東西南北〜ジャパニュース〜

日本中の様々な情報をお届けいたします。芸能関連やちょっとしたネタ等々・・・

社会

オービス予告看板の理由は裁判に負けないため?警察への口コミまとめ

投稿日:2019年8月11日 更新日:

 

オービスの予告看板はなぜ設置しているのか?

その理由は裁判に負けないため?

 

<スポンサーリンク>

オービスの予告看板はなぜ必要?裁判で負けないため?報道ニュースによると・・・

 

高速道路や一般道のバイパスなどを走っていると気になるのが、速度超過を取り締まる装置の通称「オービス」です。従来のオービスは固定式で、慣れている地元のドライバーは設置場所を把握している人もいます。

(中略)

速度違反を自動で取り締まる自動速度違反取締装置、いわゆるオービス(「オービス」はボーイング社の商標)がある場所の近くでは、「自動速度取締機設置区間」などと書かれた看板が設置されています。

(中略)

神奈川県内の警察署交通課は、次のように説明しています。

「予告看板がある理由は、速度取締機が無断で撮影した場合に対象者などのプライバシーを侵害しないためと聞いています」

オービスなどで撮影した写真を速度違反の証拠にするには、撮影の「予告」と「犯罪行為の撮影」という条件が必要と、過去の最高裁の判例で出ているため、オービスが設置されている手前には看板があるのが定番化しているのです。

出典:Yahoo!ニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190811-00165979-kurumans-bus_all

 

 

移動式オービスについては・・・

移動式オービスは固定式オービスを代替するものというより、警察が随時実施している有人での速度取り締まりを補助し、効率化する目的で導入されています。

神奈川県警は、従来の速度取り締まり(いわゆるネズミ捕り)はある程度の人員が必要で、大がかりになるため場所が確保できないケースもあったところ、移動式オービスを使用することで違反車を停めることなく、これまでできなかった箇所でも取り締まりが実施できる、としていました。

(中略)

「移動式オービスの場合に、予告看板が無いのは設置する手間などを省くためです。過去にさまざまな判例が存在し、それをもとに固定式オービスを設置する場合には手前に予告看板を置いていました。

しかし、移動式オービスは大抵の場合、警察官が側にいることから予告看板を置かないことが多いのです」

出典:Yahoo!ニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190811-00165979-kurumans-bus_all&p=2

<スポンサーリンク>

 

オービス予告看板は裁判に負けないため?看板についての口コミまとめ①

 

