東西南北〜ジャパニュース〜

日本中の様々な情報をお届けいたします。芸能関連やちょっとしたネタ等々・・・

生活 社会 芸能

ヒロシの現在はキャンプ芸人!孤独でも2ちゃんで大絶賛の理由は?

投稿日:

哀愁に満ちた自虐ネタが代名詞のお笑い芸人、ヒロシさんが最近、ひとりでアウトドアを楽しむ「ソロキャンプ」で注目されている。動画サイトのチャンネル登録は30万人以上。46歳独身。ひとりでどこに向かうのか。

(中略)

一番さみしいのは、大人数のなかで感じる孤独
 ――昔からひとりが好きだったんですか。
 「子供のときから大人数がキライでしたね。通知表に協調性がないとか書いてありました。昼休み、サッカーをやりましょうってなって、やりたくないんですけど、参加しなきゃいけない。その連続ですもんね。ぼくはずっとひとりなんで、さみしいって思われてる。でも、何がさみしいかって、一番さみしいのは、大人数のなかで感じる孤独です。コンパでおれだけ話しかけられないとか、テレビで華やかなタレントたちの中に入っていけない、みたいなすごい疎外感。ひとりのさみしさなんかたかが知れてます」

(中略)

――YouTubeの動画の反応はどうですか。
 「思いのほかたくさん見てもらえて、キャンプやってる人からはわりと認知されてるみたいで、ヒロシって呼び捨てられてたのが、SNSで『ヒロシさん』って、さんがつくようになりました。好きなスタイルで楽しそうにしてるから『おれもやってみようかな』っていう人がいたんだと思います」
 「サラリーマンの人たちは僕なんかより、ひとりになりたいっていう欲求が強い人が多いんじゃないかなと思います。人には迷惑かけちゃいけませんけど、その中で、いかに自分の好きなことをするか。わくわくして、ストレスなく。そのほうがよくない?って思います。人に『こうしなさい』って言われた結果、なんでおれこんなになってんのっていうのが一番いやなんで。自分で選びたい。自分の人生ですもん」

出典:「ひとりがいいです」~ヒロシが語るソロキャンプ(読売新聞(ヨミウリオンライン)) – Yahoo!ニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190112-00010002-yomonline-life

<スポンサーリンク>


名無しさん
自分は家族もいる立場ではあるが、これにはとても共感する。
家族や多くの友人がいても、みんな別の人格をもちそれぞれの人生があるんだから、結局最後は自分に戻る。
その自分に向き合えない人は、一人になったときに苦痛を感じるのでは、とも思う。
「家族がいる人よりさみしい」ではなくて、「家族がいる人より静か」なんじゃないの?
今時、憎み合っている夫婦、親子なんてザラにいるしね。側に人がいれば寂しくない訳ではないし、いなくても自分の心が充実していれば寂しくはない。

名無しさん
全ての言葉に共感します。
集団の中で感じる孤独。すごく分かる。
でもヒロシさんって、優しいですよね。人の話をよく聞いて、他人を受け入れる包容力があります。以前徹子の部屋を観てそう思いました。
皆不安だから皆と一緒の行動をしようと頑張り(リア充とか・・)、人と違う考えを持つことを怖れる。そんな世の中で、独りを楽しむ術を見つけ、その在り方に共感を集めるヒロシさん、すごくカッコいい。
どうか変わらず、でも幸せになって欲しいな。
失うのが怖い程大切な存在、いても良いと思いますよ。

名無しさん
人は結婚するのが当たり前。
子供をもうけてマイホームを手に入れ、正月にはジジババ達と過ごしたり、休日にBBQするのが幸せ。
みたいなCMやドラマをなんとかしてほしい。
幸せの形は人それぞれ。

名無しさん
ひとりが好きな人って、往々にして周りに気を使う繊細な神経の持ち主だと思う。仕事を離れたらせめてプライベートくらいはストレスから解放されて気ままに行動したい、って事だよね。自分もすごく共感した。

