東西南北〜ジャパニュース〜

日本中の様々な情報をお届けいたします。芸能関連やちょっとしたネタ等々・・・

学校

SNSが原因で留年!看護師目指す看護学生は飲食店で自習NG?

投稿日:

 

 

医療現場での個人情報の取り扱いをめぐって留年処分を受けた元看護学生の訴えです。看護学生だった女性は、病院での実習中、患者の情報などを記入する資料を飲食店で広げていたとして学校から事実上の「留年」を通告されました。しかし、学校側の調査が不十分で、事実誤認だとして元看護学生は学校を相手に損害賠償を求め7月2日に提訴しました。今回の問題、発端となったのはSNSでした。

(中略)

大阪府に住む20歳の女性。女性は2014年に看護師を目指し、大阪・河内長野市の高校に入学。4年目だった去年2月、病院で10日間の実習を受けていた期間中、問題が起きました。

大阪市内の飲食店で友人ら3人で自習をしていた、そのとき…女性は友人の1人に自習している様子を撮影され、ツイッターに無断で投稿されといいます。その後、学校に匿名で通報が入りました。「患者の個人情報がのった資料を見て勉強している学生がいる」という旨の内容で、学校は女性から事情を聞くことになったのです。

(中略)

「自宅待機しておいてと言われて。連絡は追ってすると言われていて、あとで(病院実習の)単位を補習をさせてもらえると思っていた」(元看護学生の女性)

しかし、その3日後、学校から「病院実習の参加を認めない」と告げられました。実習の単位を落とすと進級ができなくなり、事実上の「留年通告」でした。

出典:Yahoo!ニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190703-00010000-mbsnews-l27

 

<スポンサーリンク>

 

