東西南北〜ジャパニュース〜

日本中の様々な情報をお届けいたします。芸能関連やちょっとしたネタ等々・・・

生活

キスミント販売中止!ガムよりもフリスクやミンティア多数!?健康志向や時代の流れか?

投稿日:2018年10月4日 更新日:

ガムよりもフリスクやミンティア、タブレットが選ばれる理由は?

 

健康志向が強まったことや、時代の流れ、環境等

様々な理由が挙げられますが、真相はどうでしょうか?

 

世間の皆様のチューインガムに対する意見を

以下に掲載いたしましたので、

気になる方はご覧ください!

 

<スポンサーリンク>

 

江崎グリコは、1987年発売のガム「キスミント」の販売を打ち切る。すでに生産は終了しており、在庫がなくなり次第、店頭から姿を消す。清涼感のあるタブレット(錠剤)菓子などに押されてガム市場が縮小するなか、販売の回復は困難だと判断した。

(中略)

キスミントは子ども向けが中心だった江崎グリコが中高生などの需要を狙って発売。唾液の分泌を促して口内が潤う独自の配合や、薄いカード形ケースなどが話題になり、ロングセラー商品となった。

だが、かんだ後に捨てる手間などが敬遠され、近年は若者を中心に「ガム離れ」が進んでいる。日本チューインガム協会によると、国内の17年のガム販売額は1005億円でピーク時の04年(1881億円)の半分近くまで縮小した。

出典:「キスミント」販売終了へ…若者中心にガム離れ(読売新聞) – Yahoo!ニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181004-00050091-yom-bus_all

 

