東西南北〜ジャパニュース〜

日本中の様々な情報をお届けいたします。芸能関連やちょっとしたネタ等々・・・

芸能

エグザイルテツヤの復帰いつ?完治までどれくらい?体験者のコメント多数参考に!

投稿日:

両側膝蓋骨亜脱臼症候群

読み方:りょうがわひざふたぼねあだっきゅうしょうこうぐん

 

ダンス&パフォーマンスグループ・EXILE TETSUYA(38)が、「両側膝蓋骨亜脱臼症候群」と診断され、数ヶ月の治療が必要なため、激しく体を使うようなパフォーマンスを当面控えることが13日、公式サイトで発表された。今後の活動は「治療に影響がない範囲で行っていく予定です」としている。

TETSUYAもコメントを発表。2年前から膝に違和感があり、たびたび病院での処置を受け、トレーニング内容を変えるなど、自分の身体と向き合いながらパフォーマンスを続けてきたが、「今年の2月にEXILEのツアーを終えてからも、なかなか膝の状態が改善されない現状を受け止め、少しの間ダンスなどのパフォーマンスを控え、治療を行うことに致しました」と報告。

今後に向けて「今は焦らずに、周りのサポートしてくださる皆さんと共に、パフォーマー復帰を目指して、日々努力していきたいと思いますので、どうかよろしくお願い致します」と呼びかけている。

出典:Yahoo!ニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190513-00000357-oric-ent

<スポンサーリンク>

 