名無しさん
私は現役看護師をしながら学生指導担当をする教育担当者です。
そもそも、国家試験勉強ならまだしも実習関係のものを飲食店でおこなうということ自体が間違っています。情報漏洩と疑われても仕方がない。自宅や学校の図書館や教室などでおこなうのはよいとおもいますが。そういった指導は徹底されているものだと思います。実習する資格なしと言われても仕方ないのでは?自分の人生のかかったことならばなおさら。実習に協力して下さる患者さまのたちばになれば、自分の情報漏洩されるかもと思うと協力してくれなくなります。学生さん自覚して欲しいですね。
名無しさん
架空の患者で練習用であったとしても、例えばカフェとかで自習してることろを見た事情の分からない人は、「個人情報大丈夫?」って思う。いちいちその場で本人に聞く人もいないでしょう。そうなると、学校の指導について「きちんとしていない」と世間から判断される。実習を受け入れた病院にも迷惑がかかる。
学校の事実確認も杜撰だったかもしれないが、将来的に患者の個人情報を取り扱う看護師になるのに、思考も行動も甘い。英語や数学の自習をしてるのと同じ感覚だったのかもしれないが、認識の甘さを感じる。こういう学生は、人が周りにいても友人同士で実習先の病院のことや患者のことを喋ったりしそうで信用できない。
そういうトラブルを避けるためにも、外で自習するなら内容を考えるべきだった。
勉強してるのをアピールしたかったからか、何の考えもなくSNSにアップした友人を私なら恨む。
名無しさん
学校側は生徒を処分するなら最初から模擬用も本物と同じように扱うこと、としてルールを設定し指導すべきでした。そうした配慮指導を怠った学校側にも責任があると言わざるを得ません。
紛らわしいことをしたのは配慮に欠けていたと思いますが、仮に本物が使用されていたのだとしたら患者に謝罪が必要となりますし、お互いのためにも徹底的に調査すべき事案ではないでしょうか。
どちらかというと個人情報を家に持ち帰れるということの方が気になります。私が行った実習先は病院-大学間以外の持ち歩きは禁止、許可範囲内でも病院から出すときは匿名化が必須でしたのでそんなことが可能な場所があるのかと驚きました。従事者でも不要な閲覧は禁止なくらいなのに、学校や家ならセーフというのも危険な考えだと思います。
持ち出しを一律禁止にした上で、大きく「練習用」と記載して自由に使えるようにした方が学習機会も奪われず安心だと思います。
名無しさん
子供の頃から憧れていたのなら、たった1年の留年でなぜ諦めたの?学校への不信感?厳しい事を言いますが、学校や先生を責めるのではなく、認識が甘かったのは自分自身なのだから、反省して頑張って見返すくらいしたら良かったのにね。人の命を預かる職につきたいのなら、なおさら責任転嫁、甘い考えはダメだと思いますよ。
k
なんで留年なのに「夢を閉ざされた」になるのか分からない。
もし、本気で夢みてるなら学校を訴える前に、今回のことを反省して今後に活かして頑張ってほしい。
名無しさん
それを見た第三者はそれが練習用とか分かる?
情報を持ち出さないのは
医療関係に従事していれば当たり前で
その資料を飲食店で出す?あり得ない
事前のオリエンテーションでも個人情報の取り扱いについてはしっかり説明もあったでしょ
うちの法人でもSNS絡みで実習中止はあったことあるし
本当に看護師になりたいなら
留年してもなれるはず
という以前にこのようなことをしでかした上に当然の対応をした学校を訴えるような人間は
看護師にならないでください
名無しさん
現役ではないですが看護師です。
私達が学生の頃はまだ個人情報についてうるさく言われる時代ではなかったのですが、それでも教官から患者さまの情報については外で軽々しく話したり資料は絶対に出さない、と徹底されました。
確かに架空の人物かもしれませんが、なぜカフェで広げる必要があったのでしょう。
留年は厳しいかもしれませんが、する必要のない行為をしてしまった代償は大きかったですね。
名無しさん
そもそも実習関係の物を飲食店で行うこと自体が間違いなのでは?
周りから見れば、それが架空の人物の記載がある練習用か本物かなんてわからない。
情報を持ち出さないのは職種問わず当然のことで、自分のした事を棚に上げて学校を提訴するなんてあり得ない。
反省どころか責任転嫁するような人は命を預かる仕事にはつかないで頂きたい。
diggy
この女性は目先(資料が架空、SNSに上げたのは他人、留年の結果等)の事しか見えていない。
退学処分ではなく、留年処分であればリトライの可能性を残してくれたのに
本質(資料が架空である事は問題ではなく学校側が求めるコンプライアンス)が見えていないため
自分で自分のチャンスを棒に振ってしまった。もう少し留年の意図を
学校側に丁寧な説明を求める冷静さか、自主退学を決める前に他人に意見を求める客観性があれば良かったかもしれない。
名無しさん
かつて学生時代に実習も経験し実習指導者でもありました。実習は受け入れ先があって初めてさせていただけるものです。また学生であっても社会人としてのマナーは身につけて臨むべきです。練習であろうと記録を公共の場で書くこと自体間違っています。おそらく実習前にそういった指導は受けていたはずです。
学校側の判断は的確です。例え架空の対象者であろうと公共でそういったものを広げ、ましてやSNSに投稿するなど自覚が足りていません。その場にいた学生さんたちが関係者に謝罪し二度と起こさないように改めるべきだったように思います。
感情論で行動するのではなく、真摯にご自身の行動を受けとめるべきです。時間も費用もかかる裁判でさらにご自身を正当化するのはいかがなものかと思います。まだお若いのですから軌道修正はできるはずですし、遅くはありません。逆にそれを糧によい見本となっていただきたいです。
名無しさん
>最初の聞き取りをしたときには、『アセスメント用紙を開いてやりました』と言っている。ところが3人を翌週に保護者をお呼びして事実確認をしたところ、3人の話が変わりました。これが全てでしょう。
最初と、保護者を呼んで2度面談もしている。
そして三人とも話が違うとなれば、学校側も不信感を抱いたでしょう。
それでも留年というやり直す機会を与えてくれたことに感謝もせず、勝手に自主退学して四年間がムダになったと騒いでる。
看護師になる夢が本物だったのなら、反省して留年という提案を受け入れてやり直せば良かったのに…自分達の不注意を棚に上げて、何やってるの?と思う。
親が知恵をつけたんでしょうね、きっと。

