東西南北〜ジャパニュース〜

日本中の様々な情報をお届けいたします。芸能関連やちょっとしたネタ等々・・・

その他

ふたご座流星群2018が見られる方角・時間・場所は?情報まとめ!

投稿日:

ふたご座流星群が見ごろを迎えるとのことなので、

その気になる方角や時間、場所等を以下にまとめてみました。

気になる方は、要チェックしておいてくださいね。

<スポンサーリンク>

ふたご座流星群関連ニュース一覧

 

冬の夜空を華やかに彩る「ふたご座流星群」が見られ始め、倉敷科学センターの三島和久学芸員が13日未明、倉敷市下津井の瀬戸大橋近くで幻想的な光景を撮影した。光のショーは16日明け方まで続くという。

天候が良く空気が澄んでいる上、月明かりも少なく、絶好の撮影条件という中、13日午前0時~5時ごろにデジタル一眼レフカメラで撮影。瀬戸大橋に降るように流れる一筋を見事に捉えた。

同流星群は、ペルセウス座(8月)、しぶんぎ座(1月)とともに三大流星群と呼ばれ、ピーク時は1時間に数十個が見られるという。

三島学芸員は「肉眼で30個ほど見え、美しい光景だった。ピークの14日深夜から15日未明には壮大な天文ショーが期待できる」と話している。

出典:冬の天文ショー 瀬戸大橋と共演 ふたご座流星群、観測チャンス(山陽新聞デジタル) – Yahoo!ニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181213-00010006-sanyo-l33

 

 

3大流星群の一つである「ふたご座流星群」が、あす14日(金)夜に極大を迎えると予想されている。太平洋側では13日、14日夜ともに晴れる地域が多く、観測に適した天気となる見込み。

いずれの夜も、午後8時頃から夜明け前まで出現が続くと予想されるが、条件が良いのは午後10時頃~未明にかけての時間帯。
国立天文台によると、十分に暗い場所で観察した場合、最も多い時で1時間に40個程度の流星が見られるという。

なお、流星群の活動における「極大」とは、観察場所や時刻、月の条件などは考慮せず、流星群自体の活動が最も活発になること、またはその時期を指している。

出典:ふたご座流星群 14日(金)夜に極大(ウェザーマップ) – Yahoo!ニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181213-00010002-wmap-soci

 

 

3大流星群の一つ「ふたご座流星群」が13、14日の夜に出現のピークを迎える。両日は太平洋側を中心に晴天となる地域が多く、広い範囲で観察できそうだ。

流星群は、彗星(すいせい)から放出されて宇宙空間に残ったちりの集団が、地球の大気に衝突して光を放つ現象。「放射点」と呼ばれる中心点から四方八方に流れる。

国立天文台によると、ふたご座流星群の放射点は、ふたご座の2等星カストルの近くにある。放射点が東の空の高い位置に来る、午後10時から翌日の未明にかけての時間帯が観察に適している。

十分に暗い場所で観察すると、多い時で1時間に40個程度の流星が見られるという。同天文台は、肉眼で15分以上観察することを推奨している。

出典:「ふたご座流星群」1時間に40個見られるかも(読売新聞) – Yahoo!ニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181213-00050039-yom-sci

 

 

3大流星群の一つ「ふたご座流星群」が13日夜~15日未明、見ごろを迎える。条件が良ければ、1時間に最大40個程度の流星が観察できるという。

国立天文台によると、出現のピークは14日午後9時ごろ。月が沈み、ふたご座が高く昇る夜半過ぎからが好条件という。

流星群の流れ星は、ふたご座で2番目に明るい星「カストル」付近の「放射点」から四方八方に流れる。観察のポイントは「空の広い範囲を見渡すこと」(同天文台)といい、肉眼での観察がおすすめだという。

ふたご座流星群は、しぶんぎ座流星群(1月)、ペルセウス座流星群(8月)と並んで出現数が多い。

出典:ふたご座流星群、14日ピーク 夜半過ぎから好条件で観測(毎日新聞) – Yahoo!ニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181212-00000005-mai-sctch

 

情報まとめ

 

・日時 13日夜~15日未明

※極大は、14日深夜~

 

・方角 全方位で観察できるが、ベストは東の空

 

・場所 太平洋側の地域◎ 暗い場所◎(月の明かり・街灯等がない場所)

※広範囲で観察できるため、空の広い範囲を見渡すことがベター

 

・内容 1時間に最大40個程度の流星が期待できる

<スポンサーリンク>

 

世間のコメント一覧

 

ytn
三大流星群のひとつ、一晩の流星数としては年間最大の流星群!
流れ星の速度は中程度、見晴らしの良いとこなら14日深夜〜15日明け方までに1時間あたり30~50個程度の流れ星が見えるって予想されてる!
今年は12月15日が上弦の月だし、14日の22、23時以降が特に見やすいと思うよ!
市街地でも見れなくはないし、明るい場所から目を離して、出来るだけ暗いとこ見て目を慣れさせて。
出現位置的にはどこでもアリだから、月とは反対側に向きながら全体的に空を見渡すような感じで観てみよー!
今年の流星群はこの後にこぐま座流星群がまだあるけど、こちらは条件が厳しすぎる。
来年もここまで観測条件が揃うことはないし…
寒いけど、みんな今回ちょっとだけ頑張って、めっちゃあったかいカッコしてぜひぜひトライしてみてください!
みんなの願い事が叶いますよーに!
名無しさん
三大流星群のひとつなので、とても楽しみです。防寒対策をして、風邪を引かない様にしましょう。
名無しさん
田舎なので、自宅の前の田んぼに
しっかり着込んで寝っ転がって
見ていました。
流れ星が見れるのもですが
寒い中、温かいコーヒーやスープ飲みながら
天体観測しているってのが楽しかったです。
名無しさん
ペルセウス座流星群に続いて楽しみです。
風邪、インフル流行っているので気をつけねば。
名無しさん
昨夜も、たくさんの流れ星を見る事ができました。今夜も明日も見れると良いなぁ。
名無しさん
見れたらラッキー。天気もまずまず。
見れますように♪
名無しさん
流星が見れた試しがない。
名無しさん
見られるのは太平洋側だけじゃん。
名無しさん
関東は見れそう!よかった
朝飯前
ペンタKPにアストロトレーサー付けて彗星と流星のコラボ写真でも狙ってみるかな。
K.T
明日は一日中雪か雨が降り続くので、見ることは不可能です
名無しさん
別に普通の日でも多い時があるよ、寒いからやめといたほうが無難。
好きな人だけ見たら・・・
名無しさん
一度でいいから願いをかなえてほしい。
稲岡慶郎
精進湖に行こうと思う。撮影に挑戦、富士山と流星が写ることを願って。
名無しさん
ふたご座流星群が見られるとはなぁ。
果たしてどうなるか、楽しみにしたいね。
名無しさん
いや、今日は晴れのはずなのに、東京の一部は雨が降ってませんか?
なぜ冬の太平洋側なのに、外れるわけ?
匂ひまかせ
期待してます(^^)v★
日本花男
寒いけど、我慢して見る価値がありそう。。
名無しさん
宝くじが当たりますように
名無しさん
寒ーーーい。
15分なんて
つらいなあ。
星はキレイだけど………。
ころりん
メモ 14日10時より 東の空の高い位置。笑
名無しさん
タイミングよく見れたら良いなー。
名無しさん
観測出来たら是非観たい!

 

スポンサーリンク

-その他
-,

執筆者:

 

関連記事


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事