東西南北〜ジャパニュース〜

日本中の様々な情報をお届けいたします。芸能関連やちょっとしたネタ等々・・・

生活 社会

口腔崩壊の実情は?専門家や親の意見アドバイス多数掲載!原因は治療費や時間?

投稿日:2018年12月1日 更新日:

口腔崩壊の実情は?専門家や親の意見アドバイス多数掲載!原因は治療費や時間?

 

口腔問題という言葉を聞いたことがありますでしょうか?

 

これは、虫歯が10本以上あること

を主に表しているとのことですが、

一体なぜこのような状態に陥ってしまうのでしょうか。

 

 

親の立場の人や歯医者等の専門家の意見を

今回の記事で多数まとめてみましたので、

気になる方は是非ともご覧ください。

 

<スポンサーリンク>

 

 「口腔(こうくう)崩壊」という言葉をご存知ですか?何とも恐ろしい響きです。これはまだ明確に定義されていませんが、10本以上の虫歯がある、治療していない歯が何本もある、これらが原因で食べ物がうまくかめない状態をいいます。昨年東京歯科保険医協会が小中学校を対象に行った調査では、アンケートに回答した小学校の約4割、中学校の約3割に口腔崩壊と考えられる子どもがいたと答えています。

原因として子ども自身に問題がある場合もありますが、保護者が忙しくて歯科医院に連れて行く時間が取れない、治療費の負担が難しい、乳歯はいずれ生え変わるからと考えて治療させようとしないなど、家庭全体に何らかの問題がある場合が少なくないようです。

受診させるために仕事を休まなければならなかったり、保護者自身に子どもの歯や口のことまで構っている余裕がなかったりすると、子どものために何とかしたいと思っていても家庭だけでは解決が困難な状況がありそうです。この話を耳にする度に本当に心が痛みます。

医療職に就いている方々、またこれから就こうとしている方々(本学の学生も含めて)の大半は、「人を助けたい」、「人の役に立ちたい」と考えてこの道を選ばれていると思います。実際、医療機関を訪れる方々、医療サービスの提供を受けられる方々に対し、医療スタッフは本当にさまざまな形で患者さんを助け、心の支えになっています。

しかし、口腔崩壊の問題も含め、手が回っていない、目が配られていないところにこそ実は助けを求めている人が大勢いるのに、その方々にとって医療、ひいては社会全体がものすごく遠くにあるような気がしてなりません。元気な子どもの笑顔であふれる社会になるべく、この距離を縮めるためにできることを、未来の医療人を世に送り出す立場から今一度考えていきたいと思います。

出典:子どもに潜む恐ろしい「口腔崩壊」の実情(デイリースポーツ) – Yahoo!ニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181130-00000080-dal-hlth

 