名無しさん
原告側の主張を簡単に書くと「ダミーデータを広げて飲食店で自習していたことは認めるが、個人情報ではないため、学校側の対応は行き過ぎである」というものだと思います。
しかし、この行為の問題点はダミーデータか本物かではなく、指定された場所以外で、しかも不特定多数がいる場所で閲覧していたことだと思います。
センシティブ情報を扱う医療従事者を目指す学生は、早い時点から情報の重要性や扱い方を学んでいるはずで、その一環として、ダミーであっても本来のデータと同様に扱うことで、管理の方法や重要性を身につけるものだと思います。
また、実習中ですので、実習先は個人情報の管理(勿論必要とされる医療知識や技術は当然として)が出来ることを前提で受け入れているので、もし、ダミーだととしても規定を無視した学生を受け入れることはできませんし、学校としても実習先との信頼関係の破綻は出来ないので、適切な対応だったと思います。
なし
看護師になろうという人が、個人情報漏洩と誤解されるようなことをしているのがおかしい。こんな人に命は預けられない。訴えたいのなら、SNSに勝手にアップした友人を訴えれば?学校がこんな生徒を守る必要はない。
sign
実習前には守秘義務についてかなり厳しく指導があるのに迂闊でしたね。
退学ではなく留年なら本当に看護師を目指したいのであれば、訴えるなんてせず続けて頑張れば良かったのではないですか。
余談ですが、髪色にも厳しいので画像のような髪色ではどちらにしろ実習を受けさせてもらえませんが。
名無しさん
私なら仕方なくでも留年して、次の年がんばります。
どうしてもなりたいなら
そんなことで、学校を辞めたらそれまでの四年がもったいない。
ダメだったんだな、と反省の色すらない彼女、医療現場に入っても、自分は悪くないと言うんだろうか。
名無しさん
処分に関しては、Twitter上に写っているのが本物の患者情報の載った文書かどうかが問題ではないと思う。
実習時の課題を飲食店のテーブル上に広げ、友人と飲食しながら‥‥というのが問題とされているのではないか。
しかも、それを悪いことだと思わないばかりか、Twitterに乗せる子までいたのだから。
そういうのって一事が万事で、人の命をあずかり、最重要個人情報を扱う人間としての資質が備わっていないと判断されたということだろう。
学校にとって実習先との信頼関係が非常に大事なのは言うまでもないから、実習中止は仕方ないし、それによって単位認定されず留年したのも当然。
退学ではないのだから、しっかり反省してやり直せば、看護師への道も開けたはず。
名無しさん
医療従事者ですが、普通は患者さんの個人情報を含むものは職場から絶対持ち出し禁止ですよ。
家でしか見ないと言ったところで、鞄が盗難にあったり、家に泥棒が入ったりしたらどうしようもありません。どうしても持ち帰って勉強したい場合は、個人を特定できる部分を切り取る、暗号化するなどして自宅でのみ閲覧します。
また、外で出していたのは模擬用との事ですが、公共の場で「個人情報風のもの」を晒している事は充分問題です。学生さんですし、学校側の指導も不十分だったのかもしれませんが、この方も認識が甘かった点がある訳ですし、どうしても看護師になりたい、せっかく頑張ってきたのに…と思われるのであれば歯をくいしばってあと1年頑張って欲しかったです。私ならそうします。
名無しさん
学生側の言い分で甘いと思うのは、「練習用なので個人情報は漏洩しない。」と認識で行ったこと。実際に学校に連絡があったように、まわりからどう見えるか、いわゆる風評まで思い立ってないところ。
学校側で甘いと思うのは、まずは情報管理の徹底。学生も、本物は絶対に外で出さないといっているので教育はされていた模様。練習用の取り扱いに対して教育が不足していたのではないか。次ぎに学生本人に対して、なぜ実習に参加させることができないかの説明は足りないように感じる。聞き取り自体は15分でも十分かと思うが、判断の背景や理由は学生本人に明確に伝えるのは教育機関としての努めではないかと思う。
事実の真偽と実習に参加させない≒留年という判断が適切であったかが本件の争点かと思うが、個人情報漏洩という風評が広まる影響、学校前全体への被害を考えると判断も妥当かと思う。
名無しさん
実習中は院内でメモ帳を落とすことが無いようワイヤーチェーンみたなものをつけていたりしたし、名前もイニシャルで記入したり
学校からは外では資料などを含めて閲覧することがないようにと
かなり注意されていました。
想定の人だと言っても、端から見ると患者さんの情報にしか見えないし
プライバシーが保護されていないと思われても仕方ないと思う。
留年になったのは気の毒かもしれないが、退学じゃないし
いい勉強になったんじゃないでしょうか。
こういうことが表沙汰になるから年々実習をさせてくれる病院が減って
九州の学校なのに実習の為に関東まで行ったりしなきゃいけなくなっています。
責めるなら勝手にSNSに載せた友達を。
名無しさん
実習中は実習先で行った事がわかるような事はもとよりそれにまつわる内容の一切を漏洩してはいけません。
ましてや不特定多数が目にするSNSへの投稿なんてもってのほかで、誤解されるような行為はするべきではないです。
飲食店での勉強って結構行われているのかもしれませんが、はっきり言って食事目的で利用する側は迷惑です
ただ、食事がメインでその時間のみであればまだ許容範囲です。何かを頼んでいるから2~3時間いてもいいと言う考えはどうかと思います。
長時間利用可と店側がしているのなら別ですが…
他の形も言ってるようになぜこの事でやりたかった職業をあきらめたのでしょうか。
もし、個人情報はなかったとしても誤解を招いた行為を反省し、それくらい軽率だったということを考えるべきだと思います。
看護師を諦めた事を他人のせいにしていいのかなとも思います。
あくまでもこの記事を読んでの感想ですが…
名無しさん
看護学校に通った人間なら想像つくことですが、実習中の記録物の多さは想像を絶するほどで、とても多いものです。その状況下で、わざわざ架空の患者のアセスメントを広げたという言い訳は厳しいのでは?