名無しさん
味はガムの中でもかなり美味しい部類だったと思う
名無しさん
カールやチョコフレーク、キスミント…若者の需要が減ったのが原因だというなら最近の若者は何を食べてるのかな?
名無しさん
昔はガムもお菓子感覚で甘くて美味しいものが売れていたが
キシリトールガムが出てからは健康目的になってきた
キスミントはもうニーズに合わなくなったのかな
名無しさん
味の種類が多く、縦に重ねたパッケージでなく、カード型で可愛いパッケージ。昔はこればかり買ってた。
車が主になると、車内に暑い中置いてると紙がくっつく板型より、粒型ガムやタブレットを買うようになった。
そういえばキスミントの存在も、この記事見るまで忘れてた
あかんたれ
おっさんだけど、やっぱガムは買わなくなったわ。
てか、前回買ったのがいつか思い出せないくらい過去になってる。
名無しさん
確かに全然ガム買わなくなった。昔は好きでよく買ってたけど‥。
よくキスミント買ってたし、なくなるのも寂しい。
名無しさん
口内環境的には間違いなく良いのにね。
懐かしき五百円札
ガムが衰退するのはしかないと思う。
食べた後の処理に困るし、昭和の頃はタバコのポイ捨て同様道端にペッてする人も多くて、あの頃の歩道は、ぐちゃぐちゃになって葉っぱが飛び散ったタバコの吸い殻やアスファルトにこびりついて二度とはがれなくなったガムの残骸とか、今の時代美観が叫ばれる中時代錯誤感もあるしな。
単純に口をすっきりさせたいなら、50粒以上入ったタブレットの方がコスパが高いという面もある。
とはいえ、子供の頃、どこまでガム風船を膨らませるか。それも楽しみの一つでもあった。喧嘩が強い、足が速い。と並んでガム風船を上手く大きく膨らませるかは当時の少年の地位を固める上で重要なファクターだった。
先日、高速道路で睡魔に襲われてSAでガム買ったけど、20年ぶりくらいだったなぁ。。
四半世紀前にフリスクでタブレットという物が登場した時は、時代が動いた!と思った。
JohnTitor
ガムメーカーも時代を捉えて発想を切り替えなければ、
長年販売し続ける商品も廃れてしまう。
食後のガムは唾液の分泌を促し、
消化を助け、口臭・虫歯予防にも繋がり、
良く噛むことによって脳血流量も増加する。
また習慣的にガムを噛むことで、
認知症予防、唾液分泌増加による消化促進、免疫向上、
咀嚼筋を鍛えるので食後のガムは高齢者におすすめ。
経験上、現在販売されている長時間味が持続する
ガムなどは高齢者にとって非常に硬く、
途中で疲れ、噛むのをやめてしまう。
もう少し柔らかいガムで
高齢者向けに販売されれば売れると思う。
gimegime
美味しいと思えるのから微妙な味まであるし,こんなにたくさんのガムが店頭に売っていてもほとんどが微妙な味の部類に入るかな。消費者はガムなら何でもいいって感じじゃないし、歯の健康から健康志向でガムを噛む時代だから高品質を求めている。メーカーもそのへんを考えて作ればどの世代も買うと思うけど。
名無しさん
コンビニで自分がよく買う物ランキングだと
飲み物の次がキシリトール系のガムなんだが
今は少数派って事なのかな。
未だに取引先やお客さんと会う前にに
エチケット感覚で噛んでから行くんだが
名無しさん
数が少ないので1個あたりが高く感じるかも。
でも最近は、取り出しやすく、オシャレな名前と味で無くなるなんてさみしい。
実際のところ、車の中にキシリトールなどのボトルを置いている。朝、発達障害などの子供2の支度を手伝って、自分の歯磨きする時間が無いときやコーヒーを飲んだあとのお迎えなどに使う。可愛らしい車に置けるボトル入りにしてくれたら少々少なくても買ったかも。あと、POSCAみたいに、歯の脱灰を防ぐ成分などが入っていたり付加価値が付くとガムでもこれから売れるかもと思う今日この頃。
名無しさん
最近CMもあまり見なくなったし
ガムも種類が増えたよね。
お菓子というより
健康や口臭対策とかの需要が増えた。
フリスクやミンティア食べる人も増えたと思う。
これも時代なのかな。
名無しさん
このガム美味しかったです!
でもガムだったら、スウィーティーのレモン味を一番よく食べてたかなぁ。青を基調にしたパッケージで、ほんと美味しくて大好きだった。でも、店頭で見なくなって…調べたら、生産終了してて…悲しすぎた。
今は、リカルデントのライムミントガムをボトルで買っています。健康云々を理由にこのガムにした訳では全くなくて、ただ、今の数あるガムの中では味が一番好みで。
ガムは常備しているので、私はガム離れする予定ありません!これからも美味しいガムを作ってください!
名無しさん
今の時代ガムに冷たい時代だからね。飴なら仕事中食べててもあんまり文句言われないけどガムは怒られるからねぇ大抵。で普通に電車なんかで自然にクチャクチャ噛んでても態度悪い印象持つ人も居るし。ほんとは歯のゴミも取れるしストレス減にもなって良いと思うんだけどね、個人的には。
名無しさん
ガムを買っていた若年層の分母が減ってるということだろ。
その証拠に昭和から続いたお菓子が続々と全面廃止、販売地域を縮小
または嘗て子供だった大人にクオリティと価格を上げて売っている。
(例.大人グリコとか、地域が縮小したカール、廃止のチョコフレーク)
つまり、昭和の感覚で昭和から続くお菓子を販売し続けると
同じ道をこれからも辿るだろう。