名無しさん
10本虫歯とか・・・
名無しさん
小顔の子供が増えて狭い所にぎゅうぎゅうに生えたりするので八重歯や虫歯になりやすいらしいですね。元々歯の数が少ない子供も増えてきていると歯医者さんが言われてました。
毎日の歯磨きは基本中の基本だけど、しっかり磨けてないと意味がないからそこも大事ですよね。
名無しさん
親御さんの意識の差で、子供さんの健康や見ため(歯の)まで違ってしまうところが問題。
でも、生活に追われていてなかなか歯磨きまで面倒見れない親御さんがいるのも事実。
私の友人は、同居する義理の両親の借金に追われて働きずくめ。二人のお子さんは「保育園費用が勿体無い」とその義父母が面倒見ていたが昔の人で歯磨きの意識に疎く、結果、子供が虫歯だらけとなってしまった。私の友人が帰宅してからとか朝歯磨きしようとしても子供は寝ている為歯磨き出来ないし、借金に追われているため歯医者にも連れていけず。
その後、無理が祟ったのか友人は若くして亡くなったが、最後まで子供の歯のことは悔やんでいた。
友人が亡くなってから周りの親戚の力を借りて長期間歯医者に通うことにより、ようやく口腔崩壊は免れたと聞いて、肩の力が抜けた。
ただ、そうなる前に何か出来ることがあったか未だに考えてしまう。
名無しさん
自分が歯並びとかで苦労したので子供には矯正に金をかけました。
貧乏でも将来を考えたら必要だと思ったので。
保険がきくと良かったと思います。
これからの子供たちの為に保険対象になって欲しいと思う。
歯並びが悪い事で虫歯にもなり易いので。
名無しさん
自分が子供の頃、夏休みは虫歯治療に通うのが当たり前だった。
でも、今は予防出来る事を知った。
18歳頃まで虫歯無しで生活出来れば、一生、虫歯のリスクが低くて済む、と聞いて、自分の子はマメに検診に行っている。
予防のおかげで4年生だけど虫歯無し。
子供の健康は完全に親の責任。
虫歯10本とか保護すべき。
名無しさん
虫歯は唾液で虫歯菌に感染する感染症の面もあると思います。
年配の方は咀嚼したのをあげたりしようとします。
そういう知識を社会で共有する仕組みやキャンペーンがあった方がいいと思います。
虫歯治療が不可逆的な治療ではなく、完治可能になることも願っています。
名無しさん
確かに、日本人は他の先進国に比べて歯並びが悪い子供が圧倒的に多い。
欧米では、子供のうちに歯並びを矯正する家庭がほとんどだと聞いた事もあります。
日本人は大人になってもほったらかしにしているから、食べ物カスが歯の間に挟まって、虫歯になる大人も多い。
対人関係にしても、歯並びがキレイな人は良い印象を与えるでしょうし、スポーツ選手を目指す人にとっても、噛み合わせの良い歯並びは必須だと聞きます。
日本人は、もっと「歯」に対して意識を高めるべきだと思います。
名無しさん
子供の頃、親からどうせ全部抜けるから歯磨きは不要と言われていたため、全ての歯が虫歯だった。中学生頃からは自分で歯磨きを始めましたが、大人になった今はかなり丁寧に磨いているつもりなのに、歯医者通いが大変です。自分の子供には小さい時からきちんと口腔ケアをしてあげたい。
名無しさん
歯科勤務です。
本当に痛感するのは、親次第で子供の歯列も虫歯もどうにでもなるという事。
共働き、シングル、色々な生活事情で子供をちゃんと見れない人ほど虫歯は多いし、歯列がガタガタでも矯正までいかない。小学生の高学年になると、フル矯正のケースが増えるので高額になって中々出来ない。
歳をとって、歯がなくなった時にみなさん後悔するけど、小さな時から意識がないと、大人になって忙しくなるほど継続が難しいのかと思います。
あとはいい歯医者に出会う事。
適当な医者が多いので。
名無しさん
私が五歳位の頃親が離婚して、父親に引き取られ、歯磨きの指導は一切なしでした…
ねるねるねーるねとかお菓子も何も言われないから制限なく食べてました…
結果虫歯だらけで歯医者に通い続けてました…
自分が結婚して子供が出来、虫歯予防は徹底しています。
母親になったら、自分は酷い育て方されたんだなと親を一歩ひいてみるようになりました。
一概にはいえないでしょうけど、離婚って心の傷だけじゃなくて、いろんなところにしわ寄せくるんだなって実感、体感しています。
こういう口腔破壊の問題って、いろんな事情も隠れてるだろうから本当に難しいと思いました。
名無しさん
日本は、歯科に関しては後進国。
欧米では、親の歯を見れば
子供の歯の状態は想像ができますから、
所得、階層などもわかってしまいます。
皆、必死で歯科矯正、デンタルケアを行います。
日本は、保険制度が発達し、
歯科治療費用が安価であることが、
虫歯治療すれば良いと考えられてしまうので、
医療費が安く済むことが、
その前段階の口内ケアの軽視を、招いている
本末転倒な部分もあります。
本来は、予防に注力すべきです。
虫歯は勿論歯周病で心臓病のリスクは高まり、