名無しさん
大勢の中で感じる孤独の辛さはすごくわかる。学生時代でも大人でもそれを感じた時があった。本当に悲しくて苦しくて、辛い。
いじめをうけて一人で過ごした学生時代の場面が、ある職場で馴染めず一人でいる時にフラッシュバックして、余計身動きできなくなった事もある。誰かといて離れる辛さもわかる。裏切られたり、傷つけられたり。
嫌な事も経験しながら人とつながって成長するという考えもわかる。でも、無理矢理続けているといつか自分が壊れる。
ある時から無理するのをやめた。そんな苦しい思いをして、人とつながらなくてもいいやと。どんな人とのつながりを大切にしたいかよく考えるようになった。
好きな事をして、そこで出会った人と気楽に自由に付き合うヒロシさんのスタイルは、無理がなくていいなと思った。
大人にはその選択ができる。だからいつも思う。いじめを受けて苦しんでる子たちも、ずっとそのまま一生続くわけじゃないよ、と。

名無しさん
一人でいる事を持ち上げる風潮もあるけど、やはりナチュラルに人と関わっていけたらその方が楽しいとは思います。
だけど、自分も含めて、人と関わることにストレスを感じてしまったり、会話が苦手な人間にしてみたら、一人で居ることを容認されるような風潮はちょっと有難い。
キャンプやツーリングを一人でしますが、興味の赴くままにできるから楽しい。自分の好きなペースで走り、行先や寄り道も自由。矛盾しているかもしれないが、一人でキャンプやツーリングしていると、知らない人との出会い・会話が毎日あって、それも楽しい。複数で行けば仲間内で完結してしまいますから。

名無しさん
ひろしさんのキャンプ動画を観ていて思う事は彼は人を否定しない。たまには変な事には突っ込むけどそれは心地よく受け入れられる。後、何だかんだ言うてもヒロシさんは男前。単純にビジュアルが一般の46歳よりも数段良いのも動画を観てしまう理由かも。島田くんとの無人島動画楽しみに待ってます。無事アップロードされます事を願ってます。後、白人の女の子のヒッチハイカーを連れている動画の続きはどうなったんでしょうか•••

名無しさん
集団の中で感じる孤独。すごくわかる。
自分もあまり協調生のある人間じゃないから集団の中に入っていくのは苦手。
結婚して子供もいるが、家族という集団で十分幸せだと感じるし、嫌な思いしてまで集団の中に入っていこうとは思えない。
その反面、どの集団に入っても自然に溶け込める人が羨ましくも思うけど、まぁオレはオレの楽しみ方、オレはオレの人生だと思って、とくに今は気にならなくなってきた。
自分もアウトドアが好きで家族でキャンプはよくいく。子供らは他のキャンプに来てる子供たちとすぐに仲良くなって自由に遊んでいて、かといって親同士はあまり干渉しない。もちろん挨拶からくらいはして少しの会話はあるけど、みんなそれぞれ自然に近づきすぎず引き離さずの距離感があって、キャンプってそこもなんだか楽しい。
ヒロシや自分みたいなタイプにはすごく向いてる趣味なんだと思う。

私は歴史に生まれた歴史の男
ある時期からスポーツや映画などイベント一人で行くようになった。
勿論仲間内でワイワイ楽しむのもいいと思うし
なんで一人で行って何が楽しいのと言われることもよくある。
でもそんなの気にしなくなった。
まず一人だと相手に合わせなくていい自分のペースで回れる。
そして一番感じたのが、一人だから全てのことに客観的に見れる。
仲間内と行っていた時とは違う感覚を覚えた。
たしかに始めの頃は恥ずかしいし惨めに感じる時も多々あるが
いずれにしても、人は最後は一人になる孤独との戦い。
しかし孤独もある意味フリーダムであり楽しみ方ひとつで変わる。

名無しさん
かなり共感できるね。この人はある意味人思いな人じゃないのかな?自分も自分の事より先に相手の事を考えてしまうから普通に生活してても気疲れしてしまう。しかも中途半端に責任感もあるから先の事などを考えてならいっそ一人で背負い込もうと考えてしまう。この性格は遺伝子に埋め込まれてるからなかなか変えられない