名無しさん
そもそも取り締まりは交通事故をなくすために、違反者を出さないためにあるもの。
スピード違反は特に事故が起きた場所でやるべきで、スピードを出しやすい、事故の危険性が低い場所でやるのが間違い。
一旦停止や時間別の進入禁止は手間に警官が立っていたら違反者は減らせるのにやらない。
捕まえることを目的にしているのがおかしい。
名無しさん
移動オービスのような取り締まりも必要かもしれないけど、もっと力を入れて取り締まる犯罪もあるのでは?
例えば当て逃げ事故の捜査。
昨年11月、スーパー駐車場内で当て逃げ事故にあいました。
警察の捜査により加害者の特定はできました。しかし、その後は民事も刑事も全く進展無し。
担当警察官は「今回の件は悪質なので、公道上の事故と同様にするし、加害者は被疑者として扱う」と言っていたが、加害者は出頭に応じない。電話にも出ない。
出頭命令しないのかと問えば、「裁判所に逮捕状請求しても許可されないだろう」と消極的。
「却下されるような請求をすれば、今後別の事件で逮捕状請求するときに支障がある」と呆れた回答。
つまり、地域住民の安全よりも警察のメンツを優先しているということです。
移動オービスも必要かもしれないが、実際に他人へ実害を与えている犯罪者を捕まえて欲しい。
名無しさん
交通違反の検挙件数や金額が前年比より少ないと、警察も職務怠慢みたいに指摘され、尻を叩かれるのが事実だと思う。
固定式のオービスに警告版が出ているのは、実際のところは、違反件数を抑制するためだと思う。
警告版がないと、かなりの違反者が出てしまい、処理に追い付かないだろう。
だから、取締りの基準も20キロとか25キロ超過の違反ではなく、免許の停止や取り消し処分を食らう程度の重い基準に設定されている。
まあ、しかし、警告版があることで、何回かは救われたことがあるから、それはいいことだと思っている。移動式のオービスは、取締りの時間が限定されているし、警察官の判断で中断も出来る。
だから、あらかじめ検挙の件数を設定し、それに到達すればいいわけであり、警告版を出すと違反が少なくなってしまい、目標が達成できないというのが本当のところの理由だと思う。
名無しさん
天気の良い日に事故などを一度も見かけたことがない場所で、よくやってます。むしろ雨の日にやればスリップ事故などを防げると思いますが。ドライバーがスピードを上げたくなるような場所や、車線が減少するのでスピードを上げざるをえない場所をわざわざ選んでやってます。これは何の根拠もなく検挙率をあげるだけの、立派な確信犯です。するならするで色々と屁理屈を並べずオービスと同様に警告表示を設置するように要望します。
名無しさん
オービスは固定式であれ、移動式であれ、有人・無人を問わず、事前予告をするべきだ。
オービスが設置されている場所には、急ブレーキの跡が残っている場合もある。
おそらく、光った瞬間にブレーキを踏んだか、光らないまでもオービスの存在に気づいて、慌ててブレーキを踏んだものと推察する。
これでは、追突事故など、余計に事故を誘発することにつながる。
速度を抑制させれば、事故防止になるのだから、やはり事前に告知するのが筋だ。
むしろ、姑息に取り締まるのではなく、赤色灯を点けて、堂々と目立つようにすれば、ドライバーの意識が高まると思うが?
防犯と違反者を出さないためにも、パトカーの巡回の回数を増やしたり、パトカーの台数を増やしたほうが良い。
名無しさん
取り締まりは、捕まえる事よりも事故防止が目的とよく言うけど40キロ規制の所でよく取り締まりをしているが、今は、見通しも良くなり道路も舗装されているのに速度規制は、当時のまま。
明らかに取り締まりをする為に見直しもせずに残している様に感じる。事故防止が目的と言うならパトロールやダミーを増やす方が経費も削減出来るはず。パトカーって言うくらいだからパトロールカーの事。パトロールが目的で仕事!
名無しさん
取り締まりに電柱の影に立っている警官を見かける時がある。
あんなことする為になったんじゃないと思うが情けない取り締まりの仕方だ。
そもそもこんな時代だから老人の操作ミス事故の問題もあるのだから全車に車載カメラを義務付け、事故があった場合は画像チェックや犯人逃亡にも役立つのだからやった方が良い。それで車載カメラの機能チェックは車検の時に行えば良い。