歯列の乱れで頭痛に悩まされたり、挙げ句の果てには骨格も乱れてしまったりもあります。
高齢になるまで健康でいたいのならば、
自分の歯が健康であることが大切であると、
やっと最近になって唱え始められました。
子供の健康は親の責任。
歯は永久歯を一度失うと取り返しがつきません。
インプラントも発達してきましたが、
自分の歯が一番。
名無しさん
私の両親も、歯に対する意識低いせいで、兄弟全員、歯は崩壊状態。
父は誰もが知ってる上場企業に勤めてるけど、ギャンブル依存症で常にお金がなくて、母は私が幼稚園の時から、パートで朝からずっと家にいませんでした。
いつも一人で起きて、朝ごはんもない家庭。
中学生の頃に、歯の痛みで歯医者に向かうと、あまりの酷さに歯医者が母を呼び出したけど、「怒られるから嫌」と、一度も来たこなかったなぁ。
前歯4本は高校の時に全部差し歯になりました。奥歯も全部吟歯。差し歯はバイト掛け持ちして、保険適用内の歯を歯医者行って入れました。
本当に親の意識なんだと思います。
ちゃんとしっかりしてる家庭はしっかりしているし。
自分は良い親になれる気がしないから、結婚も出来ないけど
もし、子供がいたら徹底的に歯磨きと鮫肌のケアはすると思う。
サバンナあい
私は曾祖母や祖父母と同居で育ち、赤ちゃんの頃から口でほぐしたものをもらっていらしい。
寝る前にこそっとアイスクリームを食べて寝るなんて日常茶飯事。
母が何かいうと、食べたいのにかわいそう。と言われたらしい。
だから、私は虫歯だらけで、今何も治療していない歯は前歯付近に数本あるだけです。
歯並びがとても良かったので、ぱっと見はいい歯ですが、中身はボロボロ。
虫歯は親(同居の祖父母も含む)の責任です。
自分の子供には辛い思いをさせたくないと思っています。
義母が悪気なく、同じスプーンを使ってものをあげようとした時は、言いにくいけど言いました。
それすると虫歯菌がうつると。
虫歯は防げる病気です。
虫歯は辛いです。
虫歯は親の責任です。
名無しさん
歯医者にお願いしたいのだが、予約時間に行ってるのに1~2時間も待たせるのは勘弁してほしい。(かといって空いてる歯医者は評判が凄く悪い)
なんのための予約時間なんだろうと、毎度思う。
そのくせ、少しでも遅れて到着すると、嫌味や説教をしてくる歯医者もある。
何でこんなに上から目線みたいな言動と態度をされてまで治療してもらわなあかんのかと思う。
名無しさん
ブラシの他にフロスもして、フッ素も定期的に塗って、回し飲みもしない、神経質なほど歯のケアをしっかりしているのに虫歯にしてしまうケースもあります。
ご両親が虫歯が多くて苦労しているので、我が子には同じ思いをさせたくない、という思いだったようで。
歯医者で乳歯の虫歯を見つけた親御さん、「あんなに頑張ったのに…」と泣いてました。
さすがに多数の虫歯となるとネグレクトを疑いますが、虫歯が一本でもあれば親の責任というのもキツいと思います。
名無しさん
私の母は歯がボロボロなのと私も小さい時虫歯が酷くなりすぎて砕けた事がトラウマで、自分、子供、旦那も一緒に上の子の歯が生えてからずっと3ヶ月に1度必ず歯科で歯の掃除と検診をしています。が、子供に虫歯出来たことあります。そろそろ仕上げ磨きしなくても大丈夫かなと思ってやめたら。磨いてる時に裏側ちゃんと磨けてる?とか声をかけたりもしています。それだけ気をつけていても虫歯0は難しい。忙しくても歯は定期的に手入れをした方がいいと思います。我が家が通っている歯科は会計時に次回はいつにしますか?と聞いてくれるので必ず予約してから帰ります。歯科選びも大切かも。
匿名希望
同じ家の子でも(我が家の場合)、まじめに丁寧に歯磨きしてても、ちょこちょこ虫歯になる子、歯磨きテキトーにしかしないけど虫歯にならない子…それぞれです。
しかも後者の子は、中学生になった今も、虫歯ゼロ。
小さい頃も、仕上げ磨きを嫌がりなかなかちゃんと歯磨きしてあげられなかったので心配したが、この結果。
他の子は、仕上げ磨きを徹底したのに、虫歯になったりしてます。
体質(口の中の性質)も大きく関係するとテレビ番組で観たが、、虫歯になりにくい子が羨ましいなぁと思った。
tral
口腔崩壊は、日本の諸問題を色々と明らかにする、極めて重大な問題だと思う。
この問題は、一度真剣に考えた方が良い。親の責任では済まない、不都合な真実が色々と出てくる。
名無しさん
歯は本当に大事なものだと思います!親から放置されてた訳でもありませんが、知識(フッ素、3歳までは外部の菌を入れないなど)不足ということもあるためなのか、虫歯が出来てしまいます。銀歯にした時はショックでした。でも白い歯にする金銭的余裕はなく、銀歯と共に人生を歩むことになりました。こうならない為にも、小さい時からの口内環境ってとても重要なことだと思います!