名無しさん
いいと思う
1人が好きな自分は勇気をもらえる記事
協調性がなかったり、暗い自分に落ち込むことは多いけど、同じ人がいると思うと自分を少し認められる
ネットの力はすごいね

名無しさん
私はカフェとかでまわりがガヤガヤしてる中でひとりイヤホンで音楽を聴きながら読書するのが好きです。
私自身はこの状況を全く寂しいとかで感じないのですが、周りから見ると孤独そうなんでしょうか。
友だちと過ごすこともありますが、自分だけの時間がないと苦しくなる。
孤独を感じるのはあくまで本人であって、他人が定義するものじゃないと思います。
ヒロシさんの言う通り、大勢の中にいても浮いて孤独を感じることもあるし、あるいは大勢の人と
共同作業していてもどこか自分の心ここにあらずになることもある。
視覚的に孤独そうでも必ずしも精神的に孤独なわけではない。

名無しさん
私も一人で出かけるのが好きです。
男だからもっと自由で羨ましい事もあります。
共感する部分もあって、
いい感じで枯れてる所も良い。
ソロキャンプはしたことないのでしてみたい気持ちになってきました。
ヒロシさんに共感している人はヒロシさんを見てもそっとしておいてくれると思います。
私もひとりで登山をします。
軽く挨拶してすれ違うくらいが丁度良い。
絡まれた場合離れてから全力疾走して逃げます。
一緒に、なんて言われたら逆方向に走って逃げます。
ヒロシさんとは合いそう。
キャンプ場で見かけても野生のシカに合ったように暖かく見守ってあげたいです。
私はキャンプ場にも行かないかも。
こんな所を読んでいないかもしれないけど
ヒロシさん頑張ってください。

名無しさん
ヒロシさんは小さい頃から独りで居ても大丈夫だった方だし、独りでいられた方なんだと思います
人には皆それぞれにタイプや生き方があるので、独りで生きて行ける人はそれでいいと思うし、家族や友人とわいわいしながら楽しさを感じる人はそうしたらいい話だと思います
わいわいしながら生きていても、その中で独りの時間を創り出すことも出来ますし、ヒロシさんが本当に伝えたかったことは、自分とちゃんと向き合って生きて行く大切さなのだと思います

名無しさん
この人が無事孤独で居られますように。
そこそこの収入があって、これまで通り自虐的、排他的思考で人生を楽しみ、この人なりの幸福感を発信してくれれば、見ているこちらも幸福の新しい価値観を得られる。
誰とも関わらず、植物のように静かに生きることは何と幸せだろうか。

tagisaki
この人以外の芸人のDVDや本は欲しいとは思いませんが、この人のは買いました。
独りなんだけど孤独感がなくて孤独感を演出していても寂しさとは違っていて。
売れ始めた頃はテレビのトークが下手でバラエティに出るのは難しく、ファンとしてはもどかしい気持ちでしたが、今はその逆で判で押したような今の芸人とは違うことを誇って欲しいと思います。

名無しさん
大人数の中の孤独は私も小学生の頃から思っていました。元々1人だったら孤独なんて感じない。大人数に自分から自分だけ感じる疎外感が孤独なんだと。
小さい頃からおひとりさまだった私ですが、人に迷惑をかけずに、自分ならではの選択をして人生を生きるところまでは突き詰められず、今たくさんの人間がいる会社のサラリーマン、結婚しています。
ヒロシです、のネタが好きでヒロシさんが出る番組はすごくよく見ていたけど、あんまりテレビに出てこなくなって寂しいと思っていました。
けどヒロシさんの生き方がまたこうやって注目されてメディアで見れて嬉しいです。
どうでもいい声だと思いますが、心から頑張って欲しいと思います。
キャンプ興味なくて動画は見たことなかったけど見てみようかな。

