東西南北〜ジャパニュース〜

日本中の様々な情報をお届けいたします。芸能関連やちょっとしたネタ等々・・・

学校 生活 社会

成人年齢18歳に!?18歳から成年なのか?成人年齢が関係する法律も改正か?

投稿日:2017年12月27日 更新日:

 

 

成人年齢18歳に!?18歳から成年なのか?成人年齢が関係する法律も改正か?

 

<スポンサーリンク>

 

まえがき

 

以前の記事で、わたしは成人の年齢が20歳から18歳になる改正案について
大まかながらまとめました。

(以前の記事→結婚できる年齢が、男女ともに18歳以上に!?2021年施行か?
今回は、これに関係する関係法を以下にいくらかを例として挙げることにしました。

 

成人年齢の引き下げに伴い、かなりの数の様々な法律の中に

この成人年齢に関する条項が含まれていることから、
各法律がそれぞれ影響を受けることは間違いないでしょう。

 

法律名及びその内容

 

まず、以下の2法をご覧ください。
・未成年者飲酒禁止法
→ ”20歳未満の者の飲酒禁止に関する法律” に変更(予定)
・未成年者喫煙禁止法
→ ”20歳未満の者の喫煙禁止に関する法律” に変更(予定)

上記の2法は、未成年者の部分が20歳未満に変更されておりますね。
これについては、身体への影響(健康被害)を懸念した上での慎重な判断を
しているとも言えます。

続いては、18歳・19歳での契約についてみていくことにします。

・消費者契約法
成人年齢の引き下げに伴い、18,19歳の人が親の同意なくローン等の契約を結ぶことが可能になります。

これと同時に、親の同意なく行った法律行為を未成年という理由で今までは取り消すことができたものが、取り消すことができなくなるため、新たにこの18,19歳の方々が悪徳業者等の被害に遭うということも可能性としては十分にあり得てしまいます。

このようなことを避けるため、政府は消費者契約法を改正し、不安をあおり無理やり商品を売りつける”不安商法”、恋愛感情を逆手に取る”デート商法”などについては、契約を取り消すことができる規定を追加する動きとなっております。

その他様々な法律関係が、この成人年齢の引き下げに伴い影響を受けていくわけですが、
これについて世間の考えはいかなるものなのか?

賛成か反対か?必要か不必要か?等々・・・
様々な見解がありますが、果たして・・・

<スポンサーリンク>

 

成人年齢の引き下げに伴う影響

 

成人年齢の引き下げにあたっては、賛否両論様々な意見が飛び交っております。

もちろん、生活していくうえで影響が出てくることも事実でしょう。

ここでより具体的な事柄を挙げてみたいと思います。

 

~高校生活において~
順当にいけば、高校3年生の段階でほとんどの方は18歳を迎えることになります。
ここでよく考えればわかるのですが、問題点は成人年齢が引き下がることで、
同じ高校という学校の中で、生徒によって”成人者”と”そうでない者”が分かれてしまうという事態が生まれてしまうという点です。
さらに言えば、成人になるということはその分責任も重くなるということなので、
果たして、高校生の方々がそこで急に大人としての責任を果たすことができるものでしょうか。
親の同意なく様々な契約が出来るようになると上で記しましたが、突然クラスメイトの高校生が急にクレジットカードを持つようになったとしたら、周りの人はどのように思うでしょうか?

わたくしであれば、それを羨ましく思います。

そのカードを使って、色々な物を買うことが出来ますものね。

しかし、その分友達に買い物をお願いされたり・・・なんてことも日常茶飯事になってしまうのではないかと思えてなりませんが。

 

まとめ

今回の記事で大変簡単ではありますが、成人年齢の引き下げについて軽くまとめてみました。
成人年齢を18歳に引き下げることで、問題点や懸念される部分が数々浮き上がってきております。かくいうわたくしアメツルもとっくに成人を迎えているわけですが、立派な大人になれているかと聞かれれば、答えはNO!ときっぱり言えてしまいます。
急に成人(大人)になる、つまり責任が重くなるとなれば、
どんな人であっても抵抗感が生まれてしまうものでしょう。

懸念される部分を踏まえたうえで、

今後、政府がどのような展開で動いていくのかに目が離せません。

参考

・<18歳成人案>25法律改正へ 性別変更申請可能に
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171227-00000005-mai-soci

・酒・たばこは20歳維持 警察庁検討、健康被害を懸念
https://mainichi.jp/articles/20170831/dde/041/010/054000c?inb=ys

・「成人」は何歳から?
https://mainichi.jp/articles/20170111/ddm/004/070/007000c?inb=ys
・18歳成人、民法改正案 変わる大人の定義 消費者被害、懸念も
https://mainichi.jp/articles/20160902/ddm/003/010/024000c?inb=ys

スポンサーリンク

-学校, 生活, 社会
-

執筆者:

 

関連記事


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事