東西南北〜ジャパニュース〜

日本中の様々な情報をお届けいたします。芸能関連やちょっとしたネタ等々・・・

地域 生活 社会

佐賀のイオン上峰閉店後は何ができる?口コミ・2chまとめ一覧!

投稿日:2018年12月23日 更新日:

佐賀県三養基郡上峰町の大型商業施設「イオン上峰店」が来年2月に閉店することを受け、店を運営するイオン九州に町が要請していた土地や建物の無償譲渡について、両者が合意する方針であることが21日、分かった。条件を詰め、近く基本合意に達する見込み。

イオン九州の取締役会で同日、方針が決まった。町によると、無償譲渡を要請していたのは土地約3万9千平方メートルと鉄筋コンクリート造り3階建ての店舗、併設する4階建ての立体駐車場など。町の試算では土地が約5億円、建物が約22億円の価値がある。基本合意に向けてイオン九州側から一定の条件が示されており、両者で手続きを進める。

出典:来年2月閉店のイオン跡地、無償譲渡へ 町試算で27億円 イオン九州と佐賀・上峰町が近く基本合意(佐賀新聞) – Yahoo!ニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181222-03317936-saga-l41

 

<スポンサーリンク>

暑いわ。
大規模店舗経営のプロのイオンが27億の資産を残して経営を放棄することの意味を自治体は理解しているのだろうか?
残念ながら大規模店舗でイオンに勝るブランドはほとんど見当たらないのだが、イオンも思いつかないような勝算が地方自治体にあるのでしょうか?
名無しさん
27億円相当を放棄するほうが、経営を続けるよりも有利であると判断されたわけだ。
跡地活用をどうするかはわからないが、非常に厳しいものと想像される。
イオンが商店街をつぶしたという意見をよく聞く。しかし商店街は何もなくともつぶれていく運命にあったのだ。商店街は駅へのとおりだったり、大企業への通勤経路だったり、役所の周辺だったり、人通りがあってのものだった。
しかし、時代が移りマイカーが普及し駅を使わなくなり、大企業の工場は海外移転し、役所は市町村合併で出張所に格下げになり、人の流れが変わった。
さらにはネット通販まで普及し始め、イオンですら競争に負けつつある。
人口減、高齢化、所得減少と小売業にとって何一つ明るい材料がない。日本各地で同じ現象が起きていくだろう。
名無しさん
無償譲渡と言っても、建築から20年以上経っているので、何かに使うなら設備系(空調や防災関連)の更新が必要で多額の費用がかかりそう。解体するにしても、年数的にアスベストがある可能性があるから解体費用がヤバいかも。
上手いことやらないと町の財政は苦しくなるね。
名無しさん
地域からスーパーがなくなるのは大変なことです、まず地域の主婦や学生のアルバイト先がなくなる、地方なら貴重な雇用先です、また駐車場などを地域の夏祭りやイベントに貸し出してたり、店舗の会議室を地域の集まりに提供したり、地域のコミニティに貢献しています、夜には明かりを周りに提供して地域の治安に貢献したり、また災害時には物資の提供や避難場所になり、復興時には企業が店舗のある地域に優先的に物資をとどける、ただ買物する場所がなくなるだけではないのです。
なにが言いたいかというとぜひ地元のスーパーを大切にしてもらいたいということです、もちろん消費者にはそこで買う買わない自由はありますが、スーパーも撤退、継続の自由があるということです、ネット買物も良いですがスーパーがなくなった時に地域がどうなるか…、いつまで地元のスーパーがあるとは思わないでください。
名無しさん
民間業者は株主がいる訳だから地域貢献だけで無償譲渡に応じる訳はない。そこは、なぜ撤退で譲渡か考えなければいけない。解体費用にかなりかかるとか。
女性や若者の意見を取り入れた、地産地消の地域の農家の野菜販売、地域企業が運営するテナント・・・志は立派ですが、役所が描いた構想は、とかく失敗に終わる可能性が高いです。うちのあたりも失敗しています。しかも、町長や決めた市の職員はできあがった時にはもういないので、残された人が責任をとる。