名無しさん
人は幸せを求めるものだが、何を幸せと感じるのかは人それぞれ。今でも結婚していないと、問題があるのでは?と思われる。信用をされない場合も多々ある。
5人に一人は生涯独身なのに。
一人は気楽でいい。気楽なのはいいが、病気など大変なこともある。
ある程度の覚悟も必要となる。
俺は一人を選んだが、家族を幸せと思う人もいる。人それぞれ。
それぞれの幸せでいい。

名無しさん
全てに共感します。
幼いころにいじめられた経験がある人は
その分人には常に気を遣うようになります。
不器用で優しい故に、人に合わせるばかりで
ワガママになれず、人に安らぎを求められず、
結果一人が一番楽になる。
結婚も向いてないと思えばしなくて良い。
向いてないのに寂しいからとか世間体とか言って無責任に結婚してパートナーを不幸にするくらいなら、しない選択をする方が誠実だと思います。
不器用だけど自分を客観的に見ることができ、
自分らしく生きているヒロシさん素敵だと思います。

大爆発ったら大爆発!何が何でも大爆発!!
同感ですね 素晴らしい生き方だと思います。 無理しない範囲で
世の中の病んでいる全ての人達に是非やって頂きたいです いい気分
転換になります。
 私は安いテントをダイエーで買い、車や青春18きっぷを使い、
宿泊費とか費用を抑えて極力お金を使わない小旅行に行きました。
 出来ない人は無人島に行かなくても近くの自然を散策するだけでも
違います。 だだし混雑する所は逆効果なので極力避けましょう
 不便な所にこそ新たな発見や感性が生まれ生きる為のヒントが隠さ
れていると思います 熊野古道やお遍路さんもいいかもしれません
 便利さを超えた居心地の良さ、快適さを感じるのではないでしょう
か 人間は物の様に合理性を追求するだけでは快適さを感じない
生き物なのです。便利さから離れられず都会や家から出られない人は
いつまで経っても成長も進歩もしません
 普段日頃から閉塞感を感じる人はやってみては

名無しさん
結婚や家庭を持つ事は、
もしかしたら、人が他人に望む幸せなのかもしれないですね。
人の本当の幸せなんて何かわからないけど、
人は人に幸せであって欲しいものですから、
ハタから見て幸せそうだと感じるのは、
やはり伴侶がいて子供を囲んでいるような風景であり、
なかなか1人キャンプをしていて、
「あー、あの人幸せそうだなぁ」と思えるような玄人目線の方もいないですからね。
結婚や家庭が、実際幸せな方も多くいるわけで。
何にせよ、楽しそうでいいですね。
最近、「不便を楽しむ」という感覚を味わう機会があり、共感します。

名無しさん
若くして結婚して子供が小さい頃に働き始めてから、家でも仕事でも1人になれない日々が22年。1人の時間が一切持てないというストレスは溜まり続けました。
2人の子供が進学して家を離れると同時に離婚し、今は一人暮らし。周りからは急に1人になったんだね、と同情の眼差しを向けられるけど、自分にしたら22年間求め続けてやっと手に入れた自由気ままな宝物のような日々。家で1人になれる時間に、自分を自分で癒す。寂しいという感覚はどこかへ行ってしまったみたいです。
1人が好きだから、変なストレスを溜めないで済むから、1人でいる。
健康的に生きていくための、人それぞれのサバイバル方法だと思います。
ヒロシさんがこういう考えを発信してくれるのはとても嬉しい。

名無しさん
そういう考え方も間違ってないと思う。
集団の中の孤独は辛いし、その集団が、孤独の自分を嘲笑っているんじゃないかとも感じてくる。
それに結婚してお互いの親戚が繋がると、必ず理解できない人間に出会う。友達とは違うから簡単に縁を切れないし、その事で夫婦仲が悪くなったりして…そうなれば毎日がストレスでしかない。
ひとりを選んで生きているのだから、例え最後に寂しい思いをしても、自分自身納得いく寂しさだと思うし。
共感してくれる人が多いから「今のヒロシ」があるのだと思います。

