東西南北〜ジャパニュース〜

日本中の様々な情報をお届けいたします。芸能関連やちょっとしたネタ等々・・・

生活 社会

お正月のお餅は危険!のどに詰まらせる事案毎年!2ちゃん反応まとめ!

投稿日:

 

名無しさん
餅には罪はない。
用心して食べなければ。
12547845
こんにゃく畑なんかよりはるかに危険なのに餅はオッケーでゼリーはダメとか理解に苦しむ発言する議員はやめてほしい
名無しさん
大きなお餅をパクっと!といきたいものの、高齢者や幼い子では危険も大きいもの。大人でも油断はできません。
小さいと納得してくれないなら小さな餅を焼いてよく膨らませる(大きくみせかける)、噛みきれないなら汁物に入れて少し時間をおき、トロトロになってきたものを食べる等、対策を。
名無しさん
毎年起こっている事だが、こんにゃくゼリーの時はメーカーが責められ、一時販売中止、その後詰まらせにくい形状に改良された。餅の方が毎年どこかで起こっているのに自己責任で済まされいる。
こればかりは私も各々で注意するしかないと思うが、当時のこんにゃくゼリーメーカーは必要以上に責任を問われていたような気がする。
名無しさん
お餅は歴史がある分、全国で本当いろんな食べ方があるんですが、
あまり噛まずに食べる人が多く、
特に口の中が渇きがちの人はのどの通りが悪いので
のどに詰まらせるというような事を起こしやすい
これはお年寄りに多い傾向だったんですが、
最近は若者もあごが発達していないために
口が半開きで口が渇きがちな人が多いので注意が必要なんです。
名無しさん
こんにゃくゼリーはメーカーに責任を押し付けたが
餅は注意して食べましょうって、面白い社会だね。
名無しさん
学習能力ないの?
気の毒とは思うが正月から大変な思いをする家族の事も考えて慎重に
お年寄りがお餅を食べる時は焼いて小さく切って、お雑煮とか汁物にしたらよいんじゃ?
僕も事情があり唾液が極めて少なくなってしまい、物を食べる時は少量でも水分を取ってから食べます、最初は慣れてなかったから何度か苦しい思いをしました。
必ず水分を取ってから小さくして食べて下さい
名無しさん
ほとんど風物詩化してしまった。
なんで減らないのか。
多分、まさかこのくらいでは詰まらないだろう大きさでも詰まらせるから、じゃないのか。
多分詰まらないだろうではなく、これでも詰まるかもしれない、と思って取り扱うことが重要なのでは。
27歳でも詰まらせるんだから、それ以降の人は全員要注意ってことだね。
hy
うちの78歳の父はお餅大好き、でもお正月しか食べないのでサトウの切り餅を焼いてお雑煮に入れて昼3つ夜3つ食べました。
本人も高齢者の自覚があるらしく、ゆっくり食べていましたね。
一応お正月はお餅関連の事案が多いから注意して食べるようには伝えましたが。
歳を取って身体の自由が昔程効かなくなると、食べる事が一番の楽しみになります。
なるべく好きな物を楽しく美味しく食べさせてあげたいので、注意は払いますがあまり煩くは言わないようにしています。
名無しさん
お餅はおいしいけど自分は大丈夫と思っているお年寄りも多いかもしれないし、小さくするとお餅の感じがなくなるとかだったりして考えてしまう。
名無しさん
新年迎えるとお餅を喉に詰まらせて被害者が出る事案が多くて悲しいです。
うちの両親も高齢で離れて暮らしていますので今の時期は、餅は気を付けてね。と言ってます。
年を取ると段々と咀嚼力や嚥下力が落ちていきます。
家族がちゃんと見てとか小さく切ってとか
様々な予防策はあると思いますが、独居のお年寄りも多いでしょうし、お年寄り夫婦二人暮らしでも、咄嗟の事になったらどうしたらいいかパニックになると思います。
病院とかでも餅を食べる時の注意点とか詰まった時の応急措置の手順とかチラシでも作ったり注意喚起する取り組みがあっても良いんじゃないかなと思います。
名無しさん
蒟蒻ゼリーよりも危険性が高いのに餅はセーフなのが理解出来ない
名無しさん
餅などを喉につまらせる事は結構あるが自己責任の範囲だと思います。食べるなと言うのは簡単ですが本人の意思というものを基本的には尊重しないといけない。詰まらせないような対策は当然必要ですが。正月に持ちを食べることを楽しみにしている高齢者の方もいらっしゃいます。その年に食べるのがもしかしたら最後かもしれないとなればリスクはあっても食べさせてあげたいのが人情です。