既にやっている所もあるかもしれないがすべての市町村まで補助金を出すべきと思うし取付していることで安全運転になると思います。
そんな取り締まりをするよりかは事前に事故防止に対しても予算を付けるべきだし、罰金取り制度をできるだけ減らして取り締まり警官を違う所にもっと活用するべきと思う。
名無しさん
速度取締は、事故防止を目的として行っていると理解するが、その観点からすると移動式オービスの取締り方法には疑問がある。通常のネズミ捕りは、速度超過したらその場で停止させられ、その次の瞬間の事故は防止できる。しかし、移動式オービスは、その場は違反速度で通過し、後日通知が来る。オービスを通過した直後に、速度超過が原因で事故が起きたら、何の意味も無い。移動式オービスも固定式と同じように事前に予告を置き、通過する車両の速度を抑制し、事故防止につながるようにするべきではないか。
名無しさん
固定オービスは直線が続いて速度が出やすいところだけではなくて、事故が起きやすいカーブの手前とかに設置して、事故を未然に防ぐのが目的でいいと思います。 スピード違反検挙が目的では何か違和感を感じます。
Ki☆ka
取り締まる必要のある道ならば、オービスを設置する前に、道路の方の見直し等を行うべきではないか。取り締まりありきの状態を自ら作っているような気がする。これではいつまでたっても、スピードは出すし、事故もおきるのではないか。事故をなくす目的なら、もっと効果的な、根本的な解決方法を考えるべき。
お大事さん
移動式オービスは、当日の朝刊に掲載していますからね。
固定式オービスは検挙された方が、裁判でプライバシー侵害を訴えて勝訴した経緯がありますからね。
最近では、30キロ道路で移動式オービスやパトカー待機がありますので、帰省先や旅行先での注意をして欲しいですね。
名無しさん
たしかに交通事故防止の取り締まりとしてスピード違反者を取り締まる事も大切ですし、必要な事だとは思いますが、もっと他に取り締まりしてほしい事案や、他に取り締まらなきゃならない事案があると思います。また事故の少ない見晴らしの良い所や、取り締まりのやりやすいポイントでやるのではなく、事故の多いポイントやスピード出やすいポイントでやってほしいものです。
あとまだまだスマホながら運転や煽り運転などたくさん危険運転してる人も目立ちます。
移動オービスというより、Nシステムのような常時作動してるカメラを使って、スマホ運転や煽り運転の証拠を抑えて、交通取り締まりした方がずっと事故が減ると思いますが?無謀な事だとは思うが。
名無しさん
ついでに言うと、固定式オービスの場合はプライバシー侵害の問題をクリアする為に、行政処分ではなく刑事罰があるような「犯罪」、要は一発赤キップになる30kmオーバー(高速道路上は40km)じゃないと作動させられない設定だと言われています。
行政処分で済むような違反に対して無差別に写真を撮っている、となると裁判になった時に警察側が負ける可能性があるから。
ただしあくまで噂レベルですが。
あと移動式オービスの場合は警察官が一緒にいるという理由で上記の理屈は当てはまりません。(記事にもあるのと同じ理屈)
ji_ji_write
最高裁で、オービスでの撮影はプライバシーの侵害と判断されたとなっているけど、何でそうなったんでしょうか?
そんな判断をしてしまうと、町中のすべての防犯カメラも同じように、防犯カメラを設置している事をわかるようにしないといけないという事にならないでしょうか?
確かに、設置している事を表示すれば犯罪の抑止効果は出るでしょうが、常習犯を捕まえるという事が出来なくなってしまうと感じます。
私は、最高裁の判断は間違えていたと思いました。
名無しさん
一般道のスピード取り締まりは、だいたいこの辺りは怪しいなあという場所があるし、こんな直線の見通しのいい道路で、嫌に皆のスピードが遅いなあとか肌感で感じます。
でも、そういう場所ではなくて、見通しの悪い道路、事故の起きやすい道路、通勤・通学の時間帯で歩行者が多い道路などで取り締まりをやってほしいと思います。
例えば、スピード違反だけでなく、時間帯によっては通行禁止な狭い生活道路が抜け道に使われるので、告知の上、進入禁止、右折・左折禁止、通行禁止、一時停止違反を動画で撮影するような取り締まりをしてもいいのではないでしょうか。