まして、今担当している患者のアセスメントを架空の患者のアセスメントとかぶせて記入している段階で学習が足りていないことがわかります。素直に留年し、再度トライすべきだったのでしょうね。
訴訟を起こすとまで考えたのは本人ではなく親だと想像できますが、
本人が考えたのであれば人間としてその程度の成長しか遂げていないと判断し、親の子育ても見直す必要があると思います
名無しさん
学校の評判を維持し守るのも大事だが、本当に15分程度の立ち話的な聞き取りだけで終わったならば問題がある。
もう少し初動確認をシッカリすべきだと感じる。
ただ、例え練習用とはいえ、誤解を受ける物で飲食店を使い勉強する必要はないのも事実。
処分するにしても、もう少し指導・処分の仕方があったかと思う。
保護者を呼んで説明をするのであれば、尚更・・・生徒への調査はシッカリするべきだった。
生徒の方に落ち度があるのは変わりないが、学校側の対処も万全ではないのも事実だ。
咲来
皆さんのコメントが、ごもっともで、どもコメントもその通りだと思います。
入院している患者さんの情報を、字が小さくても多くの目に入る飲食店で広げるなど絶対あってはならないことです。
本人への信頼だけではなく、学校への信頼や受け入れている病院への信頼、ひいては医療従事者全員の信頼まで疑われてしまいかねない行為です。
唯一彼女に寄り添うなら、(本当に練習用だったという前提で)SNSに写真上げられたのは不運だったと思います。
ただ、最初の内容から、例え練習用だったとしても他人から見たら「〇〇学校の子が受け持ちの患者さんの情報外で晒しているのでは??」と疑われてしまいかねません。そのことが本物か否かに関係なく信頼を傷つけるのです。
不運でもミスはミスですから留年を受け入れて頑張ってほしかったと思います。
ソースはオタフク
退学処分になったのではなく留年。看護師への道は閉ざされていない。
学校の処分について、自己弁護の機会を設けられていないから不当だと主張しているが、学校の最初の聞き取りの時と保護者を呼んで聞き取りをした時で説明が変わったのはなぜか。
自主的に勉強をしていたのだから問題ないだろうという安易な考えで説明をしたものの、個人情報の管理という予想もしていなかった問題点を指摘されて慌てて説明を変えたと推測されても仕方があるまい。だからこそ学校も退学ではなく留年処分で済ませたのだと考える。
個人情報保護は看護学そのものとは無関係かもしれないが、病歴や治療情報といった極めて繊細な話題は、患者と接する上で慎重に扱わなければならないことは実習前にレクチャーされているはず。
個人情報が記載されている、いないの問題ではなく、不適切に情報を扱ったことを問われていることに気付くべき。
名無しさん
この子たち学校内で針の筵だったと思うよ。軽率だったとは思うけど
学生の主張を全面的に信じれば模擬資料の勉強で留年は不当と思う
学校の立場や今後の実習先問題もあるけど
模擬資料の扱いをきちんと教えてたのか
模擬と分かる仕様にするとかしておくべき
実習の資料は持出禁の学校が多いとコメにあるようだけど
其れなら尚更この学生たちは模擬用を出してたともとれる
ただ自分が実習してたときは
作成資料多いし調べ物山の様にあるし提出物も多いし勉強追いつかないしで架空の資料で勉強してる暇はなかったけどなとは思う
個人的には留年は処分が重い
学校の実習先へのパフォーマンス含んでそう
学生は夢だったなら退学はせずに裁判した方がよかった
ただ世間的に総合的にみると致し方ない処分かなとも思う
clipper4001
実際の患者さんの個人情報を持ち出すことを禁止していないとすると、あとはどこでやったかということだけが争点となります。
法律論として、罪に問うなら挙証責任は学校側にあるのだから、学校側はどういった証拠に基づき禁止された場所で実際の個人情報が開かれたかということを立証しなければ、やっていることが秘密警察と一緒になります。
疑わしきは被告人の利益にという原則は、このような場面でも一緒です。権力を持つ側には、それを行使するに当たり大きな義務と責任があるのです。
法廷に持ち込まれてしまったら、この学校は多分負けるでしょう。証拠を示すことなく、あまりにも大きな不利益を与えたとして。
ただ、誤解を招くような行動をすべきではないという説諭とともに、一定の罰を与えるというのも教育的指導としては合理的でしょう。(個人情報についてのレポートを書かせる等)
名無しさん
学校側が処分の対象としたのは「個人情報漏洩」ではなく
「一目で看護記録とわかる文書をファミレスのような場所で
広げたこと」だと思う。
カルテは公文書なので法律で5年間の保存義務が定められていて
原則として病棟外への持ち出しは禁止されてる。
看護記録ももちろんカルテの一部である。
医師が研究のためにカルテを医局へ借りる時は必ず病棟のホワイトボード
に持ち出し先を明記しなければならないし、退院した患者のカルテを
保管庫から借りる時は書類申請が必要となる。
一般人には「プロの看護師と実習生」「本物のカルテと練習用のフェイク」
の区別はつけられない。
学生が練習用の看護記録をファミレスで広げているのを見た人は
「あそこの病院の看護師はカルテを外部に持ち出している」と
思ってしまうかもしれない。
そうなれば看護学校のみならず実習生を受け入れてくれた病院の
信用を傷つけることになりかねない。
名無しさん
オーサーなる人が自校の判断で留年、退学にすることができると言ってますが、今回のケースは本当にそうでしょうか?
練習用であっても、外部や受け入れ先から不信感を持たれるのは間違いないため生徒に瑕疵はあったでしょう。ただし、それイコール留年、退学として良いかは別の話。個人情報の流出が確認されたならばまだしも、不信感や疑惑で留年という処分は正しいのか。
また、学校の見解は、疑念のある行動をしたから留年ではなく、本物の個人情報を流出の恐れがある場所で扱ったと認定し留年という処罰を下しています。
事前のルール化や練習用は色を変えるなど学校側の瑕疵も可能性があります。
SNSが他者に被害を及ぼした事例ではありますが、一番の問題をそちらだと言ったり、退学にできると断定したりを、オーサーなる有識者がいうのは、誤解を招きます。オーサー本人が言うように、真実が不明であるならばなおのことです。

