東西南北〜ジャパニュース〜

日本中の様々な情報をお届けいたします。芸能関連やちょっとしたネタ等々・・・

生活

着ぐるみアルバイトは熱中症の可能性大!危険性の口コミまとめ!

投稿日:2019年7月29日 更新日:

着ぐるみアルバイトは全員が熱中症予備軍?

 

 

様々なキャラクターに扮して、

レジャー施設、テーマパーク等にてお客さんを楽しませてくれる

着ぐるみ達ですが、

夏の暑い時期には大惨事につながることもあります!

 

今回は、そんな着ぐるみアルバイトについての口コミをまとめてみましたので、

是非ともご覧ください。

 

<スポンサーリンク>

 

着ぐるみアルバイトの熱中症大惨事についての報道ニュース

 

大阪府枚方市の遊園地「ひらかたパーク」で28日、着ぐるみを着てダンスの練習をしていたアルバイトの男性(28)が意識不明となり・・・

(中略)

府警が29日明らかにした。熱中症が原因という。

出典:Yahoo!ニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190729-00000125-kyodonews-soci

 

 

着ぐるみアルバイト熱中症の危険性についての口コミまとめ①

 

ポール・エクスプレス
他の施設も他人事ではないでしょう。
名無しさん
これは予測出来てたんでは?これは、会社と現場管理者の責任を問われますよ。
名無しさん
AIの革新でロボット化が望まれる職業上位にくるなこれは
おけら
国体でゆるきゃらが大量に倒れたこともあったね
この手のものは夏場はやめたほうがいい
名無しさん
ぶっちゃけ、ゆるキャラいなくても全く支障ない。秋と冬だけの登場でいいよ。
どうしてそうなんでしょうね〜?
この時期は特に危険な行為では?
禁止した方が良いと思いますが?
名無しさん
労災やね。
名無しさん
いつかはこんな事件が起きると思っていた。
悲しい事件だ。
名無しさん
とにかく絶対無理してはいけない。
懐かしき五百円札
この陽気で、着ぐるみ着て、ダンスは流石に無謀と思う。自分は関東民なので、ヒラパーとは縁遠いが、従業員の管理体制に問題があったかもな。東京ディズニーでは、着ぐるみ職の人の低賃金が問題になったが、全国的にテーマパークの着ぐるみ職の労働環境はあまり良くないのだろうか?
人々に夢を売るのがテーマパークの仕事だろうが、皮肉にも従業員は酷使されているのなら、夢の国どころか、蓋を開けたら魔の国だがね。
日本はサービス精神が過剰すぎる。24時間営業も一部を残して無くなって良いと思うし、基本的に全てセルフサービスで良いと思う。その分コストを落とせばいい。
自分は、客は神様だ。みたいな考え方は嫌いだ。店員に向かってため口をきいた事は無いし、逆にお金の授受で優劣を決めるような風潮があるから様々な問題が生じる。
客は神様なんかじゃない!
名無しさん
これは着ぐるみを着せた主催者に問題があるのでは?
もう昔の夏とは違うのを認識した方がいいと思う。
jr
ゆるキャラは夏は夏休みっていう事で。
名無しさん
この気温で普通にしてても、暑いのに、着ぐるみ着てとか、熱中症ならない方がおかしい
ヒラパに限らず他の遊園地などももう少し対策考えていかないとダメだと思います。
名無しさん
男性は、ここ数日ちょっと体調がすぐれない状態やったらしいけど、今日のような酷暑で着ぐるみを着てってのだと、熱中症のリスクが高まりますね。会社側もどこまで把握できてたかですけど、場合によっては管理責任問われる可能性も有りますね
名無しさん
日頃着ぐるみを着る仕事をしています。
夢中になってしまうと忘れてしまうんです
危険レベルを超してること
顔色など着ぐるみを着てると
周りには見えないから注意を促すのも難しいとは思う
自己判断本当に気をつけてほしい
夏場は5分も持たない
最新の着ぐるみは通気性や扇風機内蔵だったり
進化はしてるけどそんな高いのは買えないのが行政
だったり、テーマパークだったり
一番思うのは、ケチる前に1度は中入ってみて欲しい
名無しさん
出来れば、よく考えたら防げた事故。
防げた犠牲だと思います。