名無しさん
取り締まり自体に反対ですけどね。速度が危ない場所ではL字を設けて速度を落とさせるべきだし、一時停止が必要なら、道路に突起を設けて一時停止しやすくするべき。取り締まりする場所は、一時停止が見にくかったり、下りや見通しの比較的良い道で、速度が出やすい、一時停止しにくい場所です。ヒューマンエラー防止として認知工学を勉強するとこのような取り締まりは効果が低く、単に警察の点数稼ぎに使われている。実施している警察心理は詐欺師のそれと変わらない。目的はヒューマンエラー防止なので、認知工学を勉強して効果の高い方に金を使うべき。
名無しさん
普通のねずみ取りよりは良いとは思いますよ!ただっぴろい視界のひらけた農道が時速30キロで45キロで走ってはいオーバーねって言われても
あきらかに安全確認している状態で45キロで違反と言われてもピンとこない30キロオーバーならわからなくもないって思う時もある。
まぁ制限速度については見直しが必要と思います。
安全とイライラさせない両立できる設定を望みます
名無しさん
ノルマが有るかどうかは知りませんが、こう言った取り締まりは検挙する目的だけで行ってるとしか考えようが無いでしょう、今の日本では。
私の住む近くの一般道で「止まれ」の標識は有るが、高速道への進入路みたいな所で特に危険でも無いのになぜか、週に三日も取り締まる所が出現しました。
勿論運転手は勘違いして違反者が続発、おそらく町では一番の稼ぎポイントだと思いながらが通ってましたが、その度に抗議する人を見かけました。
笑っちゃうのは、多分ですが県会議員?か何かの権力者を
摘発して文句を喰らい、ここ1年前から取り締まりを一度もしなく成った事です、その程度の理念ですよ。
名無しさん
警察の交通違反取り締まりに批判的な意見が多いけどさぁ、
一番の問題は、警察の取り締まりではなく、その取り締まりを批判している、違反常習者なんだよね。
その中でも、警察の取り締まりにノルマが有るなんて、都市伝説じみた妄想をしているのは、検挙されてる常連の方の戯言。
そもそも、ドライバーが法令遵守で運転していれば、警察も取り締まりをする必要はありません。
実際、速度超過をしたところで、同じ道順なら指定速度で走った時と到着時間は得したと思うほど大きな差はありません。せいぜい数分~数十分程度です。これは、実際に実験をした客観的な結果です。
実際は、街中は交差点毎にある信号機である程度のコントロールされているから、例え速度超過していても赤信号で確実に止められ、指定速度で走行してくる車に追い付かれてしまいます。
郊外でも、指定速度で走行している車に追従したらどうなりますか?
名無しさん
オービスのことではないが、交差点の一時停止を隠れて取り締まっているのをたまに見かけるが、目的は何ですか?
切符を切るのが目的でしょ?
一時停止をさせるのが目的なら、堂々と見えるところにいればいいでしょ!
隠れて見ている目の前で事故が起きたらどうするの?
と思います。
名無しさん
首都高速の「速度制限」が50km60kmだったり、実態に合わない速度規制。誰もそんな速度で走っていない、たまたま捕まったら運が悪い。こんな速度取り締まりで「ちゃんと速度を守ろう」や「安全運転遵守」の機運が生まれるだろうか?
60kmでも安全に走れるところ「40km制限」にしてませんか?
速度取り締まりが、事故防止に役立っている「科学的な検証」があるのだろうか?危険箇所ではなく「見つかりにくい所」でやってないでしょうか?交通事故での最悪の犠牲者は激減していますが「速度取り締まり」が理由ですかねえ???
昨夜も首都高速湾岸線を150km近くで走ってる、改造車軍団がいた。
「真面目に取り締まりをする」気持ちがあるのだろうか?
簡単に捕まえ易い、運が悪い一般市民を不条理な罠で捕まえてませんか???
「運が悪かった」どう思う人が大半だと思う。
toyotashagadaisuki
確かネズミ捕りを行う場合、手前に「取り締まり中」の看板があったが現在は見られない。
また、依然として多いのが「右左折禁止」または「一方通行・進入禁止」の場合進入したのちに捕まえるということをしている。