一番無難なのは、役所の移転、図書館の設置、防災拠点、くらいでないかな。ただ、建物を維持管理するのには普通の建物より光熱費を含め、維持管理がかかるような気がする。
臣民
こんな古い施設を維持していくのは無理です。更地にして、規模の小さいスーパーにホームセンターでも併設した方がいい。自分たちの身丈を知るべき。
名無しさん
イオンは大型商業施設運営のプロ集団
ここに限らずどんな市長(町長)も‶中心市街地活性化”と‶買い物難民対策”などの対策をしたい気持ちは十分理解できるけど、イオンほどのプロ集団が「難しい」と判断し無償譲渡する意味の方をより理解するべきですね。
イオン上峰が廃れて撤退する理由の一つにSCの乱立もありますが、一番は「佐賀県上峰町」という理由も大きいのでは?
福岡県上峰町は鳥栖インター(ジャンクション)が近い分、イオンモール筑紫野、足を延ばせばゆめタウン久留米、佐賀市内に行けば九州最大級のゆめタウン佐賀もあり、利便性が良い分上峰町内で消費する必要がないのではないでしょうか?
ここに同じようなSCを、それも行政のルール内で再建するなど、ほぼ不可能だと思います。
名無しさん
ただより高いものはない。イオンさん的には建物を解体し、土地販売してもマイナスと判断されたのでしょう。
上峰町は、ただだからと飛び付いてはいけない。電気、水道、衛生、空調…維持費大変ですよ。上峰町が元々そういった環境の施設を求めていたのならまだしも、何かに使えるだろうとか、ただだからという考えなら譲り受けないほうがいいと思います。
将来使えなくなれば莫大な解体費が発生します。もちろん税金でしょう。それを含めて話を進めて欲しい。
名無しさん
>「新たに立ち上げた女性の会から消費者目線で要望を」
消費者目線の要望を獲たいならオススメはしない。
名無しさん
特に九州は同規模商業施設が乱立する中でどうするか。
役場機能をここに移転するなり、住民のコミュニティと商業施設が並立する施設にでもしない限りは同じことかと。オフィス、病院やスポーツジム、カルチャーセンターの参画もありかもしれません。
横浜にあるトレッサのように自動車販売メーカーとつるむのもいいかもです。
あとテコ入れするなら駐車場。収容台数の確保が今までの作りだろうけど、それはやめて、1台ずつのスペースを大きくして、扉全開にしても隣とぶつからないくらいの駐車場があってもいいかもしれませんね。
名無しさん
少子化への将来展望と消費者の購買動態を見誤って展開した地方の大型商業施設が再活用され成功した例は極めて稀。
日本中で3000か所もあるショッピングセンターの中でも、特にイオンが無理して展開した限界立地の大型施設は非常に再活用が難しい要素だらけだ。
イオンにしてみたら、除却費用がかからず極小の撤退費用で済み、渡りに船のことだろう。
莫大な改修費用と法律上の要件整備や手間をかけ、年間の維持費もばかにならない「負の遺産」を町の財政と人材で賄えるのか、とても不安だ。
捨てたり、壊す勇気もいざとなれば必要だと思う。
名無しさん
無償なら企業誘致のために新たに商工団地を作るよりはまだマシ
旧サティの物件だから応じた部分もあるだろう
建物はすぐではなくてもいずれ改修か解体をせざるを得ない
商業施設を置くとして、身の丈に合った規模のものでまとめられるかがカギ
地元重視であっても、大規模すぎない程度で集客力がある店舗は必要
モリナガ、アスタラビスタ、あるいはマックスバリュあたりに食品部門は任せておくか、ディスカウント系の店舗を誘致するか…
名無しさん
30分圏内にゆめタウン久留米、ゆめタウン佐賀、イオン佐賀大和があるから、次作っても難しいと思う。
名無しさん
ただであげるってことは、持ってるだけでコストになるんだろうね。
町は、有効に活用しないと負の資産の引き継ぎになってしまうので、気をつけましょう。
名無しさん
イオンも撤退するのですね、しかも土地建物を放棄して。
残るは荒野か肥沃地か、舵取りが難しいですが前へ進むしかないですよね。
それにしても寄付ではなく譲渡なのですね、制限付きなのかな、他のモールを誘致しちゃダメとか。
税金はどうなるのでしょうか。
ここで買い物をしていた方々はどこで買い物をする事になるのでしょうか、車を持っている人は大丈夫と思いますが持っていない徒歩圏内に住んでいる人など。
