東西南北〜ジャパニュース〜

日本中の様々な情報をお届けいたします。芸能関連やちょっとしたネタ等々・・・

芸能 TV

2018紅白歌合戦の司会候補者松本潤・綾瀬はるかに賛否両論!ネット・2chに声多数!

投稿日:2018年9月10日 更新日:

暑すぎる夏を超え、少しは涼しくなったでしょうか。

 

そんな矢先、もうすでに年末の紅白歌合戦の司会の候補者の話題が挙がりました!

その候補者とは、白組:松本潤、紅組:綾瀬はるか

 

意外にもこの候補には賛否両論の声が飛び交っております!

一体どんな声が挙がっているのか、

 

早速見ていきましょう!

 

<スポンサーリンク>

 

大みそかの「第69回NHK紅白歌合戦」の白組司会者に「嵐」の松本潤(35)が最有力候補としてリストアップされていることが9日、分かった。紅組は綾瀬はるか(33)で、それぞれ今月中にも内定する。平成最後の紅白を盛り上げるのは、平成で最もブレークした男女になりそうだ。

白組が松本で最終決定すれば、相葉雅紀(35)、二宮和也(35)に続き3年連続で嵐メンバーの単独司会となる。グループで10~14年に5年連続で司会を務めた経験もあり、関係者は「慣れていて安定感がある。落ち着きもあって適役で、何よりも圧倒的な人気で高視聴率が見込める」と説明。司会として出ずっぱり状態での番組貢献が期待される。

(中略)

一方、紅組は来年の大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」に出演する綾瀬が最有力だ。13、15年に2度の司会経験があり、天然ボケの愛されキャラがお茶の間の好評を得た。現在放送中のTBS主演ドラマ「義母と娘のブルース」は、今期の民放連続ドラマで視聴率トップをキープしており、実績も十分。平成を代表する女優として、松本とともに平成最後の紅白に花を添えてくれそうだ。

出典:平成最後の紅白 白組司会に松潤 最有力候補としてリストアップ 紅組は綾瀬はるか(スポニチアネックス) – Yahoo!ニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180910-00000002-spnannex-ent

 