警察庁の通達では、軽微な違反については指導にとどめるというよな通達がせているにはかかわらず、「取り締まりのための取り締まり」が横行している。
スピードの出るような場所にパトカーや白バイを配置し注意を喚起すればよいのではと思う。
また、間違えて侵入するような場所は手前に警官を配置し、進入禁止を周知すればよいと思う。
そんな軽微な違反に目くじらを立てて取り締まりをするのは、『ノルマ』があるのではと勘繰りたくなる。
naru
固定式にプライバシーが問題というなら
移動式に「設置の手間を省く」はありえない。
本当の理由は固定式オービスは24時間稼働していない、
また、ダミーオービスすらあるという。
そのために看板は抑止の目的だと思われる。
確かに看板があると速度を落として走行する。
事故多発地域や下り坂などではかなり有効。
名無しさん
そもそも日本の速度規制は実情に合ってなくて、諸外国に比べて低すぎる。アメリカでは一般道88km/h、高速120km/h程度。住宅地では日本と同じ程度の速度制限がある。日本で問題なのは、安全にスピードが出せるところでも無駄な規制があり出させないからあおり運転がはびこるのだと思う。最近徐々に速度規制が緩和されつつあるが、速やかに進めてほしい。
名無しさん
車体にGPSを装備し、AIで違反行為を監視。
エンジンスタートには、免許証の読み込みが必要で、自動的に違反者へ通達。
個人情報は、警察官でも見られない仕組とし、プライバシーは守られる。
これを標準化すれば、交通関係の警察官が削減できる。
いつかは、こうなって欲しいなと。
道路脇で、交通安全のキャンペーンやってる姿見るたびにそう思います
ホントに、交通事故無くしたいなら、システムで訴えるべきなのに。
名無しさん
20年以上の昔、路側帯から出る時に車が来るので加速した瞬間に移動式にやられ36kmオーバーだったかな?で捕まりました。1ヵ月免停の1日講習だったと思うけど違反は後にも先にもそれだけで本来60kmくらいの道なのに50kmがおかしいのと路側帯から加速しただけで86km出るプレジデントにも問題がある。普通に出たら逆に危険だし路側帯の出口から数十mの地点で看板無しでネズミ捕りしてる警察にも問題がある。ただしその時、唯一自分の過ちを認めるならシートベルトはしてなかった。それだけはすみません。
名無しさん
警察は過失の取締りに重点を置きすぎ。
抑止、防止の方が重要。
ただし、抑止、防止の為に過剰な権力行使にならないように配慮する必要がある。
しかし、それは非常に難しい運用に迫られるので、結局は一番安易な過失の取締りの強化になる。
edom
「警察が立っていたら事故が減らせる、隠れてるのがおかしい」は違反する側の心理に見える。
警察がたっていたら違反しないというけれど、ずっと警察官を立たせるのは無理だし、全部の場所にたっててもらうのも無理。必ず警察官がいない場所、時間が出てくる。
警察がいる場所なら違反をしない、じゃ結局そういう警察官のいない所で違反する人が出てくる。
そういう人に対しては「ここにいるかもしれない」と少しでも思わせることは、事故の抑止になると思う。
j
警察はスピードは悪という考え。
少し速度超過したからといって事故に結びつくことはそうはない。現に走ってる車の大半は取り締まり地点以外では常時最低10-20キロオーバーだし、その流れで走っていて何の危険もない。車自体の性能も上がり日本の道路は世界一整備されていて路面状態も良いのに、相変わらず制限速度・法定速度が著しく低い。片側2-3車線のバイパス・幹線道路なんか大幅に引き上げるべき。そんなのより即事故に結びつく恐れがある信号無視とながらスマホ運転を一番取り締まるべきだ。
オービスやネズミ捕りは機械任せ&座って待ち伏せするだけ。の簡単なお仕事だからかそればかり熱心過ぎる。
名無しさん
ドイツのアウトバーンは交通量、車線幅共に日本とあまり変わらないが制限速度は200km/h
それでも交通事故が日本より少ないのは追い越す側、追い越される側両者の車のマナーがしっかりなっているからだろう
抑止力として警察官やオービスをつけるのは賛成だしバンバン取り締まってほしいが、その前にドライバーのマナー向上を目指してもらいたい
<スポンサーリンク>