名無しさん
ゆっくりと休んでしっかり治して下さい。
膝は無理をすると今後の私生活にも影響を及ぼすのでまずは治療に専念して、また元気な姿でパフォーマンスを見れる事を楽しみにしています。
名無しさん
てっちゃん、肩が完治したと思ったら次は膝なんて…!きっと本人が一番悔しいでしょう。
仰っている通りパーフェクトイヤーも控えているし、奥様がいてお子様も産まれるのだから今はゆっくり養生して下さい。
完全復活したパフォーマンスを楽しみに待っています!
名無しさん
イーダンスアカデミーの方ですね。子どもに優しくて教え方が上手な感じ。早く良くなるといいですね。お大事に。
名無しさん
同じ病気でした。
一過性のケガではなく、亜脱臼が通常という骨格異常です。
自分はトレーニングでコントロール出来るものという認識は全く無かったです。
程度が軽く、専門的知識をもってリハビリすればなんとかなるかもしれませんが、それでも相当難しいはず。
その難しいことを続けてこられ、しかもダンスを生業とされていたとは驚きました。
当時「先天性もしくは成長期に発生するのではないか」と発病のメカニズムは予想の域を出ないとされ、骨格異常なので手術以外では治るはずもなく、日本に数人しかいない特殊な術式を習得した医師の手術を受けました。
結果、亜脱臼については治ったと言っても良い状態になりましたが、病気を認識して手術を受けるまでにかなりの年数を要しました。
その間、散々体を痛めてしまい、取り返しがつかない部分も多々あります。
TETSUYA氏が無事全快されることを祈ります。
名無しさん
Eダンスアカデミーも休むのかな~
我が子達も楽しく見させて頂いてマネをしております。
子供達に優しく、時に涙する姿に好感しております。
しっかり休みを取って元気な姿を見せて欲しいです。
名無しさん
人間の身体は、本来あれだけのダンスをできるように作られてはいない。股関節、足関節と違って、膝関節は前後方向にしか可動軸がなく、脚の大関節の中では最も受動的な関節です。ダンスは体を捻る動きが極めて多く、特に膝に伝わるその回旋エネルギーは、動き方により破壊的ストレスを与えます。パフォーマーの方は筋力トレーニングを徹底していますが、筋力が強いほど、強力な動きをした際に関節への負荷も強くなります。魅せる仕事ですから、容易に誰でもできる動きでは、と頑張っておられるのは分かりますが、だからこそ今は無理をせず、長く踊れるように治療に専念してください。
名無しさん
こんな時はゆっくり治療に専念して下さい。
忙しい日々を過ごされてきたと思うので心身ともにゆっくり過ごして下さい
私はスポーツで左膝蓋骨亜脱臼をして大会にでれず悔しい思いをしました。ですが、気持ちを切り替えて仲間を応援し、自分はリハビリに専念しました。しっかり治療とリハビリをしてもスポーツやダンスをしてると再発もあるのでケガ防止の為にしっかり筋力つけて復帰を願ってます。
名無しさん
私は同じ疾患です。私は酷くなり過ぎて、障害者になってしまいました。この病気は反復性で、難治です。私はもう治らないと言われましたが…でも、筋肉の付き方とかでも何とかなる病気だし、いざとなれば手術も有ります。ただ、手術すると動き辛くなりますが…初期であれば症状は出難くなりますし、元々身体が出来てる方なので、大丈夫だと思いますよ!ゆっくり休んで、またパフォーマンスしてる姿を見せて下さいね。楽しみにしてます。
名無しさん
運動する人にとって膝が悪いのは致命的。
完全に治癒って難しいですよね、早い内に次のステップ(指導者など)に移行されたほうが良いかもしれませんね。
無理をして膝がボロボロになれば最悪行き着く先は車椅子になってしまいますから。
名無しさん
パフォーマーが足を故障すると辛いね
年齢的にもいつまでも踊れる訳でもないし、ある程度の年齢になると別の人生考えなくてはならないだろうから大変だね
名無しさん
なんかの番組でみたけど、激しいダンスを長時間続けるために、アスリートみたいなトレーニングを毎日してるらしい。
アスリートでも、10代、20代前半がピーク(スポーツにもよるけど)なのに、アラフォーでパフォーマー続けてたら、体ガタガタになるよね。
自分も同年代だが、若い頃は、バイトで四時間立ちっぱなしとかなんともなかったけど、今そんなことしたら死ぬと思う。
こっからの人生のほうが長いんだから、フアン思いなのは素晴らしいけど、まずは自分の体のほうを大事にね。
名無しさん
ひざはなぁ・・・消耗品だから
ごまかしごまかしだと、早いうちに限界が来てしまう。
競争の激しい芸能界で難しいとは思うけども
ゆっくりじっくり焦らず治してください。
名無しさん
Eダンスアカデミーでの子供達に対して優しく真剣に接する姿がとても好感が持てます。
ゆっくり治して、またダンスの素晴らしさを子供達に伝えて欲しいです。
rdt
ダンサー、パフォーマーって言うより、アスリートだよね
体はメンテナンスしてもいつかは老いを受け入れなきゃいけなくなる。
ゆっくり休んでほしい。
名無しさん
アスリートと同じ。
体を酷使するので、いくらケアをしっかりしてもあちこち悪くなりますよね。
