ。

しかしながら、
仕事上の付き合いとして
忘年会が出来る位の関係が
築けている現場というのは
ある意味素晴らしいとは
思うが、
まあ、
普通はそうはならんわね。

ΧθρψФЩШω
酒を呑んで話せば色々良いこともあるが、それが無いと仕事の関係が成立しないなら、それはそれでアマチュアとしか言いようがない。
名無しさん
今の職場は忘年会も新年会もないなぁ。
前働いてた職場は、新年会は全員参加やったけど、それ以外の飲み会は自由参加やったな。
飲み会不参加で評価変わることはなかったけど、
飲み会参加で評価上下することはあったね。
営業してたけど、飲み会での態度がアレ過ぎて『コイツ、外に出して大丈夫か?』ってなって内勤にされた人もおれば、
派遣社員で部署たらい回しにされて契約打ち切りリスト1位の人が、飲み会参加で話してるうちに『この人、この作業いけるんじゃない?』ってのが激ハマりして、正社員の話が出た~ってこともあったね。
名無しさん
飲み会の時には、説教するオヤジや、仕事の話しかしないオヤジの近くの席は、避けた方が良い。
名無しさん
忘年会あるだけ結構な職場と身分でなにより非正規だと忘年会というイベントは無いし外で飲むことも無い
名無しさん
酒に飲まれるアホは忘年会やるな!
名無しさん
はぁ、憂鬱、、、。
独りで飲みに行ってゆっくり一年を振り返るほうが良い。
名無しさん
毎回会費は5千円。その金で嫁とランチにでも行った方が絶対有意義。ホント無駄。
名無しさん
飲みニケーションなんて呑み助の口実だよ。酒が入らないと本音を語れない奴なんてそのレベルだってこと。
そんな会社は成長しないからさっさと見切りをつけなさい。古臭いしきたりほど悪しき習慣はない。
名無しさん
そんな下らないものやめちまえ。時間と金の無駄。慰労にも親睦にもならず、嫌悪感と疲労が増すだけ。

 

スポンサーリンク

-イベント, 生活, 社会
-

執筆者:

 

関連記事


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

関連記事はありませんでした