ま、何とかなるのでしょうけどね。
名無しさん
解体しないから無償譲渡とかそんなようなことでしょう。
大規模商業施設の経験なんぞ全く無く責任も無い町民の意見なんかテキトーに聞き流してしてプロ民間企業に任せときゃいい。
ただし非常に難しい舵取りが必要だ。大きい建物は維持管理が命取り。
向かいのトライアルやドラックストアのようなコンパクトに小回りの効く商業施設にヤラれたとも言える。
名無しさん
バブル期の遺産(巨大施設)
この周辺個人商店はこの施設の影響で完全閉鎖に追い込まれた過去。
そして、施設は撤退で・・いよいよ買い物ができなくなる。
この問題は、佐賀だけではない。個人商店が生き残れる程度のスーパー
に規制しないと、全国が大型店撤退の買い物難民になる。
名無しさん
ノウハウと責任感のない行政が運営できるとは思えない。仮にPFIだとしてもイオンがなぜ退店したか考えれば容易ではないことはわかるはず。最終的には空き区画だらけで税金の無駄遣いになる。
名無しさん
イオンに限らず大規模SCはネット販売に大きく出遅れており、Amazonなどのイーコマースに淘汰されることを警戒しています。近い将来全国のイオンの跡地がイーコマースの物流センターになると思います。
地方自治体がやる新規事業ってのは地産地消の道の駅にしたり、地域住民の交流の場という発想しかしないですからまず時代の流れに打ち勝つことは無理でしょう。
名無しさん
早い話がイオンはうまく逃げ切った、ということです。企業の判断はお役所が考えるよりシビア。素人の消費者団体や空論だけの識者が集まっても、開発計画はつくれない。結局、議会や役所の面子から税金を注入し、一応の責任者が転任や退職して、責任の所在が曖昧になってから、なし崩し的にゴースト化していく。こういうストーリーが見えます。
名無しさん
町は譲渡されるより毎年の固定資産税を他に活用したほうがメリットが有りそうだけど。イオン側が嫌なら更地になるので、そちらの方がマシだと思う。
名無しさん
エスプラッツみたいに3階を自治体の施設にしていたのなら、イオンも撤退しなかったのではと思ってます。今頃自治体が関わってきても失敗することは目に見えてます。
名無しさん
この閉店するイオンのすぐ側はヘリ事故の航空自衛隊目達原駐屯地これも佐賀空港へ移転するようだがそうなるといよいよ寂しくなります。でも周りに店もあるし静かに暮らすにはいいかも。役場が変なことを思いつかないことを願います。
名無しさん
ここはもともとサティっていう商業施設だったんだ。当時から何故ここに作った??って感じで案の定経営難で身売りした先がイオン。背景には町から複合型商業施設がなくなると周辺住民が困るからということで、上峰町からの要請がありました。渋々引き受けたもののもう持たん!ってことで今回基本合意に至ったんだろうね。
名無しさん
大型SC閉鎖後、高齢者施設に転用している成功例もあるので、町主体か第3セクターでも構わないから、有効利用されればいいと思う。そもそもイオンのやり方には怒りがこみ上げる。
名無しさん
「タダほど高いものはない」と言われるように、まあ町の所有になるから固定資産税などは発生しないけど、昔滋賀県にあった「ピエリ守山」のようになるのではないかと思ってしまう。
名無しさん
昔の人は言いました「タダほど高いものは無い」‥イオンほどの企業がこれだけの資産をただで譲渡することがどういうことかちゃんと調べているんでしょうね。 下手すると町民の税金を垂れ流すことになる可能性の方が高いような気がして恐いです。
名無しさん
きっと数年前から撤退の可能性を視野に行政と交渉してたんだろうなぁ。
なので、その時点で行うべき大規模改修工事などは、先延ばしで放置してたと思う。建屋や設備など、その日凌ぎの応急処置でボロボロだろうな。
名無しさん
開店当時、駐車場をひたすら探していた面影もなく、週末も人影まはら。スーパーなくなるから大変だと言っているが、道挟んでトライアルがあり、大抵のものはイオンより安く買える。それより老朽化した建物の維持管理費を、人口1万人に満たない、財政も厳しい町が、将来に向けて支払って行けるのか?
名無しさん
町が無償譲渡を申請したりするんですね。
それをOKしたイオンも凄いです。