オービス予告看板は裁判に負けないため?看板についての口コミまとめ②

 

名無しさん
捕まえることが目的のように思います。
測定場所は見通しのよいスピードの出そうな場所、一時停止は減速して徐行して確認しても止まった止まらないの話等様々です。
事故防止なら見えるところに赤色灯点灯させたり、交差点前後や両方一時停止なら交差点内に警官が立ってればいいと思います。
それをやらないのであれば、捕まえるための取り締まりだと感じてしまいます。
********
抑止が目的なら物陰から違反を摘発するんじゃなくて違反しそうな人に注意すりゃいいのにね。
違反させてから切符切って、メンタル削ってるってかえって次の事故誘発するきっかけにしかならないと思う。
明らかな違反はもっと重く罰したらいいが
如何にも金儲けみたいな摘発はやめた方がいい。
名無しさん
感覚的なことを言うが、有人の取締りや白バイ警らって、雨降りの日や朝晩はやってないことが多く、大概は晴れたイイ天気の日の昼間が多い。ただ単に実施する側のやりやすさとか勝手都合でやっていそうで、本来の主旨からズレてるように感じるが。本当にやるなら悪天候であっても関係なくやるべきじゃないの?
名無しさん
今更、という記事。
ひょっとしたら、数年後、自動運転が普及したら、速度違反、一時不停止、信号無視などは、車が認識し、違反しない走行が始まるかも知れません。これ、現実味高いです。
今でも、GPS、ドラレコ、自動ブレーキなの機能満載の車があり、中国ではないけれど、顔認証の街頭カメラなどと組み合わせれば、違反は出来ないようになる。こういった科学技術の進歩は想像以上に速い。
考えるに防止できない違反はないようです。
古い車とかは無理ですが・・。
十数年前は自動運転なんて想像の世界でしたからね。
日産のオート縦列駐車を体験した時、「もう、運転手いらんわ。」と正直思いました。
車が認識して、速度超過や、違法駐車もできません。一時停止場所も車が勝手に停止し、人認証や車認証して、安全確認するようになるのでしょう。
警察の交通取締り要員は、不要ですね。
勿論オービスなんて「確か昔は…」となるのでしょう。
名無しさん
速度違反を取り締まる為に撮影するのにプライバシーに配慮する必要があるなんて知りませんでした。
多分、パトカーにもドラレコとか付いてて、撮影してると思うんだけど?
飲酒運転で事故っても危険運転にならないとか、取り締まり基準とかを過剰にし過ぎじゃない?
違反者じゃなくて、危険な運転に巻き込まれる恐れのある一般人を守る事に重きを置くべきだと思います。
名無しさん
スピード違反の取り締まりは必要だと思うが、それよりも右折補助信号のない交差点で右折しようと待っているのを知りつつ、黄色になったのに直進で突っ込んで来る輩がいる。危なくて1回の信号で1台も右折できなくなる。警察の方、ポイント稼ぎもいいがこちらの方が大事故につながりやすいので何とかしてほしい。
名無しさん
ノルマが悪いとか標識の前に立てば良いとか完全に自分勝手な話だ
警察が取り締まりをしなければ事故は多発するし
そもそも免許を取って運転しているのだから交通法規を守るのは当たり前のことで間違いでもわざとでも違反をしたのなら取り締まりを受けるのは当たり前
それが嫌なら免許返納すればいんじゃない
もし自分の家族が一時停止違反でも信号無視違反でもその違反者に事故を起こされて怪我した時に同じことを言えるのか
絶対に言えないでしょ
なぜ警察が取り締まりをしているのか
それは危険な運転手を交通社会から排除していくためでもあるんだよ
高輪ゲートボール(JY26)
コソコソ隠れて取締りするのは反対だけど、ちゃんと警告看板出てるのにネズミ取り引っ掛かるのは注意力が足りないということだから、しょうがないと思う。
事故の危険がある場所というよりも「スピード出せて取締りやりやすい場所」でやってますよね。
制限速度も実態と乖離してるし、公安幹部も批判してたはず。
名無しさん
まず一般道の制限速度を現実的な速度設定にして欲しい。この道幅でこんなに遅いの??って道が多すぎる。
名無しさん