<スポンサーリンク>

名無しさん
学校側からしても、
「この程度のことでも社会では命取りになる」という
教育としてやったんだろうなと。
留年という大きな重りを背負って、
来年一年頑張れって思ってたかもしれない。
女性も、とりあえず留年してでも卒業した後、
一年分学費が多くかかったとかで訴えりゃよかったんじゃないの。
看護師になれなかったのは、
自主退学した本人の気持ちの問題でしょ。
また、いくら頑張ってて、それをアピールしても、油断しちゃダメ。
隠し撮りされたわけでなければ写真を撮られる前に止めれたはずだし、
SNSに上げるなとも言えたはず。
名無しさん
個人情報保護という理由で処分したことには問題があったんではないですかね。
多くの人が,「個人情報風のものを」外で扱っていたことを問題にしていますが,それ自体は個人情報の保護には関係しません。
もちろん,秘密保持系の条項にも違反はしないでしょう。
学校側は,たとえば日本看護協会の看護者の倫理綱要であれば,
>看護者は、社会の人々の信頼を得るように、個人としての品行を常に高く維持する。
といった信用失墜を問題として処分すべきだったわけです。処分の根拠が
>学校側が処分をした根拠は「個人情報保護に関するガイドライン」でした。病院実習中は生徒に患者の情報などの「記録物」を病院や学校、自宅以外で見ることを禁じています。
ということであれば,これについて学生が反論して裁判を行う正当性は十分にあるでしょう。