<スポンサーリンク>

名無しさん
自衛隊も佐賀空港に移動するだろうし上峰も大変だね、更地に戻してからの無償譲渡なら良いだろうけど、解体費が価値を上回ってるんだろうね。解体を開始した後に問題が見つかる、とか無いと良いですね。
名無しさん
膨大な、維持管理費用、インフラ費用、改修積み立て金など億単位でかかります。それを払ってまでやれる方法はないな。ましてや、人口減少に拍車がかかっているのに。10年でコンクリートの廃墟ですわ。
PS
九州旅行で吉野ヶ里遺跡を見に行ったついでに此処に寄ったが、いろいろ周囲には小売り店舗が出ているんだな。しかも、九州地盤の安売り店ばかり。こりゃ競合に勝つのは簡単じゃない。後継店舗が入るのか?と思った。町の不良債権になるような。
後釜にはコストコかドンキぐらいしか思いつかない。更地にした方が傷口は小さくていいかも。
そもそも郊外型大店舗を規制強化しなかった時点で日本の街づくりは破たんしている。
名無しさん
自治体が企業の弱みにつけこみ資産を奪うような行為は大きな問題だと思う。経営陣は株主代表訴訟を起こされるリスクを抱えることになる。
名無しさん
今後はここだけではなく、全国の地方都市では同じようなことが確実に起こる。
高齢者は免許返納促進で自動車もなく、買い物難民が激増する。
地方自治体は今のうちから真剣に対策を考えないと、
買い物が不便な場所はスラム化・過疎化し、やがて崩壊・消滅する。
名無しさん
イオンは解体費用を負担して、土地を売却するより、無償譲渡による欠損処理の方が税務的に楽なだけじゃないの?
建物は老朽化して設備投資なしに営業継続出来ないから撤退するのだからある意味渡りに船なんじゃないの?
名無しさん
何か裏があるのかと思っちゃうくらい不思議なやりとり。建物は、人によっては、価値はないし、下手したら解体費がって考えもあるけど、土地代は払うべきじゃないかな?
それとも何か、規約とかイオン側に後ろめたい事があるのか?
pop
土地建物を譲渡していただき、跡地を活用しようとする試みとても斬新ですが…
今のイオンに係る税金や経費の1部などを負担しイオンに営業して頂くことが一番だと思いますけど
やすみん
馬鹿げた町長だな。
タダほど高く付くものはない。
どんだけの改修費用と年間の維持費がかかるんかな。
何がしたいって今から考える時点で終わってる。解体するなら分かるけど〜。
必ず行き詰まる。何のプランもなく箱物だけ取得しても、町民はそのうち、知らん顔されるよ。
イオンが運営してたから人は集まったのに、そこに商店街なんぞもってのほかだな。
ティターンズ
田舎の土地は相続する時は注意したほうがいいです
誰も欲しがらないような山奥の土地は相続税と毎年固定資産税がかかるだけで資産としての価値はないです
実際、私の親戚はそれで大変でしたから
名無しさん
売上と解体費用を入れれば27億円は安いと判断されて手放すだけと思う。結果、解体費用だけ赤字が増えるという未来が見える。
普通は町にまともな考えがあれば解体させたのち無償で借りるなりするべきだ。
東岳
町は、将来、持て余すと、思います!
また、管理をしっかりしないと、良からぬ人達の溜まり場になるかも?
解体する時もかなりの費用がかかるのでは?
名無しさん
自治体に新しい施設での従業員の継続雇用をするとの契約が含まれているのでは?
名無しさん
利用用途がない土地を持っていてもという判断なんでしょうね。地方はこうなってしまいますね。
名無しさん
イオンが解体も大変だし現状渡しで無償で、と言ってるなら分かりますけど、町がイオンに要請するって・・なんか違和感ありますね。
イオンはどうやって処理するんだろう?除却損出した上に寄付金控除?それとも減損して落とした簿価を贈与?
ただ程怖いものはないと言われますが・・
名無しさん
タダで27億くれてやって株主の理解が得られるんでしょうか?
イオンが示した「一定の条件」というのが気になりますね
名無しさん
サラ地ならいいが、建屋の使い道ないと、取り壊しに多額の費用がかかる。転売出来ればいいが、ありがたいやら、こまったやら。
名無しさん