名無しさん
嵐で持ち回りしてるだけじゃん・・・
名無しさん
今の時期、紅白に全然関心が持てない
名無しさん
あの金は鳴らさないでね。
名無しさん
またアゴセとかセンスねえNHK
usag
やっぱり噂どおり、東京五輪まで嵐メンバーで繋ぐんですかね…
名無しさん
紅白も毎年、同じ出演者が多くなってきて見なくなったなぁ。白組はジャニーズ、紅組AKB。あとは演歌の大御所の方で初出場や数年ぶりの人とかが数組しかいない。
司会も紅組は毎年変わるけど、白組はジャニーズばっかり。
もっとその年に活躍した人や新人歌手とかを増やしてほしい。
名無しさん
年末も新年も
綾瀬はるかさんが見たい。
名無しさん
綾瀬はるかさんはいつまでも可愛らしくて年齢を感じない。
名無しさん
とりあえず爆乳♡
名無しさん
平成最後なのだから、多くの方が
納得出来る司会者を、選んでほしいです。
アダルト結弦
大河朝ドラ女優とジャニーズ。飽きた。
moon
新鮮味まったくなし。
名無し
毎年観ようと思わない。
ガキ使が恒例になってる。
名無しさん
はぁ?
何で?
ただでさえ松潤見ると腹立つのに
だったら笑ってはいけないかテレ東見るわ
紅白なんて一部除いたらバッタもんの学芸会じゃん
名無しさん
また綾瀬はるかなの?微妙〜
名無しさん
TVはジャニーズと48と吉本とアナウンサーでできている。
名無しさん
紅白を観る時代では無い!
ダウンタウンの笑ってはいけないを観るよ。
名無しさん
NHK、要らね。
名無しさん
寄付金持参も布石か、松潤に春が来た。キャプテンはどう再生させる?
名無しさん
猪木かと思った。
名無しさん
今年は司会や歌手よりゲスト審査員の方が気になるな。キャラの濃い人が多かったんでみんな出て欲しいな。レスリングの栄と谷岡と日大アメフト関連での内田と田中そしてレスリングの山根に体操の塚原夫妻と盛りだくさんやな。それとまさかのサプライズで山口達也復活でTOKIOが紅白出場なんてなったら大盛り上がり間違いなしやろ。まあ現実的にはさくらももこさん関係でちびまる子ちゃん関連でゴールデンボンバーが「おどるポンポコリン」を歌うとかなんやろな。
ちゅるちゅる
何かあればジャニーズだよね。節目って事で違った企画とかないのか。例えば紅白引退した大御所が司会するとか、男が紅組、女が白組の司会するとか。
名無しさん
嵐ばっかやな
名無しさん
ジャニーズでもいいけど
さすがに松潤はないな~
まおちゃんとのこともあるしあまりイメージが良いとはまだ思えないかな。
名無しさん
なんで?なんでNHK職員のアナウンサーにやらせないの?高瀬さんと和久田さんでいいよ。
BOMBER
嵐は好きだけど紅白の司会はやって欲しくない。やるなら櫻井さんが一番司会慣れもしてるし安定してるのでやって欲しい。
特に今年はニノと松潤は来年がイノシシ年で年男なのでジャニーズカウントダウンに出て欲しいしこのままだと全員司会やる羽目になるのでそろそろ嵐以外でも良い気がします。
一生勉強
綾瀬はるかは、今年NHKで何かした?相葉の司会は落ちつかなかったし、去年のニノは、ウッチャンの上手いフォローでなかなかいい司会だった。松潤もいいとは思うけど、今年は目玉が無いよなあ。
名無しさん
綾瀬はるかさんは、ドラマではスイッチが入るタイプで、いい演技なのですが、普段は天然キャラなのでは? 司会もできるのかなあ。
愛すべき性格の人なので、司会の上手下手は、どうでもいいかあ。
<スポンサーリンク>
名無しさん
結局、嵐かよ。さすがメリーごり押しだな。
最近の紅白は、副音声のバナナマンで見てるわ。
その方が、歌とは関係ないバカ話で進むから、面白い。
名無しさん
24時間、27時間、紅白も…
辟易。
魚座A型男子
また嵐ですか…。
名無しさん
いつまでこんなグダグダやってるんだろう。
市井の人?
顔と肌は綺麗なんだよ。だけどね、声質と喋り方が有り得ない位に頂けない残念な人。
名無しさん
あくまでスポニチの根拠ない予想だな。
それにしても紅白も24TVみたいにマンネリ化が止まらないからもう打ち切りでいいよ。
最近ホント見てないしダウンタウンとかもそこまで集中して見てないから結局、紅白や大晦日の番組自体が特別なもんじゃなくなったな。
名無しさん
メディアのジャニーズ依存症を解決しないと、もうNHKの受信料を払いたく無いのでテレビを置かない人も増えるのでは?
もう見栄えだけの中身がスカスカの歌番組なんか誰も見たくない。
Zauberschlangen
そんな事よりもNHKがなくなった方が良い。
名無しさん
全然目新しくない。
期待感もない。
名無しさん
安藤サクラがいい。
綾瀬はるかの天然はもう飽きた。
名無しさん
また、ジャニーズか!!
NHKはジャニーズしか知らんのか!!
もう、見る気失せた!!
名無しさん
綾瀬はるかさんは天然キャラで可愛らしく、見ていて和む感じの女優さんだけれど、数年前に紅白の司会をされた時は、紅白の司会にしては天然過ぎ、ちょっとリラックスし過ぎというか。
人柄の良さはとても感じられましたが、後半は間違いなども多くて、少し不安な感じがしました。
最近は紅白の権威も落ちてしまっているのでしょうが、それにしても司会という立場なのに、緊張感が持続出来ていない感じを受けてしまいました。
義父母など年配の人は特に「あんなでいいのかね…?」と違和感を感じてしまった様です。
今年司会をされるなら、一段大人になった綾瀬さんの司会が見たいなと思います。
名無しさん
歌そのものが日本人の生活から
離れてしまっててこのままいくと
どうなるんだ?
名無しさん
数字が取れるなら、問題起していても良いの?
kan
だからジャニーズはいらないって!
そもそもNHKはジャニーズ以外の選択肢はないのかな?
ジャニーズ事務所からしか考えてないような気がする。
名無しさん
司会は嵐だけど、選考にあたっては無風の決定事項だったんでしょうな。
名無しさん
王道!この二人なら文句なし!
名無しさん
個人的には紅白の司会は、
アナウンサーがみたいなぁ。嵐ファンも本当は、
カウコンに出演してくれたほうが、
嬉しいんじゃないかな?

mo
毎日暑すぎて大晦日の紅白とか言われてもピンとこない!
水泳大会の間違いじゃない?
名無しさん
2016年〜2020年までの5年間は余程の不祥事が無い限り白組司会者は嵐のメンバーで順番担当って報道されてたし…
今年が松本さんなら2019・2020年は大野さんか櫻井さんが司会者でしょ?
別に嵐は嫌いじゃないけど確約されている事を報道されてもシラケるだけだと思ってしまいました
名無しさん
紅白は見ないけど、ジャニーズの司会はもういいよ。
名無しさん
嵐の持ち回りか?ふざけるなよ。
受信料払わないぞい
名無しさん
松潤は女優との記事が出たので他の人が適していると思います。
イメージダウンです。
名無しさん
久しぶりの中居正広司会の紅白見たいんだけど。
名無しさん
またまた懐メロの紅白だけは勘弁してください
なぁ
個人的には星野源さんの司会がみてみたい。
名無しさん
いや、ほんと嵐はもういいって、、、
lulu
中居くんがいいかな…
名無しさん
災害頼みだな。
パチモン
司会枠はジャニーズと人気女優で固定。
Was*****
今年で紅白をやめるのも区切りとしてありかな?新しい歌番組にかわってもよいかも。
名無しさん
またかよー、、、。司会はNHKのアナウンサーでいいんですけど。。

 

スポンサーリンク

-芸能, TV
-, ,

執筆者:

 

関連記事