名無しさん
こんにゃくゼリーはあんなに糾弾されていたけど、餅は大丈夫だろうか…どちらも食べ物に問題があるのではなく、食べ方に問題があるケースだと思うけど。
aaa
80過ぎたら、好きなもの食べる元気があって、
めでたい気分で美味しいご飯食べて・・・
寝たきりで身内に苦労やわだかまりを生むことが多い世の中にあって。
唐突過ぎることが心残りではあるけど。
懐かしき五百円札
自分も先ほどおもち入りのお雑煮を食したところだけど、毎年この時期になると必ずおもちを喉に詰まらせるニュースが出てくる。
正月におもちを食べるのはもはや国民行事みたいになっているから、どうしようもないのかね。
高齢者が食べる時は、できるだけ細かく切った状態で食べさせた方がよいかもな。お雑煮にするなら、一度トースターで焼いた後、お雑煮に入れた方がパリパリしてて、喉に詰まりにくいかもな。無論、その場合でも細かくおもちをカットした方がよいかと思う。
喉に食べ物詰まらせた場合の対処方法とかネットで調べておくのも良いカモ。正直、医療機関までたどり着く頃には老人の体力では命が持たないと思う。
まさ
もち、食べなきゃだめ?
やっぱ、高齢者とかは食べない方がいい。
食べたい気持ちは分かるが、命がけで食べなくていいと思う。
年寄りの誰かが、餅を小さくすると食べた気がしないと言ってた。
であれば。食べるのは我慢して欲しい。
名無しさん
御幣のある言い方で申し訳ない!のだけれど、餅自体を食べなければこうした事も少しは防げるのでは??
確かに高齢者の誤嚥は餅に限ったことではないが、少なくとも餅は危険因子のひとつである。
うちの親もいくらその危険性を話して聞かせても「丸餅は正月の縁起ものだから」といって一向に聞こうとしない。
いくら縁起ものとは言っても何とか方法を一考して食べさせないようにするのがベストだとは思うのですが・・。
名無しさん
高齢者が事を起こす時(餅に限らず)、ほとんどの場合、自分は大丈夫だという意識からだと思う。
私の父もそうだが、家族からの注意も聞かれない場合が多く、対策が難しい。
このようなニュースを増やしてもらって、目に付くように見せるのが一番効果的か。
2000
歳をとると、極一部分の人はそれまでゆっくり食事を楽しみ咀嚼をキチンとしていたのにそれが出来なくなってがっつく人がいます
ボランティアしてる時に見かけたので、痴呆が進むといきなりそんな感じになってたので十分注意した方がいいと思います
コメント
もち米100%ではない切り餅は
詰まりにくいのですよね。
普通にスーパーでうるち米入りが
売っていますので
そちらを選ぶのも良いかと思います。
個人的には100%のもののほうが
美味しいと思うのですが
これは好みですけれどね。
名無しさん
餅は正月のひとつのみにして、他は食べません
変えたときは誰もが残念そうにしますが数年もすれば「正月に餅」自体がなくなりますよ
食べたい人が自分の判断で食べれば良いもので「正月だから食べる」は危険なだけですね
正月太りの原因のひとつでもありますし
やはりなくして正解でした
私の周りでも餅を食べる人は減っています
それで良いと思います
名無しさん
悪い意味で毎年恒例になってるけど難しいですよね。小さい子供は大人達が見てるけど、お年寄りはそうもいかないので…中途半端に自分では若いと思ってるから、対策といっても簡単に人の言う事は聞き入れない人が多いかも。餅を食べないという選択もないだろうし…
名無しさん
父はお餅が大好きで高齢になってからはそれこそ命がけでお雑煮を食べていました。ある時は私が掃除機で吸引した事もあります。
なるべく小さ切ってお餅を天日干しにして少し乾燥させてから焼く様にして下さい。
名無しさん
メーカーが製造した餅だとPL法適用されるんですか??
PL法2条1項もあり、こんにゃく畑は社会的責任を負ったのですが・・・。
こんにゃく畑はNGで餅はOKというのはおかしいと思います。
餅がOKなら、こんにゃく畑などの食品も騒がない方が良いのではないでしょうか。
食べ方の問題かと思います。

