東西南北〜ジャパニュース〜

日本中の様々な情報をお届けいたします。芸能関連やちょっとしたネタ等々・・・

芸能

下町ロケットでのイモトアヤコの役は?出演の経緯・理由も判明!

投稿日:2018年9月2日 更新日:

2018年10月放送開始・OA開始の下町ロケット続編に、
珍獣ハンターでお馴染みのイモトアヤコさんが出演することが判明いたしました。

イモトアヤコさんと言えば、大の安室奈美恵ファンとしても有名ですよね。

その他にも、すっぴんがかわいい!演技力高い!などなど・・・

今回の下町ロケットでは、イモトアヤコさんはすっぴんで演技をするという、
見どころ満載だとか!?
演技をする上で、女優として歯並びはどうするのでしょう・・・
やはりそのままか?

そんなイモトアヤコさんが下町ロケットで演じる気になる役どころはなんと島津裕!
第何話くらいで出演されるのでしょうか?

イモトアヤコの生コメント発表!
以前出ていた舞台の評価がかなり高かった!!!
三谷幸喜が絶賛したイモトアヤコの存在間溢れるその舞台の内容などなど

是非、ご覧になっていってください。


下町ロケットでのイモトアヤコの役は?
出演の経緯・理由も判明!第何話で出演?

 

<スポンサーリンク>

 

イモトアヤコ、下町ロケット出演大決定!

 

タレントのイモトアヤコ(32)が、10月スタートのTBSドラマ「下町ロケット」(日曜後9・00)に出演する。

3年ぶりの続編として注目されている話題作にキーパーソン役で大抜てきされた。阿部寛(54)演じる主人公の良きライバルに当たる天才エンジニア。太い眉毛の珍獣ハンターキャラは封印し、シリアスな演技で社会派ドラマを盛り上げる。

出演:イモト「下町ロケット」出演!阿部寛のライバル役 伊與田Pが舞台演技に一目ぼれ (スポニチアネックス) – Yahoo!ニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180902-00000000-spnannex-ent

 

下町ロケットでイモトアヤコが演じるのは誰?

 

今回の発表で、イモトアヤコは下町ロケットへ出演するわけですが、

一体どんな役で出演するのでしょうか?

 

気になったので調べてみたところ、

どうやら、『島津裕』役とのことです。

 

下町ロケットでは、島津裕(しまづ ゆう)とはどんなキャラなのか???

端的に述べますと、島津裕とは、

 

 

帝国重工の元社員でベンチャー企業「ギアゴースト」の副社長の天才エンジニア

 

というキャラクターなのですが、

主演:阿部寛演じる『佃航平』ともガッツリ絡んでくる重要なカギを握る役どころとのことです。

2018年10月に放送される下町ロケット続編の重要なキーマンとなってくれそうですね。

 

一体、他の役者さんとどの様に「イモトアヤコ」が絡んでくるのか?

放送日が待ち遠しいですね。

 

なぜ、イモトアヤコが下町ロケットへ出演できるのか?その理由・経緯は?

 

下町ロケット続編に珍獣ハンターでお馴染みの”イモトアヤコ”さんが

出演されるという、突然の発表に皆さんも驚かれましたよね。

 

そもそもなぜ、イモトアヤコさんが、下町ロケット続編に出演することに

なったのでしょうか?

 

その経緯や理由気になりますよね。

 

こちらも色々調べたところ、

どうもプロデューサーの一声があったとのことです。

 

以下、プロデューサーの生の声↓

 

「ある舞台で、芝居に対して体当たりで向き合っていらっしゃるイモトさんを見て感動したことを昨日のことのように覚えています。イモトさん演じる島津裕は原作でも個性が強く、新シリーズの大きな鍵を握る印象的な役どころです。この島津という役を、あの真っすぐな目をして演じていたイモトさんに是非ともお願いしたいと思いオファーしました」

出典:イモトアヤコ『下町ロケット』でTBS連ドラ初出演「気合いを入れております」(オリコン) – Yahoo!ニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180901-00000320-oric-ent 

 

こちらの声を発したプロデューサーとは、

下町ロケットのプロデューサーの『伊與田(いよだ)英徳』さん。

上で記されている、伊與田英徳さんがおしゃられた、『ある舞台』とは一体どの舞台を指しているのでしょうか?