名無しさん
動画サイトでたまたま見つけてこのキャンプ動画を見ているが、なかなか良いですよ。特に何のナレーションもなく、テントを設置して、ハンモック(彼のこだわりのひとつ)を立木に固定して、薪を集めて来て、火をおこし、食事を作って食べるというシンプルな動画なのですが、それが押しつけがましくなくてとても良いです。
この動画で一番俊逸だと思うのは「焚火の炎」の映像です。ヒロシさんの撮影の仕方が上手くて、ただ、パチパチと音を立てる焚火の炎を見ているだけで心が温かくなり癒されます。誰の声も聞こえない真っ暗な深夜、夜空に広がる煌々と輝く星々とたった一人のテントサイトに揺れる焚火の炎がとても素敵です。

名無しさん
昔テレビで見たとき、暗くて全然面白くなかった印象。当時はあまり好きではなかったでも歳を重ねるごとにいい味出してきて、自分の弱さをさらけ出して羨ましい人生過ごしているなぁと感じます。
人間皆、闇を抱えて生きている。その闇をプラスに受け止めて人生を楽しんでいるのは素晴らしい事だと思います。

コメント
ひとりは気を使わなくて良いですが、
気を使わせるのが面倒であって
気を遣うのが楽しい時もありますよね。
これをこうすれば喜ぶだろうなと考えて
相手に喜んでもらえたときは
とてもうれしいものです。

ちなみに、
コメント欄を見ていて面白いのが
幸せの形はひとそれぞれという人が多いのに
引退した女性のスポーツ選手には
「結婚して幸せになってください」
というコメントをつけるのですよね。
男性だとそんなこと言われないのに
女性のスポーツ選手は引退したら
結婚しないといけないのでしょうか?


名無しさん
確かに人間が離れていったり、ストレスの原因になるのは分かる。
あたしも親友に裏切られた時もあった
でも、仲間が離れて行ったりするのは
今の自分にはその人はもう要らない人だったんだと思うようにしたら楽になった。
そしてまた新しい出会いがある。
色んな人と軽い気持ちで付き合うのが1番だと思った。
人と適度に関わる事は大事な事だと思います。
いい出会いは自分を前向きにさせてもらったり、
助けてもらったり、笑わせてもらったり。
心身ともに安定させてもらえるのも結局人なのかな?と思います。
孤独が好きな人ももちろん良いと思いますが
1人よがりな考えで犯罪とか鬱とか色んな
悪い方向に
いきやすいのも孤独の人が多いので
難しい所ではありますけどね。
家族なり、誰かとたまに関わりながらの
孤独なら1番いいのかな?と思います。

名無しさん
人は所詮一人だし…一人が好きな人間は色々な点で強くないと無理だと思います。
自分もある程度の年齢になって人と関わるより関わらない事の方が本当に楽だし人生充実出来る事を知りました。
本来なら人と居る事の方が断然楽しいし充実出来る筈なのに、それがストレスになり苦痛に感じるという事はそれだけ人間関係が複雑化したと同時に人の質が下がって又価値観も多様化したのが原因でしょうね。
面倒臭い時代になったものですね。

名無しさん
ある意味での原点回帰だと思う。
(。・ω・。)
基本的に生物は単独行動。
テリトリーに入れるのは繁殖相手のみ。
それが最もストレスのない選択。
ただ生存に必要な種は群や家族や社会を作り、仲間と絆を作る本能を進化させたてきた。
けど現在人類が生きるのに群は必要ない。
繁殖相手を求めないのならストレスを抱える必要は皆無。
そういう選択をできるのは生物としては贅沢なことだと私は思いますよ。
混雑を避ければ自分のテリトリーは広いですからね。

<スポンサーリンク>


イチ
共感した。
そしてヒロシさん、
不幸を売りにした芸風だから
大丈夫かなと思ってたけど
違うね。ちゃんとやってるんだね。
大勢のまとまりの中だと、
誰かを批判して大きく広めて
相手が苦しむ姿を見て安心したりする人がいる。
あれ本当に聞くのも言われるのも嫌だから
自分も自由なスタイルがいいと思って
一旦輪の中から抜けた事がある。
かなりスッキリしたし
同じ考えの気の合う人とはそのまま続くので
すごく気持ちがわかる。