BOO!
怒るのなら、無断で撮影アップした友達に!
訴訟でも起こせばいい。
学校の判断は正しいと思います。
名無しさん
架空の人でも実習で使用している物をカフェで拡げる必用は無いと思います。
知らない人が見たら架空人物なんて分からないですし。
練習でも本物の書類と同じように扱えなければ意味がないのでは?
介護の仕事をしていた頃、架空人物でも書類も本物の書類もカフェで見るなんて発想はなかったです。
留年は妥当な判断だと思います。
名無しさん
元学生への理不尽で不十分な対応には、
お気の毒に、とは思う一方で、
ちと引っ掛かったのは、
「個人情報を持ち出すのが認められている」こと。
今回飲食店で開いて問題になってるのとは別の、
「自宅以外ではカバンから出してない」と言う、医療系個人情報のことです。
元学生の問題と言うよりは、
学校などの個人情報管理義務があるので、結構大きな問題だと思う。
少なくとも患者などに「持ち出して学習に使用します」って承諾を得ていないとならないはずです。
万が一、
悪意はなくても紛失や漏洩があったとき、
責任を取らないとならないのは個人ではなく、学校になるので、基本は個人情報は「持ち出し厳禁」としなくてはならないはず。
これ、結構大きな社会問題ですよ。
藪をつついて、蛇を出しちゃいましたね。
名無しさん
職種は違いますが、福祉関係の学科で実習も行きます。過去8回の実習の度に先生方から「電車や飲食店・図書館等、不特定多数の人がいる場所で、利用者様の直接的情報がないにしろ、日誌を初めとする実習関係のものを開いてはいけない。見る人が見れば、それだけで個人情報の特定に繋がる」と言われ、
学校・実習先どちらとも同じ趣旨の書いた紙にサインをしました。
「過去にはそれで、単位取消になった学生もいます。」とのことも言われました。
学校側は、私の所とは違うにしろ同様の説明はされていると思います。
悪いのは多くの人が行き交う場所で、実習関係のものを広げた貴方ですよ
名無しさん
このケースとは少し違いますが、職場の上司が中学生の娘さんのことで学校から呼び出しを受けたそうです。原因は『部活の友人が自分の成績表をSNSにアップしたこと』。そのラインのグループ内に、娘さんがいたとか。あくまでその友人個人の情報なんだし、そこまでしなくても・・・と思われるかもしれませんが、これが全くの第三者の情報だったらどうなるか。学校はそのことを言いたかったんだと思います。それと同じことが今回のケースには言えます。アップした方も、された方も『本物の個人情報じゃないからいいじゃん』と思っているかもしれない。でも、だからいいというわけではない。まして、今回は他人から見て見分けがつかないもの。本物じゃないからいい、は通用しないと思います。
名無しさん
看護学校の教員をしてたが、似たような状況は、いっぱいあるだろう。
教員と学生の話し合いの場がどうであったのか分からないが、基本的に
学生の負担を考えると、安易に留年は、させないだろう。
多少、成績が悪くても、素行が悪くても、認定はする。国家試験が
一つの関門であり、臨床の場が、ふるいにかけてくれると考えている。
本当に、看護師目指すなら、認定科目を無駄にせず、他の学校に
編入して、学業を続けることを勧める。裁判で無駄な時間を使う
より、貴重な青春を学業に専念して欲しい。
名無しさん
「自主退学」してからウダウダ面倒くさい人。練習用紙であれ、病名・年齢など記載されており、飲食店なので同じような症状・家族関係者がいる可能性も高い。自分の主張を正論化し、反省して留年していれば、同期とは1年違いではあるが看護師に慣れたわけのに…
本気で看護師になりたいなら、もっと教員の指導には素直に従うしかない。つくづく、この人が看護師にならなくて良かったと思う。
たまごやき
なぜ飲食店で、資料を出したか?
ちょっと特別な立場になった高揚感からなんだろうか?
後からあれは偽物でしたと言っても一度本物であったと認めたのなら覆せない。
なぜなら医療従事者にとって患者の個人情報は絶対に守らなくてはならない守秘義務があるのだから。そこを揺るがせたら学校の信用のみならず医療機関の信用まで揺らいでしまう。浅はかでしたね、としか言いようがないし、ネットに載せた友人?がどんな理由でわざわざ載せたのか聞いてみたいですね。
名無しさん
実習先の病院も患者さんも、この元学生を受け入れたくないだろうし、学校側の判断は妥当かと。
退学ではなく、実習単位を取得できないことによる留年なのだから、そこまで看護師になりたいと強い思ってるなら学校にしがみついてもう一度単位取得したら良かったのでは。
Takeno
原告の女性、
最初は「実際の個人情報でした」と言っているのに、
翌週には「架空の資料でした」と話を変えている。
原告の女性がウソを付いていると考えるのが妥当でしょうね。
この女性は「看護師になるのが子供からの夢」と言っていますが、
なら留年を受け入れて、翌年また看護師を目指せばよかった。
なのに自ら退学したということは、
その程度の気持ちしかなかったということです。
そして、裁判で「復学を認めてくれ」と訴えるのなら、
まだ理解できるのですが、
なぜか440万円もの多額の慰謝料を求めている。
金目当ての裁判だと思われても仕方ないでしょう。
名無しさん
看護学校に通う娘の母です。
娘も、本人にとっては「ちょっとしたこと」で留年になりました。
親としても、どうしてそんなことで、と思い、