自治体によっては義務教育までの医療費が無料などあると思うので、規定はあるとは思いますがしっかりと歯について向き合ってあげて欲しいですね!それと、放課後デイサービスのような形の医療機関に代行するサービスも必要だなと思いました!
名無しさん
子どもの顎が小さいのに生え替わりの時に大きい前歯が生えてきて、歯並びはあまり良くありません。ですが、矯正の費用はかなり高額で、そうそう簡単にはできません。できる事なら保険適用されるとありがたいですが、生活に支障ない程度の歯並びなので無理でしょう。
虫歯は、長男は高校生になった今まで1本もありませんが、次男は小学生のうちにすでに数本治療しました。すべて乳歯だったので良かったですが、生え変わった後の永久歯も要注意です。
親の遺伝もあるのか、私自身、40過ぎて初めて虫歯治療しました。夫は小さいころから虫歯が多く、銀歯だらけですね。
名無しさん
子供の口腔崩壊に限らず、歯の大切さを理解している人が少ないなと思います。
私は栄養士ですが、歯科衛生士さんと一緒に仕事をしていて、以下のようなことをよく話していました。
(永久)歯も心臓も1度きりなのに、なぜ歯は大切にしないんだろう。心臓が悪ければ真っ先に病院に行くのにね。
一度虫歯になった歯は絶対治らないんだよ。詰め物をして補っているだけであって。
自分の歯って本当に大切。若いときは良くても、歳を重ねた時に寝たきりや介護になりたくなければ自分の歯を大切にすること世の中の人に知ってほしい。
○○を食べるといいとかばっかりじゃなくて、もっと歯と健康の繋がりをテレビで取り上げてほしいなあ。
名無しさん
唾液などがひょんなことから赤ちゃんの口腔内に移ってしまうと虫歯菌が繁殖し、虫歯になると聞いたことがあり、自分の息子には絶対にしないように注意していました。
そのおかげで小学生になっても虫歯はありません。が、
小さい顎のせいでせっかく生えた永久歯が綺麗に並ばず、どうしたら良いものかと悩んでいます。
矯正も金額が高いですし。。
小さい頃からできることは少なからずあるとは思います。
ただ、あまりにも知らない人が多いのでは。
名無しさん
手入れができて、永遠に使える臓器だと考えてみて。
子供が小さい時は親が気をつければ、ずいぶん違う
状態になると思う。
何を食べてもいいけれど、食後にきちんと歯磨きをする
習慣をつけていれば虫歯にはならないから。
子供が生まれて親になった人たちは歯と目のケアに特に
力を入れてほしいと思う。
名無しさん
私は子供の頃から虫歯でした。歯並びが悪いのと、口が小さく歯ブラシがやりにくいので虫歯になりやすいみたいで、大人になった現在も治療中。片親で忙しく兄弟も多かったのでお金がかかるし矯正したいとも言えなかったし、なにより歯医者が嫌いでした。私は全て親の責任とも思いません。行けと言われても行かなかったり、親に気を使って行けない子もいるし、様々です。小学生までの虫歯は確かに親に責任がありますけどね。頑張っても虫歯になる子はいます。ここのコメント欄に矯正も出来ないなら親になるな。なんて書いている方いましたが、矯正ってホイホイ出せる金額ですか?他にも子供にかかっているお金がたくさんありますし。口腔崩壊は確かにネグレクトだし、親の責任。でも虫歯になりやすい子がいたり、親が忙しすぎる、矯正は高すぎるなど、色々理由がある人もいます。なんでもかんでも親が悪いと言い過ぎるのは一生懸命やっている親が可哀想。
名無しさん
大人になってから金を稼いで自分で歯を治しました
親って、以外に子供の事はあまり考えてやれていない
見栄えや肩書きは気にするけどね
所詮は自分が痛い場所しかわからないものなので
子供が何に苦しんでいるか把握するのに苦労する
幼少期で治しておくと
その子の人生が180度変わる病気もあるので
親は子供をシッカリみないといけないと思います
見ているつもりでも、見れていませんよ!
あと晩ご飯がお菓子の家庭
お母さんなにやってんの!!
虫歯以外にもマズイよ!!
名無しさん
>受診させるために仕事を休まなければならなかったり、保護者自身に子どもの歯や口のことまで構っている余裕がなかったりすると、子どものために何とかしたいと思っていても家庭だけでは解決が困難な状況がありそうです。
本気で何とかしたいと思っているならなんとかするでしょう。
家族のために働いているつもりかもしれないけれど、
忙しさで子供に悪影響が出ているんだとしたら本末転倒。
状況がどうあれ、一度子供を産んで育てると決めた以上、
健康な成長のために必要なことをする・教える・させるのが親の責任。
<スポンサーリンク>
名無しさん
以前、歯科に勤務していた時、同じような状況をたくさん目にしました。
子供が痛いと言っていると受診されて、お口を開けてもらったら、当時新人だった私ですら分かるほどの大きな黒い穴が歯に空いていた…なんてことはよくあることでした。
なんだか最近、世の中全体で子供に対して愛がなくなってる気がします。