<スポンサーリンク>

SPICEINVADERS
蒸かしたもち米を杵臼でついて作った自家製餅と比べ、市販の餅はきめ細かく粘りもコシも強いから、のどに詰まらせやすい。
昨年まで自家製餅ついてたが、今年は諸事情で市販品餅を食べてみたが、なかなか噛み切れないし、粘りつくし、市販品やべえあぶねえと感じた次第。
名無しさん
この時期になるとこのニュースが世間を賑わす。
餅も確かに喉に詰まらせやすいけれど、ご飯やパンも餅の次に救急搬送されているので、慌てず飲み込まずしっかり噛んでゆっくり食べれば問題ないと思います。
名無しさん
餅って一年のうちにお正月しか食べないっていうご高齢の方って多いのかと思う。ご高齢の方の一年ってとても大きい。その一年の間で嚥下機能、咀嚼力、唾液の分泌機能など徐々に衰えていってるのに本人も餅を飲み込むまで自覚できてなかったんだと思うな。去年大丈夫だったから今年もって普通に食べたら、、、、って。楽しいお正月のはずが、こんな形でなんてご家族の方も悔やまれるでしょうね。。お祈りいたします。
名無しさん
餅はな〜学生時代ラグビー部で増量中の時はお世話になったけど社会人になったいま親や祖母、祖父が食べようとするとドキドキするわ。伝統食な分企業側の開発だけで頑張るわけにはいかないし消費者がしっかりとした知識と工夫が必要なんだよな。
名無しさん
うちの母親にも気をつけて食べなよと何度も言った。
年々、飲み込む力も衰えてくるから自分はまだ大丈夫と思わずに気をつけてほしい。
ひとり暮らしの老人は難しいかもしれないが決して一人では食べないなど注意していかないと…
毎年必ず起こる悲しい事が少しでも減るといいな…
名無しさん
なんとかコンニャクよりはるかに実件数は多いけど問題にはならない。販売量からしたら少ないんだろうけど。
名無しさん
息ができなくなる詰まり方は、気道にぴったりのコルクがはまって動かないような状態。完全にパニックになると思うけど、対処方法はあるの?掃除機?
名無しさん
毎年、被害者が出るが餅は昔からある食べ物だから詰まらないように改良するのは難しい。食べる側の責任だから小さく切って食べるとか工夫するしかない
なんかバグって名前が勝手に…
風物詩…みたいなものですね。
若い人も搬送されているみたいだし、注意しなければ。
餅は今後も悪物にはされないのでしょう。こんにゃくゼリーとは違って。文化・歴史的背景の差なのかなあ。
名無しさん
小さく切るとなおさら噛まずに飲み込んじゃって危ないのでは?こんにゃくゼリーも、ちゃんと噛んで食べるようにって、むしろ大きくなったと聞く。咀嚼力の弱まっているお年寄りは、もちは控えた方がいいだろうが、日本人の正月の楽しみでもあるし。なんか、いい食べ方はないものか。
ハイパーソーシャルスカベンジャー
1cm四方以上の切り餅は生産中止してほしい。本人達は注意しても自覚無く、強くも言えず若者以上にタチが悪い。
藤原道長は酔って川か池に映った月を拾おうとして・・・らしいが、いくら餅が好きな方でも苦しいだけでしょう。
名無しさん
餅を喉につまらせるってあの餅をそのまま食べようとすれば、大人だって喉をつまらせるのは当然でしょ。
噛みきれなければ、小さくすればいいだけの話。
餅に罪はない。
単に自己判断と周りの人間の配慮の問題だろ。
名無しさん