名無しさん
大人数の中で感じる孤独、分かる!
自分もそれが嫌だから、大人数のイベントや飲み会は好きじゃない。
それよりは、1人や話の分かる者同士で行動するのが良い。
自分はテキトーに相手を立てるのが苦手なので、大人数でよく知らない人が近くに来ると、話しかける前に色々考え込んで、それで話が続かなくて黙り込んでしまう。結果、話が続かずに浮いてしまう。
この時期に多い会社の新年会、ハッキリ言って鬱陶しいの一言に尽きる。
よく分かんない者同士で気を使い合ってても、話が噛み合わなくて面白くもなんともない。
それでいて、相手が態度の偉そうな上長だったら、ホントにめんどくさい。
またこいつ、大して知識もないのに訳わかんない事言ってるな〜と思いながらテキトーに相槌を打つ。
そんな暇があるなら、他にすべき事をやりたいわ。

名無しさん
精神的に成熟していると、基本的にはひとりでも寂しくないし、結婚したり複数で活動していてもお互いを尊重できる。相手がひとりでいたいときにはそっとしてあげられる。それで関係性が薄いわけではなく、尊重しあっている。友達なら、何年も会わなくても、会ったら時間が戻るような感覚がある。
すべてがとは言わないが、だんだんそういう人間関係だけが残ってきたように思う。
なお、大切な人を失うのは本当につらいが、それでも残るものがあって、出会わなければよかったとはやはり思えない・・・と思う。一緒に過ごしたり共感した思いは永遠に消えないから。

名無しさん
美輪明宏さんも人付き合いは腹6分目がちょうどいいって言ってたっけ。
集団でワイワイも楽しいけど、人との距離が近過ぎるとどうしても互いに比較してしまうから、マウンティングが生じてしまう。
自分の意見を押し付けたり、自分の意見を押し殺したり…なんて事が起きてしまう。
自分と他人の境界線が曖昧になってしまって、自分を見失う事も少なからずある。
ヒロシさんは一人でも自分を楽しませる事ができて、自分の生き方をしっかり持ってるから、他人の事も尊重できるし干渉しすぎない。
そういう生き方、素直にカッコイイと思う。

名無しさん
勿論人によってしっかりしている人、何も考えていない人いるけど、私の周りのシングル肯定派の人は結構しっかり未来の事、老後の事考えている人が多い気がする。自分もヒロシさんの考え方に賛成している一人だけど、その反面何かあった時は、「誰も助けてくれない」と覚悟を決めているので、その時には迷惑をかけないよう自分の面倒は自分で見らえるよう準備はしているつもりです。60歳前ですが、万が一の時の保険を十分にかけていたり、老人ホームの制度や入居に必要な金額などはかなりしっかり調べてそのための貯金もしている。でも貯金ばかりしても残す相手がいないので、どこかのタイミング使い始めることも考える必要ありますが。

名無しさん
(/o\)・・・同感です。自分も何十年も行動は全て一人です。なんだか多くの人は「一人だと寂しいんじゃないか?」っと思ってますね。全然!
彼の言うように決定権を全て自分で決めて動くことの『自由さ」を味わったら、もう異性も必要ないです。異性がいることで、いつも相手への気遣いが必用になり、っま、いいんですが、正直疲れます。つかの間のドーパミン?など大した事ではありません。無ければ無いでどうってことはないものです。毎日のようにどこかで起きるセクハラ事件、まったく理解に苦しみますね。自分の一生を棒にふってまでするものではありませんよ。(まったくだ)パソコン1台あればいいです。誰かと交信しなくても、世界のできごとが見れますからね。自分で料理したり、行きたい場所へ出かけたり、自分のこの根本的な立ち居地は「人は本当には理解しえない」です。理解しえない事を認めての関わりは多少ありますが。基本は一人です。