子供より自分が働くことを優先する、お金を言い訳にして子供が何を本当に必要としているか見極めもしないで、働きに出る人が多いのも子供に対する愛が明らかに少ない証拠だと思います。
もっと子供たちを温かく見守る気持ちを親も社会も持てば、こういう問題も少なくなるのではないでしょうか…。
名無しさん
ろくでもない親のもとに生まれると、子は基本、それなりに。貧困がループするのは仕方ないこと。過度に救済するのは社会負担が大きい上に、実のところ、底上げ効果は薄い。
名無しさん
お金がないせいだと思うよ。多忙が理由の1位になってるのを記事で見たけど、それよりお金でしょ。貧乏なせいで妹の子供たちは虫歯のままでひどかった。歯医者に連れて行ったこともあったけど、会計の時に治療費の高さに驚いたし。2人で1万円近くかかった。妹は離婚して体を悪くしてたので生活保護に頼ることになったことがあったけど、その時は医療費がかからなかったので、子供たちも歯を全部治療することができた。しばらく会ってないけど、今はもう生活保護を受けてないので、また姪っ子たちが虫歯になってないことを願ってる。養育費も払わない元旦那とか、国がすべきことはたくさんあるんじゃないの?自分も余裕がないから具合が悪くても久しく病院に行ってない。数年前にめまいを起こして行ったら、五千円くらいかかったし。収入も多くないのに大出費。体を鍛えて日頃から病気にかからないように頑張るしかない。
名無しさん
自分と妻が「口腔崩壊」しております。
同じ苦しみを受けて欲しくないので、娘(3歳)の歯を夜はタフトブラシと普通の歯ブラシで磨いています。自分も含めたら15分以上かけてます。
親のせいにはしたくありませんが…子供が毎日習慣づけて歯ブラシを出来ると思えません。そもそも大人だってしていない人が山ほどいますし。綺麗にみがく習慣がつくまでは親が一緒に磨いてあげなければいけないと思います。
記事にあるような、仕事が忙しい疲れていて出来ないという人は子供より仕事の方が大事なんだと思ってしまいます。本当に1日のうち15分も時間を取れないほど忙しいのでしょうか。
地域によりますが、歯医者さんの定期健診も無料か数百円で済みます。
予約がいっぱいのところが多いですが土日も歯医者さんは営業しています。休みの日にショッピングにいって無駄遣いするよりは、歯医者さんに行くほうが有意義だとは思います。
名無しさん
姪っ子は2歳児健診で虫歯を指摘され、保健所から紹介された歯科に行ったものの、男性が苦手な姪は検査を頑なに嫌がり歯医者を思いっきり噛んでしまいその歯医者もお手上げとなり虫歯ではなく色素沈着と診断を出して治療を拒否してしまった。
義姉は、その診断を信じ他で診てもらう事も保健所に改めて相談する事もせず1年治療をしなかった結果3歳児健診で虫歯が多くさらに進行が酷く直ちに治療するように注意を受けました。
結局虫歯が8本2本は深刻な状態で1本は銀歯で被せ、1本は神経を抜きました。
そのせいで10歳の今も歯が弱く常に歯医者通いです。
そもそも義姉もその旦那も、義両親も2歳児健診で保健所と歯科での診断の違いに誰も疑わなかったのか、別の歯医者で診てもらおうと思わなかった事に疑問を感じました。
だから歯に関しては、親や祖父母の意識の違いで子が被害にあってしまうケースがあるのをとても感じました。
pt
自分の親が忙しくて私を歯医者に連れて行ってくれなかったので、大人になった未だに歯の悩みはある。
が、今は自分で定期的に歯医者に通っているので虫歯はありません。2日に一度は必ず歯間ブラシ。
子供は自分のような目にあって欲しくないので、嫌がろうが何しようが歯磨きは絶対である。歯医者にも3ヶ月に一度は通っているが、噛み合わせが悪い。
毎日ちゃんと磨いても、磨き残しからc1になる事はザラです。
口腔崩壊は親の責任もあるけど、個性の面もありそうですね…
名無しさん
歯科関係の仕事をしています
体感では母子家庭や生活保護を受けている子供に口腔崩壊している子が多いように感じます
やはり家庭環境は大きく影響してると思います
乳歯があるうちは最低でも半年に1度、全て永久歯に生え変わっても一年に1度は歯科検診を受けることをお勧めします
(口腔状態で期間は変わります)
名無しさん
これに関しては、簡単に「親が悪い」と断罪するのは違うと思う。
完全に怠惰な人と、努力しているがどうしても難しい人とでは訳が違う。
努力している人に関しては、働きずくめになって子どもを歯医者に通わせられない状態、医療費が払えない状態をまずどうにかしないといけない。
こういうのは精神論だけで片付けられる問題ではない。
結局、今の日本の労働環境や賃金をどうにかしないと、という話になる。
名無しさん