こんな気温が高い中で放熱の少ない着ぐるみを着てるだけで、滝のような汗が出る
それに激しい動きが加われば、自ずと結果は見えるはず。
楽しさや笑顔を売る所で、人が犠牲になるのはあってはならないと思います。
これからは十分気をつけて欲しい。
名無しさん
昔とは状況が異なります。屋外では短時間にするか、屋内だけにしてはどうでしょうか。可能かわかりませんけど、着ぐるみ内で氷嚢などでちゃんと温度対策ができるようにするなどできるなら、そういう着ぐるみの開発も必要かもしれませんが、やはり被るものだと限度もあると思います。外気が何度以上になったら外での活動は禁止するなど、一定の決め事も必要かもしれませんね。こういう仕事をバイトに選ぶ人は、日当だけではなくみんなを楽しませたいという気持ちがあったり、ダンスなどで生計を立てる夢を持っている人も多いので、本当に痛ましいです。絶対に繰り返してはならないと思います。
くろ
そもそも過酷な夏冬にイベントごとを集中させ過ぎでは?
春秋はほっといても客足あるから、イベントで釣ろうってことなのかもしれないですが。参加する方もつらいので、できれば避けてもらいたい。
名無しさん
とある映画にエキストラ出演した際、7月下旬の猛暑の中で10キロある衣装とフルフェイスのかぶりものを装備して、半分意識がもうろうとしてる中で撮影したもんです。あれは30分ごとに長めの休憩を取らないと命にかかわります。
ajtgmpw
十分予測可能で防ぐことができた内容と思う。
着ぐるみの改善
水分の十分な補給
十分な休憩
どれも不足していたのでは?
名無しさん
ミッキーも気を付けよう
名無しさん
練習中て。お気の毒に。別に本番なら良かったという意味じゃないけど。
意外とこういう人て派遣とか契約が多い。正社員と同等の労災での救済を。TDLでもケガで揉めてた記憶がある。
外気の気温が高いと見えないようにキグルミに送風機をつけても熱風しか入ってこないだろうし。真冬でも暑っ苦しいだろうなと見かけると思ってしまう。
夢を売る商売は大変で過酷だ。と思うのは自由だけど、人の命に関わってくると笑い話じゃなく真剣に考えるべき問題。
空調のない製造現場(今日も気温計は37.1℃)勤務だが、塩分・水分摂取は業務命令。ユニのボタンをドレスコード以上にバレないように開けても汗は滴る。
この上からキグルミ着たら・・・」
名無しさん
学生時代にやったことがあるのでわかる。
とてもじゃないが夏空の下で踊らされるなんて地獄だ。
自分の場合、それほどの気温でなくても毎回その時々に応じて会社が着ぐるみを着ている最大時間を決めてバイトをしっかり交代させてくれていた。まあ、それでも夏場は結構きつかったわけだが。
今回の事故は明らかに管理者側に非がある。基本的なことを怠った責任は極めて重大だ。
名無しさん
ここ数年、たまたま今日はものすごく暑いってよりずっと半端なく暑いって夏だし、着ぐるみショーは夏場はやらなくてもいいんじゃないのかな。秋冬の物ってなれば入る人も身体が多少楽かも。昔と今では夏の気温も違うし中に入る人の体力も違う。着ぐるみショーもシーズン化した方がいい時代なのかも。屋内でクーラーついてるならまだしも、大概が屋外でのショーだと推測してます。雨上がりは湿度も高いし、中に入る人だけではなく見てるちびっこ達にも辛い季節かも。
名無しさん
昔、夏に着ぐるみのバイトやったことがあるけど、30分子どもたちと握手して歩くだけで汗は滝のように流れて視界が悪くなるし、頭はクラクラするしで大変だった。
着ぐるみの中に扇風機欲しいよね。って他のバイトの子と話してた記憶がある。
めったに洗わないから匂いもすごかった。
名無しさん
イベントMCの仕事で一緒だった着ぐるみの人に聞いたら、夏はあの中は40度前後でインフルエンザになったみたいにくらくらすることもあるって苦笑いしてはったことを思いだしました。
どのような環境で練習していたのかをしっかりと調べ上げてほしいです、この方のためにも。
本番ではなく練習でしょう?熱中症なんかにならない環境下でも充分だと思うし、それができないのならただでさえ灼熱地獄になる着ぐるみの中の人を考えたらそんなパレードそのものがアウトでしょうに。

 

<スポンサーリンク>

 