また思いきりパフォーマンスできるよう、今はしっかり治してください。
お子さんの誕生がいい気分転換になるかも。
QWKDSLKH
やりたいことや、達成するまでの能力・努力があっても
体調など 自分では なんともならないものって 本当に残念だとおもいます。まずは、体を整え
ハンデのある方でも楽しめるダンスなど 違う目線での
活躍も経験を生かして おこなってください。
Dia*****
ダンサーには辛い怪我ですね。パフォーマンスをする方と楽しみにしているファン両方が寂しいですね。怪我の療養してまた別の形でファンの前に出てください。
名無しさん
TETSUYAさん、しっかり治して来年のパーフェクトイヤーに備えて欲しいと思います。
あれだけ忙しい中で、早稲田のスポ科でマスターを取得して、淑徳大学の客員教授の時間も確保する努力家ですよね。
コミュニケーションツールとして、ダンスは国際語の信念でUSAさんたちとDANCEEARTHPARTYの中心メンバーとしても世界を飛び回って活躍してきたので、少し身体を休める時間を天が与えたのかも知れません。
2020年の飛躍、『屈するは伸びんが為』と無理をしないようにお願いしたいと思います。
名無しさん
昨年からのツアーではそんな事を微塵も感じさせない素晴らしいパフォーマンスでした。ここは焦らずじっくり治療に専念して頂きたいですね。
お子さんも誕生する予定ですし、お大事にしてください。
名無しさん
30年前に同じ疾患で手術をしました。日本のトップの方にオペして貰いました。反復はなくなりましたがやはり膝自体は駄目です。しかし今はバンド手術もあるので無理せずに養生した方がいいよね。しかしこの膝蓋骨脱臼はもの凄く痛いんだわ。
biglove…
ライブ行きました。
子供にたくさん手を振って頂いたりして親子でファンになってしまいました。
パフォーマンスが見れないのは寂しいですが今は治療に専念してほしいです。
またパフォーマンスが見れますように祈っています。
名無しさん
亜脱臼する原因が分かりづらいだろうね。症候群と言うのが診断が難しいと言っているようなもの。続ければPFの早期OAを惹起する。保存的療法には自ずともう限界があり、ダンスパフォーマーと局所を酷使する仕事。手術療法はいくつか考えられて、それらを組み合わせるのか?経験豊かな専門医に任せるしかないが変形を矯正したからと言って除痛が保証出来ない可能性もありこれは難治だね。
名無しさん
年齢的に膝への過度な負担のかかるパフォーマンスはそろそろ厳しくなってきてもおかしくない頃
膝って一度壊すと、治療名目的には完治しても実際問題多くの違和感は残るもの
当然、パフォーマンスにも影響は与える
大きな怪我はその後他の故障も誘発し、靭帯だったり、半月板の損傷、断裂も起こり得るので本当にデリケートなのだ
名無しさん
両膝亜脱臼は、外れたり、戻ったりを繰り返して、無理すると歩けなくなりますから
治療に専念して、膝の専門医に相談して
神の手と呼ばれる名医のオペをお勧めします。私が手の専門医によるオペをした病院で入院中、同じ病院で若い女性が片膝亜脱臼で膝の専門医によるオペをしていましたが、
2時間弱のオペをして、翌日から曲げたり伸ばしたりのリハビリをして翌々日には歩けてました。ダンスが踊れるにはリハビリの時間は長くなるのでしょうが、適した病院で上手い医師によるオペを願います。お大事に。
名無しさん
2009年のLive中にも肩脱臼して、自分ではめながらダンスしてた。
脱臼しやすい体質だったのか。
激しい動きあっての仕事だから本人が1番悔しいだろうね。
名無しさん
私も長年、膝蓋骨の亜脱臼に悩まされていました。亜脱臼の状態では、怖くてダンスとか運動ができませんでした。幸い良い先生に恵まれ、靭帯の移植をして8年になります。運動の仕方を変えてどうにかなるものではないような気がします。
名無しさん
自分も膝を痛めて、今はとりあえず私生活では支障が無いくらいには治りましたが、なかなか替えがきかない場所ですので、まずはゆっくり治療して、また元気な姿を見せてくれたらと思います。
名無しさん
てっちゃんのダンスが大好きです
お子さんも産まれる大事な時期ですので、焦らずじっくり治してほしいな〜と思います。
何をするにも体が資本なので無理しないでくださいね
名無しさん
Yahooの見出しが「演技中止」と書いてあったから、パフォーマンスの途中で、ダンスを中止したかと思った。
でもEXILEも平均年齢高いから、無理をなさらずに、ゆっくり休んでいいと思うが、スパルタだからなぁ。
名無しさん
演技休止って何やねんと思ったが、ある程度の仕事には影響が無くて激しい運動がダメって事なのか。
活動休止という訳でもなく、短い言葉にするには表現が難しいのね。
名無しさん
健康がなによりです。
しっかり休養してまた素敵なパフォーマンスができますように。
パーフェクトイヤーのとは、毎度ながら言ったもん勝ちでちょっと面白いですが。
名無しさん
年だな。
って、同い年だけど今年に入り
腰痛、二の腕筋肉炎症とか運動してても
一気にガタが来た。
整形外科の先生から「うん。加齢だね。」と言われたよ。
激しい運動以上に十分な十分過ぎるストレッチが大事なんだと。