国内を捨て海外にシフトチェンジする事と国内はクオリティーを上げて
大人向け刷新しないと少子高齢化の日本で生き残るのは厳しい。
残念ながら、日本の少子化が止まることは無いであろう。
名無しさん
見知ったお菓子がどんどん生産中止になりますね。
健康志向者が増えたことも原因の一つなのか単に競争で負けたの深い大人の事情は読んでませんが。
医薬品とお菓子のボーダーも訳解らんようになりました。
低糖質や生活習慣防止ドリンク、ヨーグルトや
チョコが増え、そのうちナントカの病気に効果的なお菓子とかリアルに出そうです。
絶対、体に優しくなさげな「これぞ菓子!」というのは段々闇に葬られそうですね。
名無しさん
ガムとかゴミを捨てるから仕方ない
道路にガムあると踏んで大変
それにタブレットは物凄い刺激する
味の好みが濃い味求めるのは
味覚が科学調味料とかで育った人が
増えたから外食も味の濃いの多い
味覚の鈍いのは致命的な事でもね
名無しさん
キスミントは自分は好みではなかった。よくここまで継続してがんばったと思う。ガムも様変わりしていて、他社にはおいしいものがあり、けっこう売れていると思うので、若者のガム離れというより、製品開発に尽力しなかった会社の方針だと思う。
名無しさん
これ江崎グリコから正式な発表があったと言う事で良いんだよね。先日、販売終了でないのに、森永ミルクプリンを販売終了と言ってしまって、SNS等でデマを拡散してしまった事故があったから。マスコミは正しい情報を伝える義務がある以上、主語とかキチンとして欲しいね。
名無しさん
また若者の○○離れ。
こじつけみたいな理由じゃなくて、
全ての○○離れは「若者にお金がない」が原因です。
体にも良いし、味が楽しめるのだとしても、
100円あったら、お腹をふくらますか、のどを潤すか、
そちらが先でガムにまで手が伸びません。
それくらい若者は困窮しています!
OldItanium
ガムは捨てなきゃならない、それが面倒でミンティアに変えた。
ミント系以外に清涼飲料水系のものが数種類あるのでエチケットとしてならミント系がダメでも使い勝手が良い。
Noriega
ライム味だったかな?かなりはまって食べまくった記憶が。無くなるのは残念ですね。
名無しさん
ブルボンもガムに進出したときは驚いたが、キスミントもかなり驚いた。
従来が噛みごたえ重視ならば、こちらは味重視で、グミで言うコロロみたいな。
ブンブンサテライツの曲がCMに使われていて、すごく嬉しかったのを思い出した。
<スポンサーリンク>
d22
ガムはゴミになることから観光地やイベントでの販売禁止の動きもあり毎年低下しています。その代わりに台頭し毎年売上を伸ばしているのがグミです。ただグミは甘ったるいものが多いため個人的にはガムの代替になるような清涼感ある物など出ればいいなと思っています。
名無しさん
インフルや風邪のシーズンは喉の潤いがいいときくので、出かける際は意識してガムを噛むようにしているんですけどねぇ。少数派だったのかな。
名無しさん
若者のガム離れではないと思う。他社は板ガムから粒ガムに変えている。
キスミントも粒ガムでボトル容器で販売すれば売れると思う。
mmma
口ずさめるCMソングを持つ商品が
次々無くなっていきますね。
確かにあまりガムを食べなくなったかも。
これは高値にならない気がする。
名無しさん
ガム離れはしてないと思うけどガムに味を求めてないんだと思うなー。それとコンビニでキスミントはあまり見ないし。
名無しさん
ガムの一番の問題は「公道に吐き捨てる人があとをたたないこと」だと思います。誰でも一度くらいはガムを踏んで靴の裏にべっとりくっついてしまった経験があると思いますが、もしそれがお気に入りの靴だったらかなり凹みますよ。
私は歴史に生まれた歴史の男
やっぱりロッテや明治の牙城を崩すのは厳しいのかな
グリコの商品は自分は昔から好きです。
他とは違うアイディア キスミントもスタイリッシュ
グリコが好きなところは、SANYOもそうだけどオンリーワン。
舌の汚れを取るブレオも今までありそうで無かった商品。
どんどん店頭から姿を消すのが寂しく切なく感じる。
名無しさん
懐かしい…!中高生の時によく買ってました。確かアップルミント味だったかな、あれは美味しかった。恋を連想させるネーミングと個人的に感じたりしていて、思春期はほんのりドキドキ感を感じたりしていました。
なとぅ
昔のが消えるのは寂しいけど新しくていい物が代わりに出てきていると考えれば前向きになれるかも
名無しさん
高齢化社会だから、ガム食べると歯の詰め物とかが取れちゃう場合があるから売れないんだと思う。
若者のガム離れというより若者が少ないのが問題。
名無しさん
ロッテ製品は買いたくないので、必然的にガムといえばキスミントだったので販売終了は悲しい。
個性的な形のせいでお店のガム売り場に収まらず、売れ行きに影響したんだろうなとは想像がつく。
フルーツ味はジューシーで美味しいんだけど、気に入った味があってもすぐに廃盤になる残念なシリーズでした。
ブラッドオレンジ味を再販してくれるなら、毎日買うのにな。
名無しさん
ことあるごとに若者のせいにするよね。
買わなくなってるのは確かだけど、趣向が色々拡がってる中で、他人のせいにするのはどうなのよ。
俺は若者と中年の間の世代に差し掛かってるから、余計思うのよ。
まともに給与が上がっていないのに、あれもこれも若者が買わないからとか、若者がかわいそうだろ。