名無しさん
独身でも、結婚していても、孤独は感じるものです。誰かに頼りっきりになるのではなく、迷惑かけず自分の生き方を選ぶのは素晴らしいと思います。個人的には、ヒロシの再ブレイクはあると思いますが、本人は多忙な生活は、あまり望まないかもしれませんね。

Blink282
ヒロシは注目度も地味に高いし、迷宮グルメ、ぼっちキャンプの冠番組に出演したり、ソロキャンプ仲間がいたり、京本政樹のような兄貴分がいたり、孤独を維持しつつも適度な距離感での人とのつながりを持っている。でも日本ではベタベタと人とつながるか、厭世的になってしまうかの二択であることが多くて、それが問題かなと思う。ヒロシは自分のスタイルがあってかっこいいです。

名無しさん
集団の中の孤独、分かります。自分も社会人になってからも輪の中に入りたくて興味の無い話に愛想笑いしてた事があリました。だけどある日、急にアホらしくなって一人でいいやと思ったら楽になりました。すぐに集まる人達には、われ感せず自分は自分という感じでいると不思議と向こうから話しかけてきます。それとなんとなく苦手で緊張していた人にも緊張しなくなりました、当然いろんな事がありますが今は人間関係でストレスはあまり感じないですね。

名無しさん
Youtubeで見た、知ってるヒロシと違うヒロシ、
愛想笑いでなく、仲間と本当に楽しくて笑ってる姿を見て良い感じだと思った。
第二ステージ、頑張れ!

名無しさん
いじめや一発屋の経験からくる本当の孤独を知っているから出る奥深さがあります。
ヒロシはその経験から人に対して求めることはないけど、求められると断れない優しさを持っていると思う。そこが彼の強さ。
ただ、自分の家族というのは経験しないとわからない価値観があると思う。私は家族の存在でこの世に生きる意味を見つけることができた。

名無しさん
一人が好きというのは日本人独特の感性なのかもしれませんね。
日頃から、外国人と触れ合う機会が多いのですが、
外国人はみんな誰かと楽しく毎日を過ごすのが当たり前で、
頻繁にパーティーをしたり、一人暮らしは寂しいので誰かと一緒にシェアして住んでいる方が多いです。
そして自分の家族をとても大切にしていて、助け合いの精神がとても強いです。
日本人はそれぞれ個人が自立していて、依存心も少なく、助け合うというよりは、人に迷惑をかけたくないという思いが強く、
家族の関係すらもドライな関係になりがちで、
何でも自分一人で自由に好きなようにするほうが誰にも気を遣わずに気楽で良いという方も多いので、日本人の独特で繊細な感覚は外国人には理解しがたいのだと思いました。

名無しさん
最近は、やたら、コミュ障とかいって、世間が群れる事を強要しがちな気がしてならない。障害扱いしてまで、団結やら、協調性やら、集団行動を勧めなくてはいけない時代は過去の日本の悪しき姿勢のような、、、。家族制度や、学校教育など、人口減少に転じたら、じっくり考えて、個々の人格に応じて最適な選択を委ねていった方がベストなのでは、と思う。戦後みたく同じ方向を目指してばかりだと、日本は上手く乗り越えていけないんじゃないだろうか。

名無しさん
言っている事、良くわかる。以前は企画したり行動予定を立てるのが好きだったので友達や同僚と良く遊びに行ったが、一人で長距離ツーリング行ったり車中泊したりする方がとっても気楽。好きな時に食って寝て帰る。家族もいるが子供も大きくなり、家族で出かける事も減ったし、余計に一人で遠出する事がふえた。多数の中の孤独は確かに怖い。自分もそれが嫌で会社などでは周りに合わせている事も多いと思う。夫婦二人だけでもストレス感ハンパないのに。生きていく上で仕事は必要だし、少しでもストレスフリーになるには独り身になるのが良いのかな…