 

その答えは、

2014年の舞台「君となら

 

こちらの舞台を拝見されて、伊與田英徳プロデュサーはとても感動されたみたいですね。

気になるこの「君となら」とは、

どのような内容だったのでしょうか?

<スポンサーリンク>

 

2014年の舞台「君となら」とはどんな内容?

 

おおまかですが、ここでは

2014年にイモトアヤコさんが出演した舞台「君となら」について

簡単にまとめておきます。

 

・公演日程 2014年8月9日〜9月15日

(期間はおよそ1か月)

・作品 三谷幸喜

・演出 三谷幸喜

・他の主な出演者

>竹内結子 小磯あゆみ(小磯家の長女)
>草刈正雄 小磯国太郎(小磯あゆみの父)
>長野里美 小磯よりえ(小磯あゆみの母)

他数名

 

竹内結子さん主演の舞台で、イモトアヤコさんの役どころは

何とその竹内結子さん演じる「小磯あゆみ」の妹役として

出演されていたみたいです。

 

この舞台においてイモトアヤコさんを起用した理由として、

三谷幸喜さんはイモトアヤコさんのことをこのように評価しておりました。

 

・既にベテランの風格がある
・抜群の存在感
・誰からも愛されるキャラ
・新しい喜劇女優の誕生

 

以上ですが、これを見る限り三谷幸喜さんはイモトアヤコさんのことを

かなり高評価されていたことがわかりますね。

珍獣ハンターは、やはり女優業でも名ハンターということなのでしょうか。

 

そして、気になる舞台「君となら」の内容ですが、

どうやらこの舞台は、お茶の間を笑わせてくれるような、

コメディーな内容として仕上がっていたみたいです。

 

長女:小磯あゆみには、父親以上に年の離れた恋人がいたのですが

そういった(年の離れた)恋人は中々父親には紹介したくないもの。

そんな父親以上に年の離れた恋人が突然家に来たら・・・

 

というような内容です。

 

そこから、嘘を繰り返し、そして誤解を招き、そして・・・

というなんとも三谷幸喜さんらしい作品となっているそうなのですが、

ちょっと見てみたかった気もしますね。

 

下町ロケット出演にあたり、イモトアヤコがコメント発表!

 

下町ロケット続編の出演にあたり、イモトアヤコさんが

コメントを発表されました。

 

↓イモトアヤコさんの声↓

 

今回「下町ロケット」という大好きな作品に参加できることがうれしくてたまりません。

私が演じる島津という女性は純粋に物作りを愛するプロフェッショナルな誠意ある技術者です。私自身、好きなものは好きと言える人でありたいと日々思っております。そういった本当のことを生かしながら今回島津という女性を演じられたらと思います。

そして現場にいらっしゃるドラマという物作りを愛する福澤組のキラキラした目と高揚感のある撮影現場になんだか緊張感と共に不思議な居心地の良さを感じております。月曜日からまた「よし!」と思ってもらえるよう、日曜日の夜を盛り上げていけるギアの一部になれたらなあと気合を入れております。

出典:<下町ロケット>イモトアヤコが続編で“天才技術者”に 「日曜夜を盛り上げるギアになれたら」(まんたんウェブ) – Yahoo!ニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180901-00000028-mantan-ent&p=2

 

今回は、舞台ではなくドラマ!

ということで、イモトアヤコさんも下町ロケット出演に対しての意気込みは

半端ないみたいです。

天才エンジニアという、役どころでのイモトアヤコさん演じる島津裕に目が離せません。

阿部寛さんとの絡みも注目したいですね。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

珍獣ハンターとしてお茶の間の人気を大量GET!しているイモトアヤコさんが

今度は、女優としてプロデューサーをGET!したみたいですね。

女優:イモトアヤコとしてどんどん評価をあげそうですね。

ますます活躍の場を広げていくイモトアヤコさん。

次は、映画デビューですかね?

スポンサーリンク

-芸能
-, , ,

執筆者:

 

関連記事