東西南北〜ジャパニュース〜

日本中の様々な情報をお届けいたします。芸能関連やちょっとしたネタ等々・・・

スポーツ

大坂なおみのコーチとの契約は無効か有効か?永久は無理?世間の見解まとめ!

投稿日:

 

女子テニスの世界ランキング1位・大坂なおみ(21=日清食品)が元コーチから訴えられたと米メディアが19日、報じた。

元コーチは大坂が13歳のときに指導を受けていたクリストフ・ジーン氏で、賞金の20%を受け取る権利があると主張している。

ニュースサイト「TMZ」によると、ジーン氏は大坂の父と賞金の20%が永久に支払われる内容の契約を結んでいたという。全米オープン、全豪オープンを連勝した大坂のキャリア獲得賞金はすでに1083万9756ドル(約12億615万8403円)に達しているため、少なくとも200万ドル(約2億2254万3460円)を要求していると、TMZは伝えている。

大坂の弁護士は「なおみはそのような愚かで架空の契約は見てもないし、サインもしていない。ばかげている」と一蹴している。

出典:Yahoo!ニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190319-00000037-tospoweb-spo

 

<スポンサーリンク>

 

名無しさん
我々外野にはその契約が実在するのかなんとも言いようがない。
しかし、アメリカの法において、未成年の子どもの将来の収入を、本人の同意なく担保にした契約を、子どもが守らなければならないルールなんてあるのだろうか?
普通に考えたら、たとえ契約が結ばれていようが大坂がそれに従う義務はないように思えるが……訴訟大国アメリカだからどうなるかわからん。
ワイリー
でも契約書は元コーチが裁判所に提出したと報じられていますが
真相はどうなのでしょうか?
ただ、金に困った父親がスポンサー探しに躍起になってあちこちに支援を求めていた背景がありますから、何とも言えないです
外野は騒がず静かに見守るべきだと思います
名無しさん
アメリカでは金銭面で余裕のない
無名の若手のコーチを無料でする代わりに
ツアープレーヤーになれた場合
獲得賞金の10%を生涯払うと言うケースが良くあります。
物にならなくても借金も費用も発生しない代わり
トップクラスになった場合契約時には
想像もしていない費用を払うことになります。
両者にメリットがあるシステムなのですが
特に契約したコーチのコーチングでは成果が出なくて
その後別のコーチとで花開いた場合などもめることがあると聞きます。
それに実際はそういう契約を方端から多くの若手と結ぶコーチは
契約がメインなのでコーチングが微妙な場合が多く
あたりを引いたときにもめるケースが多いのかも知れません。
名無しさん
大坂の弁護士は「なおみはそのような愚かで架空の契約は見てもないし、サインもしていない。ばかげている」と一蹴している