名無しさん
自分も性格的には一人が好きでアウトドアも好きだけどそれもやっぱり一人でしたい。
でも結婚もしてある程度大きな企業に就職して大人数の中で生きているからヒロシさんとは真逆の人生を歩んでいる。
だからこそヒロシさんの言っていることがすごく共感できる。
大人になっても会社の中で先輩の言うことや習慣化していることと違うことを言うとものすごく反発されてストレスを日々感じて過ごさなければならない。
自分の意見を言ったって別にいいじゃないかと思う。

名無しさん
あの頃は学校が全てでしたってとこ本当に共感できる。
学生の頃は今思えばとても狭い世界なのにこれが全てだと思ってた。しかし社会に出てこんなにいろんな考え方の人がたくさんいるんだと感じた事を思い出しました。苦手だった学生の頃の同級生にも連絡を取る必要もない。ネガティブと捉えられるが、全てが悪い事ではない。逆にポジティブな人にも正解を唱えられる人はいない。正解は自分が正解と思える事が正解です。いじめで苦しんでいる学生などにこの記事を読んでどうか考え方を学んで欲しいと感じました。

名無しさん
共感出来る贅沢な時間と思う。
家族や集団や社会に対応出来ない時は誰でも一人になりたいと思う事が有るよね。
特にソロキャップはそれを実現する良い趣味と思います。
独りが良い事に違和感をお持ちの方も独りが良いと思っているだけでなかなか実行出来ない方は是非ご覧になって下さいな。
孤独力も必要と感じると思います。

ただのぉっさん
ヒロシさんの動画よく見ます。男の遊びみたいで素敵です。そしてどっか行く時の寄り道のくだりはすごくわかりやすいし、共感もする。
自分もそう思っていた時期もあって友達付き合いもせず休日は1人で趣味だけで過ごした時期も数年あった。1人は気兼ねしないからとっても楽だよね。
ただ、結婚しても子供が居ても1人の趣味の時間も持つ事は可能。それを理解してくれる相手を探さないといけないけど。
別に結婚するのは当たり前だろとか言う気は全くないけど、若い男子は女子と遊んだ方がいいような気がする。若い男子がヒロシさんをマネすると取り返しがつかない事になりそう。
なんでかって言うと、おっさんになって女遊びにハマると大変な事になるので笑

名無しさん
ヒロシさん、強い人です。ですが本当に暖かくて優しい人。
結婚はヒロシさんがしたいと思う人に出会えた時にすればいい。
当方は独り身ですが、目上に気を使い、若い人に気を使い。。
本当に疲れてしまいます。
ちょうど中間層の世代ですが、一番損な世代だと実感してます。
一人がいいです

名無しさん
価値観は人それぞれにはとても共感。ただネットが大人子ども問わず良いモノであるような印象を受けたがそれには違和感がある。
個人的な意見では、子どもにとってネットはよほど上手く使わなければ悪い面が大きいので、孤独な子どもであっても安易に「ネットが友達」の状態になるのは良くない。
ネットの問題について、一番の問題はネット依存・ネットゲーム。ネット依存を依存症と捉えている専門家も多いし、オンラインゲームはWHOが依存症の対象としている。ネットがあれば24時間SNS等で他人と会話できて、ネットでゲームができる。ネット依存になるのは当然。それに、子供の頃からネットで匿名で安易に他人を誹謗中傷つける習慣がつく(自分もそうかw)。もちろん、ネットの有害情報(ポルノ(アニメも含め)、誹謗中傷、ヘイトスピーチなど)は精神の発達途中の子供には悪影響が大きい。

名無しさん
ヒロシは絶対に結婚しないとは言ってないよね。結婚って構えたり考えたりするようなものではなくタイミングや出会いが大きい。もしかしたら、ヒロシも数年後は結婚しているかもしれないし、それが予想だにしないことであってもヒロシは人として素晴らしいから相変わらずの幸せな人生を送れるた思う。


スポンサーリンク

-生活, 社会, 芸能
-,

執筆者:

 

関連記事


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

関連記事はありませんでした