最低でも1時間はやる。って言われたわ。
<スポンサーリンク>
名無しさん
子供が毎週、Eダンスアカデミーを楽しみにしています。USAさんと、いつも子供たちに優しくダンスを教えてますよね。今は治療に専念して、また戻ってきてくださいね。
降水確率33%
AKBよりエグザイルの方が早めに卒業しないと身体にガタが来ると思う。
brainchina
一度故障すれば、元の体には戻りません。
騙し騙しの対処しかないので、老後の事を考えたら
引退して体を使わない生活をするほうが良いですね。
名無しさん
この方は知りませんが、あれだけのパフォーマンスならば、体に故障が出てもおかしくありません。
しっかり治療に専念してください。
名無しさん
今年のEXILEツアーには相当無理をして出ていたんですね。
ゆっくり休んでまた元気な姿を見せて下さい!
名無しさん
NHKの子供向けダンス番組で、子供がファンになり、いつも一緒にテレビの前で踊ってました。
年齢が38歳と今知り、キツくなる時だと思います。ゆっくりして下さい。
名無しさん
年齢的にも決して若くはないからね。
名無しさん
オレ的にはガンちゃんよりてっちゃん。
2代目の時からイケてるなぁって。
まずはゆっくり治して復活を期待するよ。
名無しさん
てっちゃん。。脱臼しやすい体質なんだろね。よく頑張ったよ10年。パーフェクトイヤーが最後のライブになるかもね!
名無しさん
肩の脱臼癖での手術もしたらしいし
生まれつき体が柔らかいというか、
柔らかすぎる、関節がゆるい体質なのかな?
症状ひどければ手術もあるかもだけど、ダンスをしなければ出ないなら、サポーターつけて安静くらいかな?
あとは、四頭筋で引っ張りすぎちゃうから、ハムストリングをメインで使う、鍛えるトレーニングとかかな。
名無しさん
てっちゃん焦らずゆっくり治してね。無理して悪化したら大変よ。
名無しさん
腰や膝。肩や首。今は大丈夫と思っても歳を重ねるとみんなその話題ばかりになります。昔やんちゃくれている人は、古傷が歳を重ねると思わぬ形で響くことも。安静が大事ですよ。ダンスや演技どころか、歩けなくなったらシャレにならない。
名無しさん
去年から今年にかけてのツアーも、キツかったのではないですか?無理をせずゆっくりと治療してください。そしてまた、てっちゃんのカッコいいパフォーマンスを見せてください。
名無しさん
年齢的にもあちこち痛みがでてくる年だと思う。
ぎっくり腰に初めてなったのも同じ頃だった。
無理はあかん。
ただのぉっさん
「TETSUYA」が「TSUTAYA」に見えたのは俺だけじゃないはずだ。
とにかく怪我を治してまた頑張ってほしい
くんくん
激しいダンスのパフォーマーたち、こうして公表するまでがほんとに大変だったとおもう。
今後は、違う形で活躍されるのかな?頑張ってください。
名無しさん
足腰に関しては後年に大きく影響するので大事にしていただきたいですね・・・
名無しさん
てっちゃん……ゆっくり休んでまた元気な姿を見せてください!
名無しさん
EXILEのパフォーマーもアラフォーかあ。MAKIDAIなんかも40代入ってパフォーマー辞めたわけだからこの歳になって来ると体のメンテナンス大変だろうな。
EXILEもメンバーの高齢化問題に向き合わなければいけなくなってくる
ボーカルは歳とってもそんなに影響ないだろうけど。
数年後またパフォーマーの入れ替えやって若いメンバー入れると、どんどんATSUSHIとの年齢差が大きくなってギクシャクしないだろうか。
第一章時代ファンだったもので、このニュースを目にして反応してみました。TETSUYAさんお大事に。
名無しさん
激しいからな。体に来そうな気はしてたけど、それも売りだから辛いね。
腹がペコリーナ
一度立ち止まってしっかり体を治してください
名無しさん
EXILEもHIROが引退というのはZOO時代からだから納得だったけど、他のメンバーはまだまだ若いと思ってた。でも既にTETSUYAであっても38歳www
LDHという組織の頂点に君臨して踊り続けているだけでも奇跡なんだということをまざまざと実感。みんなもういい歳のオジサンなのねぇ~(苦笑)
でも膝はヤバイから本当しっかり治してください。
名無しさん
毎週、Eダンスアカデミーを子供が見てるんだけど、出演できるのかな。
名無しさん
38でまだバリバリ踊ってるのもすごい。
体にガタきてもおかしくない。
名無しさん
ゆっくり休んでください。TSUTAYAに見えた僕も休もうと思います。
名無しさん
30代は若くはないんだから、お金がない訳じゃないんだから、違和感を感じたら病院行かないと!
すぐ治ったかもしれないのに、ファンのために1日でも早く治さないとね!
つぶあん派
1人抜けても2人抜けても3人抜けても大した影響はない。
GK
ダンスや走るとか長時間の歩きが
健康に良い訳がない。早かれ車椅子になるか普通に歩けなくなる。

 

スポンサーリンク

-芸能
-,

執筆者:

 

関連記事


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

関連記事はありませんでした