着ぐるみアルバイト熱中症の危険性についての口コミまとめ②

名無しさん
大坂の夏は熱い!蒸し暑い
同じ気温でも他所より熱く感じる蒸し暑さ
気温が30度超えたら着ぐるみは中止にすべきではないでしょうか
重いし熱いし 仕事柄愛嬌をふりまかねばならないから
アルバイトの方が本当に気の毒で
(細かいをことをいうと 着ぐるみ内の温度が27度をこえたり湿度が一定以上になったら着ぐるみ中止にしてもらいたい)
ほんとうに アルバイトの方が気の毒でしかたありません
(お客の立場からすると 着ぐるみでなくても涼しげなコスキャラや
キャラ絵のついたTシャツと帽子姿のスタッフさんでも
笑顔で手を振ってもらえばれ十分に楽しいですけど。
なにもバイトさんにしんどい思いをさせる着ぐるみでなくても)
立っているだけでつらい夏は バイトの方々も涼しい場所限定でお仕事していただけたらと思います
バイトの方に無理をさせたくないです!
名無しさん
ひらパーは限られた予算の中でTDLやUSJには真似できない色々なアイデアで勝負してきた個人的にも思い入れのある好きな老舗遊園地。ここ数年また業績が伸びてきているので、この教訓を決して無駄にすることなく遊園地で働く者にとっても良い環境を整えてもらいたい。
名無しさん
学生時代にクラブ活動やボランティアで着ぐるみの中の人をしていました。
着ぐるみを着て保育園などで劇もしていたのですが、室内でも酸欠になりそうなくらい暑くてしんどいです。
出番は数十分ですが、はけてる少しの合間、待ち時間などは顧問の先生たちがうちわで隙間から仰いでくれ、タオルで覆ったアイスノンを大量に巻きつけていました。それでも汗だくで倒れそうでした。
テーマパークに行くと、特に夏場は大丈夫かな?といつも心配になります。
他のテーマパークでも、同じ事が起こらないように配慮していただきたいですね。
名無しさん
工事現場でも安全の為に長袖ヘルメット安全帯等重装備化してきているが、相反して熱中症に気をつけてと言う。どっちかわからなくなる。こう言う事を大体決めているのは作業も何もしない人間だ。安全すぎて信用しすぎて、動きづらくなり事故が起きる。安全責任者自らやってみて確認すればいいのですが、、、もう一度真剣に安全に対して考え直すべきだと思う。
imamy
水分を摂るべき時間に摂れなかったのか、補給量が少なかったのか。
ショーとかなら、なかなか途中で補給しにくい、量が多過ぎるとトイレを我慢しなければならない。緊張による頻尿の傾向はなかったのかどうか。
名無しさん
水分取ろうが休もうが体温をちゃんと下げられないと、
ちゃんと排熱を考えないと、次を出さないように
お互い注意しないといけませんね、…頑張った方がこんな…
名無しさん
着ぐるみって夏に真冬以上の服着てるようなものだと思うので小まめに休憩挟んだり絶対に無理はしないで!ってひらぱー側も言ってると思うのにそれでも今回この時間が起きた。休憩を取りたいと言い出しにくい雰囲気なのか、ひらぱー側から休憩を絶対取るようにとのアナウンスが無かったのか、本人のコントロールの問題なのか。様々な要因が重なってるとしても、今度再発防止にどう取り組むのかが重要だと思います。ご冥福をお祈りします。
名無しさん
空調服が流行の兆しを見せているが、着ぐるみこそ最優先に搭載すべきだと思う。見た目の問題を解決すれば、搭載できるはず。
名無しさん
練習は会社の指示だったのか、また着ぐるみを着た状態でやる指示があったのかによって、会社の責任は変わってくると思います。
自主練習で自ら着ぐるみを着てやっていたとしても監督責任などは問われると思いますが、賠償額はそれにより変わるでしょう。
リアルな動く恐竜ロボットショーなどもある時代なので、人間の入る着ぐるみダンスは止められないのかと思いますけどね。パレードのダンスなどロボットでも充分であり、人が命をかけてまでやる必要がある仕事なのかと思います。ロボットを買う資金がなかなか難しいのですかね。
名無しさん
28歳…未だ未だ若い。とても残念。毎年とか若いとか関係ないからね人間の限界必要なキャラなら2.3人体制と給与保証と会社側が常に監視し、従業員の安全も確保しなければならない。仕事の質は消費カロリーや危険度身体の酷使度などを数値化し、労働賃金を決めるべきではなかろうかそろそろ。ITでなんでもやってくださいよ国は!
名無しさん
これは以前から問題になっていた事で、熱中症による事例が出たのであればイベント企画に携わる人は今後の課題としてとらえるべき案件だ。でも、お客さんを楽しませる演出の一つだから外すわけにもいかないので難しい課題だと思うよ。舞台袖にミストを放出する扇風機を置くとか、着ぐるみの中に入る人を午前と午後で変えるとか出来る範囲での対策は必要だね。
勧善懲悪の純日本人