でも少女時期の頃だから、保護管理の責任が有る父親がそう言う契約をしたと言う事はあり得ますね。
名無しさん
>賞金の20%が永久に支払われる内容の契約を結んでいた
いやいやそんな契約無効でしょ。
>13歳のときに指導を受けていたクリストフ・ジーン
13歳の時に指導しだただけで永久に賞金の20%もらえるなんてありえへんわ。
名無しさん
錦織は盛田ファンドで無償でテニス留学して、プロになってから生涯獲得賞金の10%をファンドに還元する契約をしてますね。
それのコーチバージョンなのかな。
仮に大坂が遠征費、用具費、コーチング費を無償にしてもらう代わりに生涯獲得賞金の20%を支払う契約をしていたならば支払義務がありそうだね。
この元コーチが無茶苦茶な契約をしているように見えるが、意外とこのような契約はテニス界では普通なのかもしれない。テニス選手はプロになるためにもプロになってからも遠征費等が大変だと聞きますし。
名無しさん
あーー、勘違いしている人が多いようですね。
先日解消となったコーチはサーシャコーチ。
面白がって「やっぱ金銭だったか!」って喰いついてる人は
自分が『そういう目で物事を見ている』という自覚をした方がいい。
初芝マリーンズ
こういうことがあると、また大坂選手が精神的に追い詰められそうで困ったね。いかにもアメリカらしい話ではあるが・・・。
名無しさん
日本ではあまり考えられない契約の仕方だと思いますが、海外ではそんなに珍しくない成功報酬型の契約。というのも日本で貧しければそもそもプレイする環境さえ与えない親が多いと思う。良いことばかりではないが、海外を参考に子供の機会を潰さないように日本も多様性を持つべきだとは思う。
名無しさん
決着がつくまで長引くことのほうが心配である。結果として、自分の為に父親が犯した些細なミスであるから、彼女は責められないだろう。
同時に2016年当時の父親へのインタビューを思いだすが、何か歯切れの悪そうな雰囲気があり、この件ではないだろうがこの人には何か裏があるという印象。これから決着がつくまで彼女はテニスができるのか、ズシリと重荷を背負わせてしまったのではないか。もしかしたら一時期テニスから離れてしまう可能性さえ感じる。若く豊かな才能をもった彼女の人生を、強欲な人間が潰してでも食い物にするアメリカ社会の恥部そのもの。こんなアメリカで彼女の幸せが得られるのかと思う。
Gin
この契約が本当だったら大坂の方に非があると思う
要するに先行投資型の契約だろ
子供の頃からコーチして才能が開花すれば大儲けだが開花しなきゃ無償でコーチするってことだし
博打みたいなもんだ
訴える側が逆だけど、LEDのノーベル賞の中村を思い出したわ
研究結果が出る出ないにかかわらず研究費出し続けてたのに結果出たら取り分が少なくて裁判になったよな
これもテニスか化学かの違いしかないと思うがな
あの時は日本の会社がおかしいみたいに言われたけど海外でも普通にあるじゃん
名無しさん
生涯契約ってすごいな笑
でも、子ども時代に良い指導者つけようとすると金銭的に余裕ある人でもない限り、担保付き契約みいにしてるのかもしれんな
日本だとバカらしいように感じるけど、海外なら一流選手のスポーツ収入は計り知れないものやもんね…
素質あるなら先行投資する人も多いんやろな
でも、生涯はキツイな
スポーツは子ども時代に身につけたものがすべて、とも言われるからこれまでの大坂選手の活躍の一端はそのコーチに由来してるといえる
しかし、それ以上に大坂選手のその後の努力やその他のコーチの指導によって全米、全豪を取れたんやと思う
多少の支払いは譲歩するとしてもそのコーチの寄与分限度として1%が妥当やと思う
名無しさん
20%という割合が大きいですが契約としてはあり得る内容だと思います。
もし仮に契約書にサインしていたとすれば従うかなんらかの譲歩が必要になります。
ただ賞金の20%であるみたいですし、収入の多くを占めるスポンサー収入はそのまま残れば金銭的にはなんてことないはずです。
名無しさん
「賞金の20%が永久に支払われる内容の契約を結んでいたという。」
あくまでも父親と結んだのであって本人は13歳では契約内容をよく理解
できていたとはいえないのでは?
本人ではなくて父親に確認をすべき
名無しさん
子ども時代はプレーに夢中になっている本人には知らせてないんじゃないのかな。でも保護者である父親は娘の将来に賭けて契約した可能性はある。本人にとっては精神的にきついけど、過去があって今がある事は事実と思う。
爺放言
日本人として客観的に見れば子供のころのコーチが永久に賞金の一部を受け取れるなどということは考えにくい。貧しかったと伝えられる大坂に関して事情があったのか?有名税にしても厄介。一流になるとこういうことも起こるということなのかな。個人のコーチが永久にということはどうかと思う・・・。ただ、成果がなければ一切の収入はないのだから、そのあたりの解釈が難しい。
