東西南北〜ジャパニュース〜

日本中の様々な情報をお届けいたします。芸能関連やちょっとしたネタ等々・・・

スポーツ

全日本女子、世界バレー成績一覧表まとめ!メダルや開催国も!

投稿日:

2018年、世界バレーでの日本の女子の活躍と栄光

 

全日本女子バレーが世界バレー世界選手権へ初めて参加したのが、1952年!

 

2018年を含む現在までに、16回参加し、

様々な栄光を掴んできました!

 

今回の記事では、そんな全日本女子バレーの過去の成績を

世界バレーの成績とあわせて見ていきたいと思います。

 

<スポンサーリンク>

 

女子世界バレー成績表 1952年~2018年

 

世界バレー女子の歴史は、1952年からと

半世紀以上の歴史がございますが、

まずは、そんな世界バレー女子の過去の成績の一覧を見ていきましょう!

 

 

1位 2位 3位
1952 ロシア ポーランド チェコスロバキア
1956 ロシア ルーマニア ポーランド
1960 ロシア 日本 チェコスロバキア
1962 日本 ロシア ポーランド
1967 日本 アメリカ 韓国
1970 ロシア 日本 北朝鮮
1974 日本 ロシア 韓国
1978 キューバ 日本 ロシア
1982 中国 ペルー アメリカ
1986 中国 キューバ ペルー
1990 ロシア 中国 アメリカ
1994 キューバ ブラジル ロシア
1998 キューバ 中国 ロシア
2002 イタリア アメリカ ロシア
2006 ロシア ブラジル セルビア
2010 ロシア ブラジル 日本
2014 アメリカ 中国 ブラジル
2018

 

上の表を見ればわかりますが、

全日本女子は、世界バレー開催当初は

トップ3の常連として、世界の強豪として位置づけられておりましたが、

2000年代に入ってからは苦戦を強いられております。

 

メダルの獲得は、

2010年、日本で開かれた大会で3位銅メダルを獲得いたしました!

 

日本で開催されたこともあって、

完全ホームの状態で何とか上位3か国に入り込むことが出来ました!

 

それでは次に、

世界バレーでの日本の順位と開催国を見ていきましょう!
 

<スポンサーリンク>

 

女子世界バレー 日本順位表 1952年~2018年

 

日本の順位 開催国
1952 不参加 ロシア
1956 不参加 フランス
1960 2位(初参加) ブラジル
1962 1位 ロシア
1967 1位 日本
1970 2位 ブルガリア
1974 1位 メキシコ
1978 2位 ロシア
1982 4位 ペルー
1986 7位 チェコスロバキア
1990 8位 中国
1994 7位 ブラジル
1998 8位 日本
2002 13位 ドイツ
2006 6位 日本
2010 3位 日本
2014 7位 イタリア
2018 日本

 

2010年、日本で開かれた大会で3位銅メダル獲得!

日本で開かれたこともあって、かなり試合に出る選手の方々も

大量の声援のおかげで奮起したのではないでしょうか。

 

日本での開催が目立つ世界選手権ですが、

2018年の開催国もこれまた日本!

 

これまたメダルの期待値が高まりますね。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

全日本女子バレーの成績ですが、

世界選手権でのメダル獲得は、2010年の銅メダル1回のみ

という結果になっております。

 

2018年の結果は果たしてどうなるでしょうか?

 

是非とも優勝を目指している選手を応援いたしましょう!

スポンサーリンク

-スポーツ
-, , ,

執筆者:

 

関連記事