学校から通知きて来院する家庭と全く来ない家庭、親の意識の差が出てきてしまう。昔歯医者で働いていた身としては虫歯できても小さいうちなら治療も痛くないしきてほしい。回数も時間も短くてすむ。ここに至るまでかなり痛かった時が何回もあったろうなと思える虫歯のお子さんもいた、そうなると治療も大変。大人の歯が生えてきたけどすでに歯が白濁していた事もあるし。昔は治療費がと言えたけど、今は治療費無料がほとんどだから本当に歯は一生もんだから行ってほしいです。
名無しさん
物を噛んで食べるとか、人間の基本ですね。
物を噛む衝撃って、脳に伝わって刺激になって
脳が活性化されて発達するって聞いたことがあります。
小さいころからそれをしているときちんと発達する脳も、
それをじゅうぶんにしないことで、発達が遅れたり障害が出るような
研究結果もあるようです。
つまり、柔らかいものばかり食べて細いアゴで
小顔で格好がいいと思い込んでいる今の風潮は危険だってことです。
あと、これも似た話ですが、物を噛むあごの筋肉が発達しないと
きちんと顎が閉じられず、口が空きっぱなしになる。
自分も以前気づいたんですが、例えば交差点で信号待ちをしていると、
口がぽかんと空きっぱなしになっていて締まらない若者がちょくちょくいます。脳の発達障害までなってないといいですけど、そういう可能性も否定できないってことです。
人間の基本的な生活って必然的にあるもので、侮ってはいけないです。
名無しさん
子どもの行動は予測不可能ですが、健康に関してはある程度予測ができます。
定期的に歯科に通院するのは常識です。
時間がない?ただの言い訳です。それこそ前もって予定に入れておくべきです。
虫歯になる→痛くて食べられない→栄養バランスが崩れる→免疫力低下→風邪をひく→仕事を休まないといけない…
これこそ仕事に影響がでてくると思うのですが。
黄昏彗星群☆
前々から歯科医院が一番早く児童の問題を
発見できると言われています。
口腔内の状態でネグレクト(育児放棄)が判明
するからです。
日々のネグレクトは、口腔内を見れば一目で分かります。
この記事に書かれているように
乳歯はどうせ生え変わるからと、とんでもない
考えの人もいますが、乳歯の影響は永久歯にも
直結します。
小さい頃から歯ブラシのみではなく、フロスを
併用する習慣をつけてほしいです。
非表示
最近よく聞くニュースですが、そこまで意識が低いのか?というのが正直な感想です。8020運動とか知らないのかな?歯は、人が生きていく上で非常に大事な役割を担う器官なのですが、それが若いうちから無くなると後々大変な事に繋がると思うのですがね。治療も大事ですが、意識向上も必要なのでは?と思います。予防歯科というジャンルもあるのですから、上手く学校教育に取り入れられれば良いのかなと思ったりします。
名無しさん
保健所勤務の歯科衛生士です。最近の親御さんたちは、我が子を虫歯にさせまいと一生懸命取り組んでいます。ネット社会なので、情報も多いし、予防のフッ素なども身近になりました。キシリトールを使ったガムやお菓子もありますし。
時代の変化もあると思います。
虫歯菌がうつる話も、子育て世代の祖父母たちは、知識がないので、平気で孫に自分の箸で取り分けしたり、欲しがるおやつを与えたり…
歯医者選びは難しいけど、いいか悪いかは患者さんにはわかりにくいかも。
立派なホームページに騙されやすいですし。
きちんと説明してくれて、納得いく治療をしてくれる、歯科衛生士がしっかり歯磨き指導などしてくれるところがオススメですが。
名無しさん
私も、昔貧乏でお母さん女手一つで育って放置気味にされて、矯正や歯医者はお金持ってる人しか行けないって虫歯とか諦めてた。兄も歯ぼろぼろだった。歯痛で眠れなくて顔腫らして唸ってるのも見たし…子供も歯医者に行きたがってはいるけど諦めて親に言えない子は多いと思います。大人になってやっと虫歯治して、ずっと気にしてた歯並びをセラミック矯正したりお金かけてます。気にしてたから。そして昔行けなかったコンプレックスからか他の病院にも必要以上に通うようになりました。だけど違いました。病院に行かなくていい体づくりや歯磨き、をする事を教育されなかったのだと、子供の頃に気づいてたけどなんて親だと更に思いました。忙しい、お金が無い、頼れる人が居ない、仕方ないとは思います。矯正は確かに今でも100万とか高いです。もう少し安くするとかしてほしい。子供もなんとなく、うちは歯を治すのは無理だってわかってます。
名無しさん
いろいろな事情で児相に保護される子どもたち、本当に虫歯の子が多いんです。
一歳や二歳とかでも虫歯だったり。
歯磨きなんてまだロクにしてなくても唾液で虫歯になりにくい年齢のはずなのに、虫歯だらけ。
歯磨きしてないこともですが、親の生活習慣のせいだと思われます。
常にお菓子などがそこら辺にあったら子供は「だらだら食べ」をしますね。そういうのも口の中のpHが常に虫歯が出来る環境になり、とても良くないそうです。
口腔崩壊があまりに酷い場合歯科医は児相と連携することも必要かもですね。