スピード違反の取り締まりは当然検挙するためだけです。だから40Kmの速度設定道路で行います。私の住んでるとこなんか、川の堤防道路で川の方は2mほどの堤防があり、歩道は無し、当然歩行者なんか見たことない道路で40Km規制なので、ネズミ捕りをよくやってますよ。これなんかは検挙が目的しかない、一本横の国道ではスピードオーバーが当たり前のように走っているが、ネズミ捕りも見たことがない。事故防止なら逆であるべきと思う。
名無しさん
本当に警察は無能です。
罰金を予算化しているくらいだから、バカの骨頂でしょう。
ノルマ達成のために、別にいくらでもスピードを出しても良さそうな場所(勝手にスピード制限をかけて)で、取締をしているのです。
守れないルールを作る必要はなく、スピードも今の車の性能にあっていません。
通学路など、本当に危ないところ以外は、スピード制限をあげて、必要最小限守らなくてはならないルールを作り、それだけは絶対守るというルールに変えるべきです。
NHKと同じで、警察も解体し、作り直したいくらいです。
国民を犯罪者にしようとするとは、どういう組織なのでしょうか?
名無しさん
オービスを設置するのはいいとして、事前に予告とか、量販店で簡単に買える探知機で分かるとか、そんなことをしたら意味が無いように思います。探知機を設置してまでオービスを警戒するような人こそがスピード違反常習者な訳ですし。税金の無駄だと常々思っています。
kesukesu
警察も本音と建て前があり、スピード取り締まりも
皆さんが指摘している通り、金もうけと思われる、あるいはポイント稼ぎの感がある
田舎の高速道路から一般道に降りるところ
見通しが良くてスピードが出易いところ、ここでは事故などあり得ない場所で車を捕まえれる場所があり、隠れる場所もあるところ
まったく事故防止が目的とは思えない
名無しさん
よく
『事故の危険性が低いこんな場所で!』
と言われる方がいますが、
事故の危険性が低いから
取締りしなくていいのではなく、
普段から速度を出して走っていると
そういう運転が当たり前になり
違う場所やよその都道府県で事故を起こす
可能性があるからです。
一時停止も
『見えない!』と言う方がいますが
停止線で止まる理由は、自分の車の存在を
歩行者に知らせるためです。
見えないからと言って、停止線を越えてしまっては、歩行者を跳ねてまいます。
運転者の左右の確認は、停止線で停止し
自車の存在を歩行者に知らせた後の話しです。
名無しさん
昔、何かの番組で、取締りは検挙の前に抑制が仕事だと言っていた担当者が居た・・
オービスを予告して尚、違反する対象を検挙すると・・
現在は方針も変わっているかもだが・・
名無しさん
交通違反はスピード違反だけではないはず。
一旦停止の取締りは時と見ますが、方向指示器
は30m前から出さないといけないのに、曲がっても全然出す意思の無い人や、停止線最前列に停まっても出さない人等々最近特に目立ちます。
しかし、取締りしている事を一度も見た事がありません。罰則が有るのか無いのか??です。
行政も人不足で大変でと思います。が、法律で
決まっている以上キッチリした取締りをやって
いただきたいと思います。
名無しさん
それでスピード抑えて事故の発生が少なくなるなら問題ないのでは…
影に隠れて一時停止などで罰金とるとか本来の交通安全、事故防止とは目的が異なる!
個人的にはいいと思う!
名無しさん
警察がネズミ捕りで、捕まった人間とは初見の性能もわからない、信頼性も全くない機械の速度を見せて「ほら、オーバーしてますよね?」って警察官がドヤってくるのは何故なのかも調べて欲しい。
名無しさん
警察官が路上で一旦停止や携帯電話の取締りをしている所を良く見かけますが大抵、電信柱の陰に隠れて公務しています。オービスも見付けにくいようになっているので事故を減らしたいよりも罰金、反則金の売り上げが欲しいだけでしょう。
名無しさん
取り締まりのための取り締まりを
しているのはいかがなものかなと
おもいますね!!
じゃぁ飛ばさなければいい話って
言うやつもいますけどそういうやつこそ