名無しさん
当時の大坂は、金がなかったから、コーチ料を無料や格安にする代わりに、そういう約束はあったかもしれない。
契約書があるのか、口約束なのか?
当時は、まさかこれ程までの選手になると誰も想像してないし、弁護士なども雇ってないだろうから、法律に詳しくない者同士の微妙な約束事だったのかもしれない。
いずれにしても、何らかの約束のようやものは、あったのかもしれない。
名無しさん
すごい内容の契約ですね。親とコーチが子供の生涯を決める契約を結ぶ事に違和感があります
アメリカの法律的にどう決着するのか気になります
生涯20%を支払う事になれば、子供の将来を担保にした契約を親が出来るという事になるのでしょうか?
名無しさん
あながち嘘とは言い切れないね、かのじょの生活環境を省みれば信憑性は高く感じる、何せ支援者が欲しかっただろうからね、更なる高みを目指すなら、別に払ってやってもいいじゃない?みんなもっと稼げると思ってるだろうし、私はジリ貧で終わると思ってるけど。とりあえず幾許かを支払って一旦終わらせるべきかと、、、。
名無しさん
単一の試合についてならまだしも、
永久に」はさすがにないでしょ。
hgats
お金がない家庭に対して格安や無料でコーチを引け受けて、成功した場合のみ報酬を得る契約は普通にあること。これはお互いにメリットもあるし、コーチ側からしたらリスクも背負っている。
もし契約書が有効なら、成功した途端にゴネ出しすという不義理な人間ということになる。
名無しさん
有名になった証って感じでスルーでいいんちゃうかな笑
にしても13歳の時に指導しただけで永久に20%って笑
とんでもない契約考えるな笑
名無しさん
契約書なるものが存在し、有効と見なされれば有効なんじゃないか?
2割は一般的な?契約より高いと思うので、裁判で減額される可能性はあるかも知れないが。
毒太郎
名前が売れると少なからず喧しいのが出てくるからね。
一流の証明。
弁護士に任せて気にせずプレーをして欲しい。
名無しさん
一般的に言っている「出世払い」は、法的に支払う義務があるらしいですね。
ただ、この場合の永久に支払うのってどうなのかとは思いますがね。
名無しさん
虚偽なら良いが
詳細が解らないので何とも言えない。
新コーチになって結果が出て来たのに
ストレスにならなければいいと思うが・・
名無しさん
アメリカの契約書は辞典のように分厚く見るだけでも何日もかかるとテレビで言っていたのでもしかしたら見逃してる部分はあるのかもしれないですね。
いずれにせよ双方の契約書を見れば分かることですから。
名無しさん
さすがに賞金の20%を永久に受け取る権利というのは正義に適っていないだろう。少なくとも、父と娘は別人格なので、父が契約したところで娘が支払いをする必要はない(父が損害賠償をしなければならない可能性はある)。
名無しさん
米国の話しです。米国はとにかく主張は何でもする国だけに、この程度の訴訟は日常茶飯事で驚く必要もありません。米国の実情も知らない日本人記者達が、誤った理解をして幸いでいるだけです。テレビのワイドショーでも取り上げるんですから、日本のメディア関係者が如何に米国を理解していないのか、本当にお笑いです。
名無しさん
仮にそのような契約があったとしても、父と結んだのならナオミに義務はないと思うのだがね。ついでに言うとこの元コーチを雇うものは2度といなくなるだろうね。
名無しさん
コーチではなくなった後でも、永久に20パーセントを、ってすごくガメツイ契約の内容ですね。
どういう経緯で、この内容になったのか知りたいです。この契約が本当なら。
名無しさん
良くも悪くもアメリカンドリームらしい話しですね。
当人がこの様な事に影響されずプレーに集中して是非とも歴史に名を刻んで下さい。
名無しさん
どうやらこのコーチの元で師事している間、コーチ代をかなり安くしてもらってたようですね
対価として父親がボール拾い等の雑用をしていたとか
もしかするとコーチと父親との間で将来に関する契約をしていたのかも?
それがどこまで有効なものかは不明ですが
名無しさん
それぐらいの契約あってもおかしくないとは思うが、獲得賞金でしょ?
スポンサー料とインセンティブボーナスもあるので、獲得賞金の20%なら、年収から計算したら5%とか7%、スポンサー料が高ければもっと少なくなると思います。
名無しさん
次の大会に精神的な影響が出ない事を祈ります。
名無しさん
海外の指導者は活躍したり話題になると金を要求する裁判多いな!
金に汚い奴から指導は受けたくないな
名無しさん
提訴するのだから契約書は存在するのだろう
未成年のなおみの代わりに親が契約していると思う
ただし本人の了承無くて未成年だからと親が契約締結しても有効だろうか?
その辺りが焦点なのかな
口約束なら契約は無いのと同じだけど