名無しさん
児童館で、笑うと前歯が全部茶色い子を見たことがあります。5歳ぐらいかな?子供の歯って白くて綺麗なのが普通なので、衝撃を受けました。私も5歳と2歳の子供達を育てていますが、幼稚園での検診+年に1、2回歯医者で検診+普段はチョコやキャラメルを与えない+夜だけ仕上げ磨き…で今のところ虫歯は無いです。私自身そこまで神経質ではないのですが、赤ちゃんの時は大人の唾液感染がないようにしていました。私は虫歯も矯正も経験したので、自分の子供達には出来るだけどちらも経験しないで済むようにさせてあげたいです。
名無しさん
子供の頃10本以上虫歯があった。
大人になって治療した今は食事と間食の度に歯磨きしてマウスウォッシュしないと気になって眠れない。そうやっててもちょっと時間置くと口が気になる。
知人にはそんなに神経質にならなくても一本も虫歯が無い人がいて、話を聞いてみたら子供の頃に歯医者でコーティングしてもらってたとか。やっぱり子供の頃の口腔環境ってずっと引きずるんだなと思う。
母親を見ると今でも間食した後歯磨きしてないし、父親はほぼ歯が無いしやっぱ親の責任は大きい。
名無しさん
子どもの虫歯は親の責任だと言われますが、それは一理あるとは思います。
私の子ども(3歳)はまだ虫歯がありません。友人の子ども(4歳)は既に10本以上虫歯だそうで、溶けて無くなった前歯が見えます。友人によると、歯磨きをちゃんとしていないそうで、うちの子虫歯になりやすいみたいで~とあまり気にしていない様子。友人自身も歯が痛くなるまで放置するタイプです。
大人になってから困らないように、子どもの頃からの歯磨きは大事だと思います。
名無しさん
職場にいます
なんでこんなになるまで放っておいたの?
と、いうお子さん
痛くなかったの?
と、聞くと
お母さんがつれてきてくれなかった、と。
仕事、休めないのでしょうね
2.3回来たら
もう来なくなりました
まだまだ虫歯があるのに、です。
将来を考えたらかわいそうです。
歯科治療は金額も回数もかかります。
小児のうちは医療は助成されるので
せめてせめて、治療をうけさせてほしいです。
口腔崩壊は、顔面の美醜にも関わるし
発音や、もちろん飲食
噛み締める力も出せないので
いろいろ問題があります。
人生あと90年近く生きるのに
これでは、かわいそうです。
名無しさん
近所の子で、笑った時に見える歯が全部茶色くなっていて驚いたことがあります。普段祖父母が世話をしていて、口腔ケアとか知らない世代なんだろうなぁと気の毒になりました。ちなみにその子はすごい肥満でもありました。親はわたしと同じ世代なので、虫歯や食生活のことがちょっとは気にならないのかなと思いましたが、気にならないんでしょうね。
名無しさん
家政婦とか、食洗機とかを贅沢だとか妬んだり主婦失格みたいにいう人いるけど、いくらでも家事を楽してこういう手入れに時間かけてあげてほしい。家事の手間が軽くなるだけで幸福度が上がる。男性は起きてすぐ出かけられるけど女は化粧して洗濯と、食事作りと片付け(分担していなければ)して、やること多すぎて一番構ってあげなきゃいけない子供に時間を作れていないと思う。
自分もそうだったが共働きの親は余裕がないと思う。
名無しさん
我が家は貧乏だったけど、歯磨きはうるさかった。特に祖母が早くに入れ歯だったから、いかに歯が大切か語ってくれた。今思えばとても有難い教えだったわ。歯並びは歯科検診で写真撮らせてもらいたいと言われるくらいには綺麗だったと思う。そこも親に感謝だなあ。歯磨きは兄弟で競争してた。遊びでやれたのも良かった。朝食給食や子供給食?最近親が子供に手をかけれない記事多いけど、一体どうしたんだ?昨今の家庭は。うちだって共働き家庭で育ったけど、多忙だからだけの問題じゃない気がする。
名無しさん
歯科保険医協会は学校歯科に関わっていないはず。そもそも東京で歯科医師会に所属しない連中を集めて、勝手な問題提起をするのはいかがなものか?
そもそも、学校歯科で齲歯を認めても、処置の強制力がないのが問題ではないのか?難しいかもしれないが、保護者の協力が得られないケースでは、授業中に教師が立ち会って授業中に歯科医院に行くなどそのような考え方も議論されるべきである。
そもそも学校歯科に関わらない保険医が東京に多すぎるのが大問題。
名無しさん
経済的理由で虫歯の治療が難しいというは、あまりない気がします。
所得制限付きで保険内なら、自治体の補助でだいたい無料から500円までくらいですよね。
頑張って磨いていても歯磨きで取れない汚れもあるし、元々歯の質が弱い人も必ずいる。
子どもが歯医者を嫌がるとか、忙しいしを理由にしてはいけない。
何が大切な事なのかを、立ち返って考えるべきだと思います。
名無しさん