最初は納得できずに学校に問い合わせましたが、
学校側の判断を覆すことはできませんでした。
それでも、娘は留年してでも看護師になるため、
そのまま在学しています。
これからの人生、1年の留年だけで方向性を変えるのではなく、
今回の体験で学んだことをプラスに変えて進んでいます。
ささいなことでも、コンプライアンスは重要です。
人の命に係わる仕事であれば、尚更です。
社会は、もっとシビアです。
留年をマイナスにしか考えられず提訴するのであれば、
看護師には向いていないと思います。
提訴する労力を、次のステップへの経験値として変えて、
進むべきではなかったのでしょうか?
名無しさん
看護師です。実習関連の資料を飲食店などの人目につく場所で広げるのはあり得ません。架空でも実在の患者情報でも対応は変わらないと思います。情報管理の危機感が足りていない。ましてや今のご時世すぐに情報は拡散しますからね、看護学校の規約でもSNSへの投稿は厳しく罰すると明記してあるところが大半だと思います。
勉強場所についてもそうで、看護に限らず医療関係の勉強は学校の一室ないし学校の図書室でやるべきだと思いますよ。というか、そう指導されてるはずなんですがね…。されてなかったのなら、学校側も悪い。
名無しさん
SNSに無断でアップした友達は、学校に通報した人と同一人物なんじゃないかなと思いますよ。日頃からこの留年した女性の授業態度とかに問題があったのでは?それを一気に叩くチャンスと思われたのかも。看護師の資格を剥奪された訳じゃないし、悔しいかもだけどあと1年がんばれ!
名無しさん
人の命かかった職に就こうとしている人が、飲食店で、友人の前で、資料広げ、ですか。多分友人は看護師系を目指してるわけではなさそうな感じですが、そんな環境でお勉強ですか、本気ですか?多分、見せびらかし気分も多少はあったのでは。
○○だからいい、○○だからだめ!とか、考えの幼い方に命は預けれません。
現場に就いても○○だからいいと思った、○○だからダメだと思った。なんて言い出しそう。
人の命奪う前に、ストップかかってよかったかも。と厳しいようだけれど正直感じます。
夢は叶わなかったけれど、それだけ頭良くて、まだ若いのなら、他の道もまだ希望はあると思うから、考えを正して、新しい道歩んでもらいたいですね!
名無しさん
女性の主張は明らかな間違い。
飲食店で資料を開く、仮に、空想の人物のものであっても、開けてはならない。
ガイドラインもそうだが、コンプライアンスから見てあり得ない。個人情報が出ていないとかの問題ではなく、飲食店などで開けた上、他人がSNSに投稿するという、常識外の行動があかんのだ。
危機管理が全く無いと学校側側が捉えるのは当然であり、自宅で開ければいいというのもあり得ない。
本来持ち出す自体アウト。留年通知ならまだかわいいものと考えるべき。
kotokoto
飲食店にいる第三者の目から見たら、その紙が架空か実際の個人情報なのかわからない。
「あの学生、なんでここであんなものを見てるの?」
と不安にさせた時点で、この学生は学校と実習病院の信頼を損なっている。
そんな事も分からないのなら、看護師を目指さない方がいいと思う。
学校側の判断は厳しいですが、概ね妥当だと思います。(個人的には数日謹慎させて、別日に実習をやらせてあげてもよかったと思うけど)
kurobuta
実習中に患者の資料や記録物を持って帰ってもいいことに驚きです。
私の学校では、過去に記録物の入ったカバンを紛失してしまったことや、バスの車内で受け持ち患者の話をしていたことを、他の乗車客が聞いていて、話題にあった患者がその乗車客の知り合いだったとかで、学校に苦情がきたとか……
私の学校では、個人情報漏洩予防ということで、記録物は、実習病院内に保管。実習中にメモしたノートも全て持ち帰り禁止でした。
また、実習中は、寄り道せずにさっさと家に帰れと言われていました。
実習終わりに友人達とごはんに行ったら、実習先の看護師が店内にいたということもありました。
うっかり、病院や看護師の悪口を言おうものなら……
実習中にダラダラ外で過ごすのはリスク高いです。変に誤解されてもいやでしたし。
実習終わりの打ち上げは、宅飲みが一番安全です。
名無しさん
病院職員も毎年個人情報保護法の研修会を全職員必修で受けてますよ。都合により受けられなかった人はビデオ聴講してもらってテストまである。
パソコンだと個人情報の含まれるファイルはパスワードかけないといけない。USBは使用記録が残るようになってて、いつ誰が何に使用したのか持ち出しと返却を管理簿につけてて、それを管理職がUSBに残ってる記録と照らし合わせる。病院内でさえ個人情報の載ったものを広げっぱなしにしてると注意されるのに。電子カルテも誰がどの患者さんのカルテを頻繁に、不必要に見てないかのチェックも入るし。
持って帰るなんてとんでもないけどなぁ。
rin.
学校や病院からしたらそういう学生がいるってだけで評判に傷がつく可能性もある。
個人情報漏洩を本当にやっていないなら可哀想ではあるけど、信用を守るためにどうするべきかを間違えてしまったのはこの方の落ち度だったと思う。
学校よりも無断でSNSに投稿した友人を訴えるべきなのでは?
匿名
モデルケースを「実在していないから」と他症例と異なる取扱いをしたら練習にならないのですが…。その辺が不理解の学生については、学校も病院にお願いしている立場上、実習参加不許可は妥当です。