難しいね。何をやるにしても建物の維持管理、実際に使うとなれば電気代、水道代、空調機、電気設備、消防設備で億単位の費用がかかるからね。
名無しさん
イオンとして相当な赤字店舗なのかな
イオンが閉店・撤退するくらいだから、他のGMSは来ないだろうし
厳しいだろうね
名無しさん
このタダでもらった土地、建物をいかに活用するかが町長の腕の見せ所だな。解体して新たな箱もの作って私腹を肥やすか、それとも今ある建物を工夫して有効活用し地域活性化につなげるか、どっちなんだろう
名無しさん
よく仕事で前通るけど、ここの駐車場微妙に入りにくいんだよなー
目の前にトライアル出来てからは客も入らなかったんじゃないかな?
名無しさん
27億円の価値といっても老朽化した施設の解体処分だけでも数億円かかることを上峰町は理解していないのでは。
名無しさん
細かく仕切って、中小企業を収容した工業団地にすれば、税収も人口も増えて良いかもしれない。
名無しさん
ここは九州で初めてシネコンが出来たり、トイザラスがあったりで、良く行きました。無くなるのは残念です
‘’
このご時世に莫大な維持管理費がかかる中古のハコモノをもらっちゃうなんてなぁ。そんなに財政的な余裕があるの、この町は。びっくり。
名無しさん
佐賀であればイズミが出る可能性もなくはないけど
建物の老朽化もあるだろうし
いろいろ厳しいだろうなぁ
名無しさん
崩すのも高額な費用がかかるからwin-win!
スクラップアンドビルドではなく、地域活性化のために再利用してくれるのは素晴らしい事。
名無しさん
スーパーとドラックストアと、百均と、しまむらくらいのショッピングモールで十分です。
可能ならそこにホムセンもあれば。
そのうちトラックで売り歩く八百屋が復活すると思っています。
名無し
活用できなく負の遺産に
なることが懸念されますね
27億無償には疑問ですね
名無しさん
土地建物合わせて27億円とは言うが商売人が自主再建を諦めた物件
次策として転売や解体後の土地売買すら諦めた土地建物ですよ?
商売の素人が貰ってどう活用するの?こういうのって古民家と一緒で譲渡なり買うなりした後に莫大な金が掛かるよ、使い道考えてるんだろうね
無駄に広いから小商いには向かないし、大店を誘致するにもイオンが諦めてるから無理、映画館は既になくなった、温泉は既に隣にある
他の観光施設やホテルも近隣ですら悪戦苦闘している状態
もう庁舎でも造るしかないんじゃないか?
sky
やった事ないことは悲観的に見られるけど上手くいけば、手のひら返してくるから頑張って欲しい。
名無しさん
建物そのものを生かしガンダムのスペースコロニーみたいに、1階は地元商店街を誘致し、2階に居住スペース、3階は老人住宅や各種病院を併設し、屋上には公園と展望風呂を作って一つの村(町)を作ってみたら?
駐車場やエレベーター・エスカレーターもあって災害時も安心だし、老人には案外住みやすいかもよ。
名無しさん
イオンが27億もの物件放棄してでも
閉めたいような場所に
他が出店するとは思えないな
町は相当危機感もったほうがいい
名無しさん
解体に5億円以上かかるから譲渡したほうがいいのかな
名無しさん
イオンがこれから出店するときは撤退しないことを条件にすべき!
名無しさん
まずは一度更地にして、それから考える感じですね。建物も古そうですし。
名無しさん
過疎化が止まらないのかね~。人口減少で大型店は不要と判断した様子。
SOS
地元の商店を潰して
進出して、採算が合わないとすぐに撤退ですか
地元の生活をめちゃくちゃにして、
日本企業にあるまじき態度
やはり反日企業ですね
まあブランド商品にも、お隣の製造元が多いですからね
名無しさん
佐賀県は、長崎新幹線に協力した方が経済的発展の可能性は高いように思うのだが。
名無しさん
ドンキホーテが入るなら見込みある。
それ以外は無理だろうね。
町の経済、更に悪化するね。

 

スポンサーリンク

-地域, 生活, 社会
-, ,

執筆者:

 

関連記事


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

関連記事はありませんでした