<スポンサーリンク>

名無しさん
もし親が子供の知らない間に勝手にそのような契約をしたとしたら、それは効力を持つのだろうか? 成人する20歳までは子供は親の保護下なので20歳までは成立するんだろうか。。
名無しさん
一生涯の賞金なんておかしすぎ。いまの強い彼女を作ったコーチではないくせに。ひどい話だ。しかも未成年時にそのような契約を?違法性を感じます。もし書類があったとしても、ぜひ無効になるようにしてほしい。
名無しさん
真相は分からないが、米国ならありそう。
宝くじで高額当選した時なんか、列を譲ったからとか、昔の家族やらなんやと金に人が集まって来るもんなぁ・・・
仮に契約書が存在しているのであれば、支払うことになるのだろう。
まぁ、裁判で争って、白黒させた方が早いね。
名無しさん
むちゃくちゃな契約だが
本当に契約書が存在し
サインをしているならば
全く知らん顔で言うわけにはいかないな
名無しさん
どうかこうした事に巻き込まれずに頑張って欲しいです。
名無しさん
契約社会だからこの手の話は山のようにあるだろう!!
これが事実だとしたらこのコーチは成功者に群がるハイエナの一人と考えていいのではないか?
名無しさん
事実で契約書が残っているなら仕方ないと思う
とはいえ今後も20%払い続けるのは痛いし、優秀な弁護士を雇って示談するのがベター
一銭も払わないのはちょっと無理がある
フォルマッジョ
正式な契約書が存在しているなら払うべき。おおさかなおみが知るか知らないか、は関係ない。
名無しさん
たとえ、本当にその契約を父親としていたとしても、父親がした契約を娘が永久的に守らなきゃいけない効力ってあるのかな?
名無しさん
この報道が本当かどうかは置いておいて、本人のモチベーションへの影響が心配。折角最高峰まで上り詰めて、外野の雑音で心を折られたら非常に悲しい。
名無しさん
仮に本当にあるんなら払わなあかんだろうね、アメリカなら。
なおみちゃんは絶対にしないだろうけど、親父さんとはテニスに関してはマネジメント含め距離を置いたほうがいい気がする。テニス選手、それで崩れた人何人かいるもの。ドキッチとか。
jasmin
どうしてそのような要求に至ったか背景が分からないから、リアクションしづらい。
理不尽な要求だと思うけど、中途半端な内容だと感じた。
名無しさん
良くも悪くもアメリカらしい。
そのうち、もっと色んな人が金をせびる訴えをおこすだろう。
コーチも大切ですが、優秀な弁護士も大切ですね。
名無しさん
ただただ、なおみちゃんの精神状態が心配でならない。一日も早く解決してほしい。
怠け者
契約書の有無と有ればその中身で全てが決まるのではないか。要は事実関係で事は決ると思う。
名無しさん
父ちゃんがサインしたなら父ちゃんに請求するべき
名無しさん
アルかも
事実ならモチベーション下がんだろうなぁ
名無しさん
分かんないけど、これからもっと大坂選手はプレー以外のところでの注目浴びていきそう。良くも悪くも。
名無しさん
アメリカ国籍を選んだら助けてくれるとか裏取引があるかも
名無しさん
契約書とサインも実在すると書いてあるから契約無効無理でも数千万円は払わないと駄目では⁈
名無しさん
うん、これで大坂がアメリカを選択することはなくなったな。
yod※※※
認められたとしてもトーナメント参加してる現在のコーチの人で10パーセントと聞くからその人でもコーチの間だけだからそれよりも上回る事は無い
なおみ13歳当時のコーチ年数内容コーチのテニスの実績コーチの実績現在の生活程度全てを勘案して一括払い数千万円か契約を最大限に認めるなら0.1から0.2パーセントの間くらいかあくまで日本的解釈ですが
名無しさん
バトンコーチより配当が大きいなんて、ちょっと理不尽。でも、これが法的に認められる契約なら、素晴らしい投資だったってこと??
splov
有名税としても、とんでもない条件。
今後の試合に影響しなければいいが。
名無しさん
実際のところどういうやり取りがあって何が形として残ってるのかよくわからないんだけど、仮に契約があったとして、13歳の大坂が契約主体になれたの?それって大坂に履行の責任があるの?
名無しさん
去年のパリバオープンで優勝して1億5000万の賞金のときから言ってきているのかな?それとも今になって?契約書を公開して欲しい。
名無しさん
日本ではこんな詐欺まがいの契約は実在していても認められないだろう。
でも外国ではわからないね。安易な契約は危険だ。
名無しさん
どのような契約になっているのか、我々も知りたい。
名無しさん
「期限のない契約は実効性がない」と聞いたことがある。なので、契約書作成の際には必ず期限を設ける。生涯なんて本当に書いてあれば、その契約書は無効だろうな。
名無しさん
とにかくプレーに影響が無いことを願うばかりです
N
真実がどうなのかが知りたい。
名無しさん
優勝したプロゴルフア~が、キャデイーから法外な金額を求められたしな。
権利主張がすごい国だな、アメリカ。
名無しさん
アメリカって国は色んなケースがあるから、我々見てる方はなんとも言えない。
名無しさん
こんな契約あるんだなー投資対象って事なのかな。投資側は余程の目利きじゃないと回収難しそうだ。
名無しさん
サーシャコーチでなく、彼のマネージャーが役に目が眩んで動いているのでは? アメリカならありそう。 訴えられても無視しておけば良いレベル。 大阪もアメリカ社会に嫌気がさしているだろう。
名無しさん
これをいいことに日本人にならないでください。
好きでアメリカで生活して大成出来たのですから。
恐らく契約をした事実はあるのでしょうから。
名無しさん
何処にもこんな奴は存在しているんだ、しかし生涯20%の手数料払う契約って凄いね、もし本当だとしたら、このコーチはどれだけの事大坂なおみに与えたんだろう?13歳だったら日本のテニス協会が大坂なおみに惚れ込んでそこそこ面倒見ていた時期と重なるけど、その辺は日本テニス協会は全く知らなかったのかな?いずれにしても大変だ!
肉汁うどん
契約社会だし当時はなりふり構わずに資金援助含めて頼み込んでたのは有名な話らしいからね。
名無しさん
このコーチが凄い人ならそんな契約をする可能性はあるけど、
でこのコーチは凄い人なのか?
名無しさん
強くなり有名になり収入が多くなると出て来るよね。
名無しさん
こんな騒動を起こしたら、必然的に彼女の成績が落ちる気がします。
ami
大坂側からしても訴えてくれた方が話は早いんじゃないの?

 

スポンサーリンク

-スポーツ
-, ,

執筆者:

 

関連記事