留年「くらい」かは、経済的理由等あるので一概には言えないでしょうが、こんな大きな落ち度を理解できないなら看護師は務まらないです。
Γ−GDP
私の友達の娘さんも同時期に看護師を目指していました。
その娘さんも「自習は飲食店でしちゃダメ。外でするものじゃない。」と話していました。
名無しさん
事実は不明ですが、
>その後、学校への不信感を募らせ自主退学することに。
なぜ退学する必要があったのでしょうか?
そこが一番不明です。
また、15分の聞き取りと言っておりますが、
①写真に写っているのが学生本人であった
②公の場で(練習用であれ)アセスメント用紙を広げていた
この事実確認だけできれば、後は学校側が判断する事です。
失った時間は決して戻らないかもしれませんが、
留年してでも卒業して、友人なり学校なりに費用を請求すれば良かったのではないのでしょうか。
Papy
まあ、何方(学校・生徒)も程度が低いですね。
最初の写真は本人??金髪ですか??
学校側は、最近の学生を把握できていない。
SNSに投稿した本人の処分は??
最近の学生に対しては、学校側の危機管理が全くダメですね。
SNSの投稿など、即退学という態度をしっかりと伝えておくべきです。
個人情報、守秘義務の学習が出来ていなかったという事ですね。
私立の専門学校は儲け主義だけですから、入学金や学費を受け取れば
留年や退学の処分は平気ですね。公立であれば教育委員会が動きますが、
私立には全く規制がありません。
生徒側はたとえ模擬カルテであっても、決して公衆の面前に出すもの
ではないというモラルを理解していません。
免許を持たない学生を実習させて貰えるという、グレーラインの立場
を理解していない事は、重大な認識不足です。
今の若い人達は全くチェック無しで、撮ったままを投稿しますね。
名無しさん
実習担当看護師していたのですが、学校川の教員が、学生個人のスマホで高齢の患者とのツーショット写真を撮影している事にびっくりし、患者を守る側として、辞めていただきたいと伝えると、教員が、『何がダメなのか分かりません!』と言われました。個人情報の捉え方は、個々で感じ方が違うのだなと、実感しました。教員個人には、理解が得られないので学校に直接連絡したところ
謝罪のことばがありましたが。学生、患者・家族、職員を守る責任は分かりますが、教員までは、面倒みれない!とつくづく思いました。
名無しさん
千代田高校、今の大阪暁星高校だね。
きちんと高校名から報道するべき。
学区内で有数の底辺高校で評判悪かったから病院に忖度していたんだろうね
一歳若く看護師の免許取れるから病院からの見る目も厳しかったんだろうと思う。実習先の病院の名前と、当時の教員が慰謝料2000万は払うべきだし、担当教員、看護師は懲戒解雇が妥当。
慰謝料440万は安すぎる。
看護師なんか人手不足でなることは簡単にできるだろうけど、トラウマにならないか精神面が心配。
高校の責任は重大。
飲食店で勉強したら留年とか規則に書いてあったなら別だけど、仮に外で個人情報広げても、何も問題ない。それに生徒は否定しているし、留年処分は重すぎる。15歳から看護師目指してこんな酷すぎる処分に合うのは、客観的に見て高校許せない。絶対廃校にした方がいい。
元生徒は報われてほしいし応援したい。
名無しさん
練習用のアセスメント用紙だとしても、飲食店で他のお客さんはそんなのわからないし、私なら個人情報大丈夫?って思いますね。
Twitterに写真をアップしたご友人も、個人情報の取り扱いに関しての意識の低さが伺えます。
学校側も、普段からそういうことに気をつけるようにきちんと指導してたのでしょうか?
まれに見ることがありますが、たとえ病院内だとしても、他の患者さんの資料が目に付くところに広げてあったりしたらかなり悪い印象を受けます。
気をつけて欲しいと思います。
名無しさん
学校側は実習生の受け入れ先を確保するので必死だからこういうのには神経を尖らせているんだろう。実物じゃないにしてもこういう騒動がおこる自体タブーだったんだろう。医療看護系の教育機関は普通の大学や専門学校と違って生徒、学生側じゃなく学校側の力が圧倒的に強い。東京医科大学の不正問題もそうだけど。
名無しさん
架空の人か、実在するかは、学校と本人しかわからない。不特定多数の人が出入りする所で広げられてると、ギョッとする。自分の情報でなくても、「他の看護師も、こうやって…いつかは自分の情報も晒されるかも…」と、不安になる。患者として自分を任せたくない。
「個人情報」を取り扱う資質がないのでは?
bjtaro
学校に落ち度はないですね。
企業でも採用関係書類とかお客様情報に真摯に取り組んでる会社と失礼だがいわゆる大企業でもまだまだ未成熟というか、重要性を理解できてない企業はある。
新入社員研修でもしっかりやるべきだし、私が思うには自社の社員情報もしっかり管理していかないといけないと日々感じてます。
意外に盲点が、社内での社員情報の取り扱い!
㌻㌫㌃㍍
学校側にも杜撰な調査があったかもしれないにしろ、架空の患者かどうかなんて、本人にしかわからないし、疑われるようなことをした女子学生にも非はある。コンプライアンスが強く叫ばれている今、例え架空だろうと公の場ではしてはいけないことでしょう。学校側も、課外学習についてもう少ししっかりと教育が必要です

 

スポンサーリンク

-学校
-,

執筆者:

 

関連記事