灼熱下の着ぐるみの中は、50度を軽く越えると聞いたことがあります。これで数十分も動き続けるのは相当過酷ですね。
私サウナが好きなんです。50度~60度は低温サウナの分類に入りますが、じっとしていても20分も入ったら結構ハードですよ。その環境下で動き回るってのは、かなり危険だと思います。
特に炎天下の中での活動はやめといた方が良いと思いますよ。続けたら、これからも悲しいことが起こります。
名無しさん
年パスホルダーです。悲しい。ほんとに悲しい。
ひらパーはローカルだし、施設も古いけどほんとに頑張ってる、ダンサーさんも顔出してる方は皆さん覚えられるくらいの人数でほんと大好きな方ばかりです。
本番は時間が決まってるけど、練習はそうではなかったのかな?今日の大阪は本当に暑かった、それに、これまでそんなに暑い日がなかったから体が慣れてないのもあったのかも。もともと体調が悪かったのかも。頑張りすぎちゃうくらい頑張り屋さんだったのかも。
この季節はキャラクターなしでもいいと思うよ。こんな悲しいことが起きないように、ひらパーだけじゃなくて、全ての業種で気をつけて欲しいです。
ご家族の気持ちを考えるといたたまれないですね、ご冥福をお祈りします。
名無しさん
全国の同様の施設に横のつながりがあるのか分からないが、こういう事故はすぐに共有されて欲しい。
わざわざ夏にやるくらいだから需要があり、時給もいいのだろう。
休憩までの時間配分等、出来る対策はあるだろうが今年は自粛して、しっかり危険性が認識されるようにすべきかも。
名無しさん
極端気象に変わる認識が必要。これまでの暦通りで運用をしているとこれまでになかった様々な犠牲につながる。回避のための運用の更新の責任が問われるんですね。
名無しさん
今回は男性でしたが大手のテーマパークでは女性がされていることが多いです。運営側はほぼ未経験の為無理難題の業務を押し付けてなんとか今まで耐えてこれていたという状況かと。今日までここまでの事故が起こらなかった方が不思議です。
これを機に全国のテーマパークで改善していただきたいですね。
名無しさん
季節によって熱中症など、危険が予想される時は
着ぐるみを着たりするのは辞めた方がいいと思いました。
他施設でも、被害が出ないように気をつけていただきたいです。
名無しさん
この暑さだ。
どの施設でも同じ。
みんなで声上げて、
一定の基準超えたら、屋外での着ぐるみは中止にしてもらおう。
お客さんだって理解してくれるはずだよ。
被った中の暑さ、想像できるでしょう、。
名無しさん
以前某野球チームのマスコットが試合前のイベント中に倒れて動かなくなっていました。
一部始終を動画で撮影していましたが、少しずつ倒れていった上、広い球場の中央でイベント中だったため、まわりにスタッフの姿はなく気づいても助けに来る様子もなく、5分くらいそのまま…スタンドから見ていてかなりヒヤヒヤしました。
夏場はやめるべきだと思います。
名無しさん
痛ましい限りです。猛暑の中でも着ぐるみを着て稼がねばならない事情があったのですね。親子さんが、どんなに悲しまれているかと思うと、胸が痛みます。ご冥福を祈ります。
名無しさん
真夏に、着ぐるみは絶対にしてはいけない。
名無しさん
着ぐるみ内に暑さ指数の温度計それを通信管理する端末とかあれば防げたのかな
遊園地シーズンは繁忙期に入るし徹底な管理が必要
十分な水分塩分補給しっかりとした休憩毎日3食睡眠時間8時間だけでも抑えれるしいつもしてる事だけど違和感感じれば報告して休んだらいい
個人の問題でもあるが職場環境の問題でもある
名無しさん
もう少し対策を徹底していれば、防げた事故ではないでしょうか。
この悲しい事故を期に、夏場の着ぐるみショーの在り方や、暑さ対策の徹底をお願いします。
名無しさん
イベント業やってました。
ゆるキャラが流行って以降着ぐるみの需要が増え、基本的な知識に乏しい人が現場でとりあえず着るケースも増えました。基本的に着ぐるみは30分程度で1度控え室に引っ込みます。そうしないと身体がもたないからです。
練習の場だからついついやり過ぎてしまったのかな…。
たまに派遣を依頼する側に知識がなくて、平気で1時間以上、炎天下の外に出たままのスケジュールを組んだりしている事もあります。スタッフ側から時間の話があったら、どうか耳を傾けてあげてください。
お父さんお母さん、着ぐるみが帰ろうとしている時にお子さんが長く引き止めていたら、ぜひ「またくるって、バイバイしようね」と声をかけてあげてください。着ぐるみは抱きつく子供達を振り切って控室に戻ることは出来ません。
普段裏の話は出来ないのでこの場をお借りしました。
同じ様な事が起きませんように。

 

スポンサーリンク

-生活
-,

執筆者:

 

関連記事