東西南北〜ジャパニュース〜

日本中の様々な情報をお届けいたします。芸能関連やちょっとしたネタ等々・・・

IT

安室奈美恵引退CMが流れるHuluって何?契約いる?料金や動画の数は?

投稿日:

安室奈美恵さんが引退する16日、

安室奈美恵さんに対する感謝を表す、一夜限りのCMが流れるそうですが、

そもそもこの『Hulu』って何なのでしょうか?

少し気になったので、調べてみました!

簡単ではありますが、

「Hulu」についてご説明いたします。

<スポンサーリンク>

 

Huluってそもそも何?

 

ここでは、Huluってそもそも何?という方に

簡単にご説明いたします。

 

Huluとは、

 

①動画配信サービスを行うインターネットサイト

②有料

③動画は見放題

 

簡単に言えば、この3点のみ抑えておけばOKです。

 

つまり、月極の有料動画見放題サイトのことです。

 

気になる方は、『Hulu』で検索してみてください。

公式サイトがすぐに出てきますよ!

 

Huluの料金は?

 

Huluの料金ですが、

上では月極(つきぎめ)といいましたが、

一体いくらなのでしょうか?

 

その答えは、

 

933円(税別) / 月

 

つまり、税込み1,000円くらいと思っていただれば大丈夫です。

 

また、このお値段で見放題というのを売りにしておりますので、

これ以上のお値段がかかることもありません。

 

 

Huluを利用するには契約がいる?

 

動画見放題サイト『Hulu』ですが、

こちらのサイトは契約しなければ見れないのでしょうか?

 

→はい、契約が必須です。

 

しかし、2018年9月12日現在、

2週間のお試しプランがありますので、

そちらで利用してみるのもアリでしょう。

 

また、すぐにでも契約したい!というかたは、

簡単に登録ができますので、

まずは以下のものをご用意ください。

 

①メールアドレス(登録IDとなります)

②クレジットカード(任意)

 

これだけでいいの?とお思いになっている方もいらっしゃるかと思いますが、

これだけでいいんです

 

クレジットカードは毎月かかる費用933円(税別)を支払うためのものですが、

お持ちでない方は、他の支払い方法もありますので、

絶対に必要!というわけではございません。

 

その他の支払い方法としては、

・スマホにて支払

・Paypalで支払

等の方法もあります。

 

これらのほかに必要な情報としましては、

・氏名
・性別
・生年月日
・ログインパスワード(任意で決められます)

これくらいですので、本当に簡単です。

 

Huluで見られる動画の数は?

 

これがある意味一番大事ですよね。

人気ドラマ、映画、アニメなどなど

様々な映像がありますが、

その合計の数はなんと、50,000本以上!!!

 

毎日見ても、全ては見られませんね。

 

ただし、人それぞれ好きな動画には好みがありますので、

必ず気に入るかというと、そうではありません。

 

国内ドラマや海外ドラマ、映画などなど

各動画サイトによって、見られる動画の種類の傾向が

違っておりますので、

そういったところは、お試しプランでチェックしましょう。

 

Huluは専用アプリで見られる?

 

Huluを専用アプリで見られるのか気になりますよね。

 

コチラの答えとしては、

 

はい、見られます!

 

 

こちらのHuluのアプリですが、

世間の評価によると、

かなりサクサク見られるとのことです。

 

インターネットを経由して動画を見るので、

画質が荒くなったり、フリーズしたり、

なんてことは当たり前のように各動画サイトで症状として現れますが、

このHuluはその割合がかなり少ないとのこと。(本当か?)

 

さらに画質の方も、1080pのフルHD画質対応ということで

とてもクリアな映像を見ることが可能となっております。

 

また、動画のダウンロードも可能ですので、

気になる映像をダウンロードしておいて後で見る!!!

なんてことも簡単に出来ちゃいます!

(他の動画サイトでもこのくらいは簡単に出来ますが・・・)

 

まとめ

 

以上、本当に簡単ではありますが、

Huluについてご紹介させていただきました。

 

上ではその特徴(メリット)を主に書きましたが、

もちろんデメリットも存在します。

 

ここでは書きませんが、

そういったメリット・デメリットを感じてもらうために

2週間のお試しプランのようなものがあるのでしょうね。

 

気になる方は、まずはお試しプランで利用してみるといいでしょう。

スポンサーリンク

-IT
-,

執筆者:

 

関連記事