毎年の風物詩になりつつある。
と言っても、周りの人が注意してあげないといけない。
自分は、年老いた母がいるので、インターネットで
のど詰まりの対処法を確認し印刷して、万が一に対処するように
準備している。
名無しさん
毎年だけど正月に餅をのどに詰まらせて重症化したりするニュースが必ずと言っていいほど取り上げられる。正月だからなのか知らないが、餅を食べる機会は正月だけでなく、普段の食生活でも食べる。他に話題性のあるニュースを取り上げればいいと思うが、このようなニュースを取り上げることに価値があるのかね。いずれにせよ年寄りの場合は特に餅を極力小さく切った状態で提供しないと、誤嚥性の肺炎になりかねない。
名無しさん
高齢者の場合、今まで平気だったものだから「気をつけろ」と言われてもいまいちピンとこないだろうな。特に飲み込むって行為は歩いたり重いものを持つのとは違うから、衰えが感じにくい。わかったときにはもう遅い。ってのが餅だから犠牲者がいなくならない。
名無しさん
高齢者社会になってきてるから、餅もゆっくり噛んで食べないと…
作る側も餅を少し小さくするなど、工夫が必要になってきてるのかもしれない。
ISYU
やはりね。昨日、餅を詰まらせ…って明日からニュース出るから気を付けよう…と周知徹底したばかりでした。お盆の時期の水難しかり、日本の恒例行事になりつつありますから注意が必要です。
法律家
特養にしても、子どもにしても、たった一工夫するだけで安全は多少確保できます。サイズがちょうど一口で食べやすいサイズなので、特養でしている事として、隠し包丁を入れて、噛みやすくし、そのリスクを下げています。仕方ないよね、ではなく、分かっているならどうするのか?そのひと工夫をすることが大事です。
名無しさん
餅は悪くないと思う。
うちの爺さんは、85歳の時、自主的に食べるのをやめてた。
食べ物はちゃんと理解してのは偉いと思う。
bujibufukwriri
若いコメンテーターの人が言っていたが、命をかけてまで食べなければいけないものなのかと。
確かにお餅やお雑煮はおいしいのだが、お年寄りはやめたほうがいいと思う。
名無しさん
合掌。
振り込めの被害者との共通点を感じます。
TVなどであれほど注意を呼びかけているのに、ナゼ?
と思うのですが、いまのところそう思うだけの判断力・注意力が残っている自分も、やがてはそれさえ失う時が来るのでしょう。
名無しさん
27歳で餅をつまらせた人は無理な食べ方をしたんだろうか。
自分はあまり歳が変わらないんだけど、お雑煮で柔らかくなった餅が喉を塞いで苦しくなって焦った。
いつもより伸びる餅であることと歯科矯正中で噛み切れにくくなってることも原因の一つなのかもしれないけど、若くても気を付けて食べなきゃなと反省した。
名無しさん
毎年餅を詰まらせてしまう方がいる
一方で少ないながらマンナンライフのコンニャクゼリーを詰まらせてしまう方がおりそちらは圧力をかけて発売中止に追い込まれた
今の政治はおかしいと思える出来事
名無しさん
毎年必ずありますね。
周りの家族の方がしっかり見ててあげないといけないですね。
なかなか難しいことなのかもしれませんが
名無しさん
台風の時に田んぼや川を見に行って溺れたり、
真夏のエアコン不使用での熱中症、
そして正月の餅での窒息。