名無しさん
むしろガムは種類が増えていると思います。
正確には、ガム離れでなく、板ガム離れだと思います。
キシリ系・タブレットに市場を取られたということでしょう。
名無しさん
今の若者はグミとか食べてるのでしょうか、昔よりおやつや、食べる事自体興味ない子もいるかも。新しい商品が出るより、知ってる銘柄がなくなるのは、昭和世代として寂しいです。
名無しさん
良いことですね、シンガポールだと違法なレベルですし。おっさんが痰を吐き捨ててるのを見るとこれが残るガムだったらと思うとゾッとします
1%の真実君
コーヒーガム、フルーツガム、スペアミントガム、味が今の様に長く続かなくて、安いガムの方が需要あるのに、もったいない。
味長続きしたらサイクル悪くなるでしょ。だったら安いガムを購入させて、買うのが当たり前にさせ、ガム中毒にさせればいいだけ
名無しさん
コメントみても、今も買っているというのはなく、昔は買っていたという人たちばかり。
これでは販売終了するでしょうね。
名無しさん
自分の周りの若い子達はガム噛んでるの多いから需要減少なんて知らなかった。
ガム噛むことで顎が鍛えられて良いと思うけど。
ひと昔前と比べ小顔の子が増えたのと少なからず関連あるのかも。
3色ラムネ
消費税が8%になってからお菓子が本当にまずくなってしまった。
好きだったけどお菓子のすべて買う気がしなくなった。
同じ様に感じてる人がいると思う。これからも今まで当たり前で馴染みのあるものが無くなって行くのだろう
名無しさん
ガムはたまに買うけどそう言えばキスミントはずっと買ってなかったな。
最後に買ったのはドラクエコラボのスライム味で中々に不味かったのが印象的。
うす紅ギョ
それこそ前の東京五輪時代のガムだのキャラメルってば、鼻水タラした小学生が空腹感や甘いモノ欲しさを少しでも緩和するための、満腹中枢「麻酔食材」だったからなあ。大型スーパーなど出現してなかったが、定価自体が今ほど高くなかった。
長い目でみたら飽食が進むばかりの現代、半世紀前まで「ご馳走」だったガムが廃(すた)れゆくのは宿命か。
名無しさん
ウチの会社にオフィスグリコが置いてあって、普通のお菓子は売れていくけど、キスミントはあまり売れてない印象。自分も数回買ったぐらいだなあ。無くなるとなると寂しいけど。
名無しさん
まぁ、嗜好の変化や、時代の流れと言えばそれまでだが、先のチョコフレークの販売終了といい、これといい今の「若者」のおかげで良いものがどんどん失われていく・・
名無しさん
えーロッテは最近敬遠してるからグリコのガムは頑張って欲しいっす
xyz
ガムすらなくなるのかー自分も最近買ってないし売れないなら仕方ないけど寂しいですね。
タバコのあと匂い消すのに食べたりする人も多かったから喫煙者減って売れなくなったのもあるのかな。
名無しさん
とにかく、ガムもタブレットも市販品のほとんどで人工甘味料を使用している。身体に悪影響があると分かっていては怖くて食べられない。
名無しさん
もちはめちゃくちゃ悪かったけど、味は一番だったと思います。
リカルデントかキスミント、いつも迷ってました。
非常に残念だけど、そういう時代なんですね。
タブレットなんてどこがいいんだろうか。
私は断然ガム派でした。
WCW
ロッテグループ会長を務める昭夫氏は「ロッテは韓国の企業だ」と強調。さらに、「設立から現在まで、日本で得た収益を韓国に還元するという思いでロッテは運営してきたと語り、ロッテは韓国のために活動していると訴えた。
goug
自分も平成生まれの若者に入るけどガムもチョコフレークもめっちゃ食べるしキスミントも好きですよ!!!なくならないでほしい。。
名無しさん
うーん、時の流れを感じる。キスミント発売開始した頃、まだガムを買って食べるほど大人じゃなくて、でも背伸びしたい年頃だった。CMで流れるのを見て淡い憧れみたいのがあったなぁ…それが今は年取って、ガムも飴も全く興味がなくて…そんな時に発売終了って時の流れを感じ過ぎて切ない…
00000
寂しいなぁと思う反面、むやみに街中にペッと噛み捨てたりする人が少なくなればいいなあと思います。
名無しさん
ストレスで口がカラカラになってたとき、このガムだけ異様に唾液が出てくれるので、よく買ってました。ただノンシュガーじゃないので、虫歯対策で、治ったら食べなくなりました。ノンシュガーが出たらまだまだ買ってたと思います。
名無しさん
ミントの味がキツいのやキシリトールは苦手なので、良く買ってたのに。チョコフレークもショックだったけど、これは更にショック。
名無しさん
電車内でガムをクチャクチャかんでいるのは見た目も音も不快だし、これも時代の流れでしょう。
ただ、キスミントはガムの中でも美味しい部類だったので残念ではありますね。
名無しさん
キスミントはおいしいし味も長持ちするから重宝していただけに残念だけど確かにガムよりタブレットの方がゴミが出なくていいな
名無しさん
昔は道端のそこかしこにガムがポイ捨てされてたから、ガムの需要が減ったということは裏返せば国民のモラルが向上したってことじゃね?

 

スポンサーリンク

-生活
-, ,

執筆者:

 

関連記事


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

関連記事はありませんでした