煽り運転誘発者のような気がします!!
本当に事故をなくしたいのなら
ネズミ取りでも手前から看板持って
警察官がたって警告してからでいいと
おもいますけどね!!
名無しさん
ここのコメントにはいろいろなことが書かれてますね。
制限速度がとおっしゃる方に一言言いたい。
その制限速度、普通車だけのものではないと言うこと。
満載に荷を積んだトラックもその速度
場所によってはそれよりも落とさないと走れないとか結構あります。
普通車が性能良くなってもトラックなどは荷が崩れるからどうしても早く走れませんし止まりません。
そんなトラック乗りのがここの道なんでこんなに制限速度低いの!?と思う場所も多少はありますけどね
名無しさん
ネズミ取りにしても
覆面にしても
取り締まりは必要と思うけど
国道の直線での20キロオーバーとか一時停止や信号無視の微妙なのは
停止させて
警告すればいいと思う。
というか警告も
全国で共有できるようにして
あんた前回警告で懲りてないね、検挙するわ
で、いいと思うよ。
なんのためのIC免許証だ。
KOTARO
そもそも法を犯す違反者のプライバシーの保護など必要ないとは思います。
それまで速度違反などして走ってきた車両がオービスやパトカーやお巡りさんの姿を見るや否や急に大人しくなる姿は滑稽ですが。
名無しさん
交通ルール遵守はもちろんだが、この記事にあるように警察のホームページで告知しているとかSNSで知らせているとかいうのはうあめてほしい。まづでアリバイ作りみだいだ。
もちろん告知しないよりもしたほうがいいが、ドライバー全員がインターネットできる人ばかりではないという観点からみると、アリバイ作りにもならん。
SOARER2.8GT好き
固定オービスによる取り締まりは、接地場所がナビにも出ており事前に警告されるのでほとんど意味が無く移動オービスによる単純な速度超過取締りも必要ですが
是非
交通事故防止のためには白バイやパトカーの警らを重視し、
信号無視や煽り運転など大事故につながる運転者を取り締まってほしいです。
時代のニーズは単なる速度超過から危険運転対策にシフトしていると思います。
老人の逆走、煽り運転や無理な追い越し、幅寄せ、一時停止無視などを取り締まるシステムができればよいと思います。
gathet_head
地元のラジオで、いつどこで何の取り締まりがあるか告知してますよね。実際に取り締まるのはノルマ達成が厳しくなるときくらいじゃないですか。
速度違反って言うけど、ゾーン30以外は大抵法定より実勢速度を重視します。
安全で円滑な交通が重要ですからね、チンタラ走るのはやめていただきたい。
名無しさん
ネズミ捕りするだけのマンパワーがあるなら、赤色灯をまわしながらパトロールするので十分でしょう。
反則金徴収にノルマがあるといううわさはよく聞きますが、やはりそれが目的だと勘ぐってしまいますね。
本当に安全を目的としているとは到底考えられない。
名無しさん
いらんこと考えずに法律守って運転すれば問題ない
安全を警察や看板やカメラに任せないで自分で管理すればいいだけ
名無しさん
本来、取り締まりの目的はなんだろうか?
危なくもなく事故もない道で法令違反だと一般人を違反者に仕立て上げる取り締まり方法は公的機関にふさわしくない。
警察も違反に点をつけるネガティブなものでなく、良い行動すなわち道案内や困っている人を助けるという観点で点数を設けるポジティブなシステムにしたらどうかと思う。
道交法でいうなら猛スピードや蛇行運転、煽り、低速走行、ウインカー不点灯、横断歩道の不停止など交通の妨げになるドライバーの廃絶こそが市民の役に立つ仕事ではないだろうか。
名無しさん
春や秋みたいに気候の良い時だけでなく、真夏と真冬の時期にも取り締まりしてください。
取り締まりが事故を減らす事が本当に目的ならお願い致します!

 

スポンサーリンク

-社会
-,

執筆者:

 

関連記事


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

関連記事はありませんでした