介護のプロ中のプロ講師ですが、8020が守られているかそうでない時点で寿命はかなり変わります。入れ歯をするだけでも寿命が10年縮みます。若い頃からの口腔衛生がきちんとしているか否かで人生が大きく左右されます。口腔ケアが出来ていない人間は大概口臭がきついです。また、歯の矯正がされているか否かでも衛生面が変わりますから、歯と足は大切にしてください。
名無しさん
歯科医院がコンビニより多くある今、客足が遠のく理由が歯科大出たらイキナリ医師になる方には分からないのかな。
医院としては、患者から選ばれなければならない、利益を出さなければならない→高額治療、自由診療に理解ある高所得者しか客とみなさない、この図が出来上がってしまったから、ちょっとした虫歯なんか放置です。
様子みましょ、です。
適切に削って埋めての治療に時間をかけたところで、利益が出るわけない。保険診療の仕組みがオカシイからです。
きちんと治療されていない事を知った一般患者は、歯医者難民と化します。
でもって、難民受け入れを拒む体質の歯科は多数存在するから、結局のところ予約取りにくく口腔崩壊に陥る。
子どもに限った話しじゃない。
^_^
うちの子は、5本も虫歯あります、
色んな特性あり、味覚過敏があり、
口を中々開けてくれなくて、
歯磨き仕上げが出来なくて、気が付いたら、そんなに虫歯が出来てました、6歳までは、虫歯なしだったのに、しかも定期的に前はニヶ月に一度行ってたけど、虫歯あるから、これからは、ニ週間に一度歯医者に行くスケジュールだけど、
歯医者でも、手こずってて、口開けさせるのに、あの手この手で先生とスタッフさんに理解してもらいながら、やってもらってるので、感謝です
名無しさん
歯並びは、運動神経や学習能力にも影響するとどこかの記事で読んだ記憶があります。
うちの子、二人とも歯並びが悪いので矯正の相談の予約をとりあえず入れてもらいました。
私が歯並びが悪くて、歯磨きに苦労しているのと虫歯にもなりやすいので、子供にも同じ苦労はさせたくないです。
やっぱり骨格、歯並びの悪さは遺伝するらしいです。
私の両親も、もう少し子供の歯を気にかけてくれたら良かったのにと思います。
名無しさん
治療で歯科に行くのではなく、予防のため定期検診に行く習慣向かう行政指導が必要だと思う。検診にすると保険診療不可になる。歯が原因の重篤な病気もわかってきたので、保険診療対象のまま、人生トータルで医療費を安くする計画として自己負担3割より安くして周知、定着させるから始めてほしい
名無しさん
今の時代はネグレクトになるかもしれないけど、昔は虫歯だらけの子って普通にいたし、私もそうだった。親は永久歯が生えるから、乳歯が虫歯でも抜けるからと大丈夫だと思ってたらしい。でも永久歯にも影響はあり、永久歯の殆んどを治療している。
日本人は欧米人より歯に関して無頓着だと思う。親の知識って大切だと思う。
ロイヒおばさん
歯磨きが面倒で、大人になってから虫歯が一気に増えた。
10代の頃はキシリトールガムブームで、毎日夕食後には欠かさず食べていたが。
大学生になると夜中まで課題やレポートに取り組んだりで、だらだらと物を食べることも増え…
なんなら、講義中とかでもお菓子食べたりジュースや甘いカフェオレとか飲んだりしててある日歯の痛みに気づいたころには思ったより多数の虫歯が。
歯医者に通って治療を終わらせるのに5ヶ月ほどかかった。
その後大学を卒業したくらいで上側だけ親知らずが生えてきたのをいい加減放置していたら、なんだか下側の歯茎に刺さる感じを覚えるようになり重い足取りで歯医者に行くと…
上側しかない親知らずはひどい虫歯でぼろぼろ、ほかにも多数の虫歯があって(もはや治療というより)修理完了までに1年。
にも関わらず、未だに歯磨きが面倒な私。
現在進行形で多数の虫歯を放置中。
※良い子も悪い子も真似しないでね!
piypiytori
エラは張ってないけど歯並びは良いので親に感謝だな?最近の子供さんは柔らかい物しか食べないのか歯並びの悪い人が多い気がします。
噛む事で集中力が増して勉強するにも有効と云われてます。酢昆布とかが良いかも?スルメイカ等は子供は食べないからね!
大事な歯です大人に成って歯並びが悪いと印象も良くないし親御さんは注意してあげて欲しいですね!
名無しさん
2歳あたりで口腔内の菌の植生が決まり、そこまでチューを我慢すれば子供の口腔内の虫歯菌であるミュータンス菌の繁殖を抑えられ、結果虫歯になりにくくなるって聞いた。頑張って我慢んしましたよ。
結果、歯磨きもさせてるけど、子供らは虫歯なしです。
それはともかく、高校生でも虫歯の治療率はかなり低く、どの学校でも問題です。高校生は自分で行けるから余計にそうなのかもだけど、小さい子供は予防も含めて親が頼り。ちゃんと育てて欲しいなぁ。

 

スポンサーリンク

-生活, 社会
-

執筆者:

 

関連記事


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

関連記事はありませんでした