何れも高齢者の間で毎年毎年発生するのだが
何も高齢者ばかりではない。
冬山登山での遭難、山菜取りでの熊の襲撃、
ながらスマホなどは年中通して発生しており時として重大事案に繋がる。
以上の共通点は
危険に対しての想像力と洞察力の著しい欠如。

声を枯らして注意喚起しようと
違法行為に厳罰を課そうと
危険意識や危険回避力の向上には繋がらないようだ。

<スポンサーリンク>

名無しさん
施設勤務です高齢者には餅を提供するの辞めちゃいました。
命がけでお餅を食べなくても良いし、喉詰めで犠牲になるのも見たくないからです。お餅を食べたい気持ちはわかりますが…
私の1人事でございます。
喉詰め注意!
名無しさん
日本人は古来、米には神が宿るというような信仰を持っていたし、正月には餅を食べるのが伝統。検索すれば、餅の安全な食べ方(小さく切る等)の情報は簡単に見つかるから、高齢者の周囲の人が配慮してあげるべきではないかとと思いました。
名無しさん
年寄りは命のリスクを背負ってまで食べなくてもいいのでは。もしくは子供に食べさせるのと同じく家族が注意すべきだと思う。
宝くじが当たったら。きっといつか当たる。
今朝力うどん食べた。
去年より年をとるので、慎重に伸ばして引きちぎってから食べた。
餅はやはり焼きたてが美味しい。固くなるとそれも美味しいが、餅は一個が半分食べ終わってから二個め、三個目は残した………固くなるので棄ててしまった。もったいない。
カタチノウラガワヲミツメテ
寝たきりの老後を過ごすより餅で喉をつまらせたほうが幸せだと思うよ。
名無しさん
細かくカットしても、次々食べるならくっつくし、簡単に食道内を下りてくれないし、渋滞して詰まると思うよ。うっげぼっとして気管に入る。
在宅推進して、一人暮らしの高齢者を増やしている以上、難しいですね。
唾液で分解される米類には違いないんだから、急速に餅を分解する液体上の飲める酵素とか、開発できないのかな?
喉に詰まったら、すぐにそれを飲む。心臓疾患用ののニトログリセリンみたいな感じで。
ポッポ
市販の餅は水餅でお雑煮にしたら伸びて喉に貼り付く
これがわかっているのにこんな餅をスーパーで買ってきて作る人の気が知れない
餅は本物を買ってきて雑煮を作るか自分達で打つ
今時の人は本物の餅の美味さ安全性を知らない
スーパーで売ってる物が、全てだと思っている情け無い
名無しさん
細かく切って食べればよいのでは?高齢者は焦る感じがあり急いで自分だけ数を食べないと取られる!て変な意地もある、でケチだしわがまま!な人が良く詰まらせる!助けられる人がそばにいればいいが、でも毎年、餅で犠牲者が出る都会はどんな食べたかをしてるの?今の高齢者に若造は体も似たようなものがあるの?どんくさい動きと頭の鈍さは高齢者と20代は変わらないよな?運転でもほとんど高齢者の運転と変わらない運転技能だ!余程、上手な若い子はそんなにトロクナイ、機敏だし動き早い!だがどんくさい若造と高齢者の動きはすべて同じ動き、時々、高齢者と若造の後ろ姿が同じに見える位、歩きや腰が曲がってる奴がいる、特に草食系の眼鏡男!女性より軟弱な男が多い!子供より大人の幼稚園児だよ
名無しさん
やはり餅でのニュースが出るか心配でした。慌てず、小さく切って食べればつまらないとは思うんだけど。食品メーカーもある程度小さく作ってくれたらいいかもね。
お悔やみ申し上げます
名無しさん
ある意味「季節の風物詩」化したニュースですが、、、。
昔ながらの「人が搗いた餅」はいい意味で搗きが浅くちゃんと噛み切れるし咀嚼出来る。 対して「杵つき餅」と銘打った市販品は「機械の杵」で「機械」が搗いてるので搗きすぎて粘りが出るのでビョーンと伸びて咀嚼出来ない。 こんなの食ったら嚥下能力下がってるお年寄りは喉にへばりついて事故になるのは目に見えている。 よく伸びるなんて謳い文句の餅は買わない方が良いし、こんにゃくゼリー規制する位なら、そう言った餅も規格とか規制するべきではないですか?
名無しさん
かと言って、餅を食うなとは言えないし、言ったところで食わずにはいられないよね。
名無しさん
風物詩だね。
高齢化社会で増えるのだろう。
家族がいる場合は気を付けてあげたほうが良い。
こんにゃくゼリーのようにピョッと飛び込みはしないけど
いずれにしたって食うほうは
気をつけなくていいという理屈なんてないので。
名無しさん
鬼もち
なぜ毎年用心しないのか
売れなくなるから賛否あるだろうが、メーカーもCM等で注意を促せばいいのに
来年は被害者がいないことを祈る
名無しさん
私も経験あるが噛み切れずつい多めに入れてしまいむせた。年を取ると何これくらい!と思うから危険。昔のように米粒を残した半突きな持ちなら粘りも少なく安心して食えるな。
名無しさん
介護に疲れた人が餅を小さくするのを忘れて出してしまうのだろう。
結果、今年は介護しなくて良くなる。
だから、餅を規制しない。
名無しさん
幼児や高齢者の方は細かく切った文句を言わさず餅を食べさせましょう。命の方が大切です。自分は大丈夫だと認識される方が危険です。
名無しさん
毎年あるニュース。お気の毒やけど、小さく切るとかして学習せんと。
家族が作るのなら、細やかな心使いもしてあげんとね。長~く伸びて。と言うゲン担ぎも、美味しいのも分かるけど、命あっての餅。気を付けましょうね。
山 敬
1990年代初頭くらいまでは,餅をのどに詰まらせるのは正月の恒例の
事で,高齢者が被害者となることが多かった。高齢者の事案といえ
ば,プロレス中継をみて興奮した結果,急性の心臓疾患で・・・という例が
少なくなかったが,21世紀に入ってからは聞かれなくなった。
名無しさん
高齢者は餅を食べるなって意見はかわいそうだなー。
自分がいつから高齢者かって人それぞれだもんな。まあ若い人でも詰まらせるみたいだし。
うちのばあばはお餅つくのも楽しみにしてるし、そんな人に詰まらせやすいから食べるなとは言えない。
ナンモ
今はすぐニュースになるから。
昔からよくある話で。
お餅は気を付けて食べましょう。いつも食べてるから大丈夫と思わず気をつける。
唾液量が少なかったり飲み込む力が弱くなると詰まる。
若い人でも体調悪いとあり得る事だと思います。

 

スポンサーリンク

-生活, 社会
-,

執筆者:

 

関連記事


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事